■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

どうかなあ

1 :転載君 :1999/11/10(水) 21:32
以下、某医師の執筆だそうです。


みなさんこんばんは。
先日、仕事の帰りにちょっと遠回りして、渋谷の方をぶらぶらしていた時のことです。
前方から、ツイードのジャケットを「小粋」に着こなした初老の男性が、
意気揚々とあるって来ます。かつては、一部上場企業の重役かと思わせしき風格が、
NAVIのような「小僧」を吹き飛ばすかのように、邁進してましりました。

この初老の男性の横には、明らかに「ホテトル嬢」と思わせしき女性。
ふたりは、「仲むつましく」、腕を組んでいらっしゃるではありませんか?
周囲の「シロイ」視線には、全くもって尻込みせず、
むしろ「ひらきなおり」にも似たような、「勇ましさ」を感じたのであります。
二人はまさに「英雄」のように、「雄々しく」ホテル街に消えていきました。

戦後の日本を支えてきた「誇り高き年金生活者」は、いままさに
ホテトル嬢と合い組みかわし、高度経済成長期を彷彿とさせるような、
自らの「ウラン棒」を「臨界」まで到達させ、
そして、ホテトル嬢の「原子炉内」と「融合」させ、
泣く子も黙る「バブル」を今の時代に、「マン喫」されているのでゴザイマス。

NAVIは流星号(自転車)とともに、ホテル街に消えていく二人に、
願わくば、「原子炉内に、放射能漏れだけは敬遠くださいませ、、、」といのりながら、
「放射能漏れ」を起こしたときの、「家庭内バブル崩壊」をも想像してしまいました。
NAVIも初老の男性のように、「怖いもの知らず」・「無敵」な「生き方で」
晩生を迎えられるのでございましょうか、、、。
ほほえましき二人の背中に向かって、流星号とともに「ハモリ」をきかせて、
ココロの恩師「村西とおる大先生」を思い起こしながら心の中でつぶやきました、
「イッテらっしゃい!」

2 :名無しさん :1999/11/10(水) 22:36
ううん、、、

3 :名無しさん :1999/11/10(水) 22:37
?

4 :寿司 :1999/11/10(水) 22:42
「NAVIは」の部分を「小生は」もしくは「写写丸は」にかえると、
オヤジコラムとして納得できます。

1KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30