■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50

無理心中は親のエゴです

1 :電撃少女 :1999/11/10(水) 10:22
母親が子供を道連れに飛び降り自殺したと報道がありました。
子供は親の所有物ですか?
自分の都合で子供を殺す権利はありません。
無理心中は親のエゴです。



2 :エゴ、エゴ。 :1999/11/10(水) 10:24
そうです。他の意見があるんか?

3 :名無しさん :1999/11/10(水) 10:25
>子供は親の所有物ですか?
そうだよ

4 :ななしさん :1999/11/10(水) 10:27
「子供は親の所有物ではない」とはよく聞きますが、子供が悪いことをすると
大抵親が攻められます。理不尽です。

5 :電撃少女 :1999/11/10(水) 10:28
>3
一度頭をCTスキャンしてください。
子供には人権がないのですか?
親は保護する義務はありますが、その生命までも管理する権利は
ありません。
無理心中は過保護の究極だと思います。
エゴです。自己満足です。



6 :名無しさん :1999/11/10(水) 10:28
ウンコまみれになるよりは。

7 :名無しさん :1999/11/10(水) 10:29
3は親切だなあ。わざわざ

8 :名無しさん :1999/11/10(水) 10:29
子供に人権あるの?

9 :名無しさん :1999/11/10(水) 10:30
結論出たじゃん。終わり終わり。

10 :>5 :1999/11/10(水) 10:31
>子供には人権がないのですか?
子供には、成人と全く同じ人権が認められる(与えられる)べきなのか?

11 :その通り :1999/11/10(水) 10:31
無理心中は全くもってよくない。反論の余地なし。 −完−

12 : :1999/11/10(水) 10:31
>子供には人権がないのですか?
ないよ。

13 :電撃少女 :1999/11/10(水) 10:32
>「子供は親の所有物ではない」とはよく聞きますが、子供が悪いことをすると
>大抵親が攻められます。理不尽です。

子供のしつけは親の責任です。責められるのは当然です。
馬鹿な親がしつければ馬鹿なガキができあがるのみです。
所有物とは別の次元の問題です。



14 :名無しさん :1999/11/10(水) 10:33
うんこまみれになったなら。

15 :ばっぺいた :1999/11/10(水) 10:35
親権という言葉が示すとおり、
子供には大人とまったく対等の人権は認められません。
そのかわりに、責任・義務もないわけですから。

だからといって殺していいわけではありませんが・・・

16 :うんこぷりぷりぽぅ :1999/11/10(水) 10:36
心中って意味不明なんだけど。死にたいなら一人で死ねよって感じですよね。

17 :電撃少女 :1999/11/10(水) 10:41
>16
その通りです。
自殺は容認しますが、他人を巻き込むなということです。
一個の人間として考えれば、子供も他人です。


18 :からす :1999/11/10(水) 10:41
心中お察しいたしますです・・。

19 :アメリカ :1999/11/10(水) 10:44
親だけ生き残ったりすると殺人になるじゃん

20 :ぷまぷま :1999/11/10(水) 10:44
子供が納得してたらOKでふか?>親子心中

21 :>20 :1999/11/10(水) 10:45
そうするとただの集団自殺だよね

22 :心中親 :1999/11/10(水) 10:46
>17
生きるのが幸せで死ぬのは不幸である、という価値観を前提にしていますね。
死ぬことの方が幸せなのだから愛する子供も道連れにするのは当然です。

23 :アギャキャーマン :1999/11/10(水) 10:48
 これまでのやり取りでは、無理心中を決意する親の気持ちが語られていないが、
考慮する余地なしって事か? ワタシは想像するぞ。自分だけ死んでしまった後、
この子は一体どうなってしまうんだろう。さぞやみじめな思いで過ごすのだろう。
ああ、それならいっそ一緒に死のう。悪いお母さんを許してね。

 こんなストーリーを考えると、一概に同情の余地なしとは思えないのだが。


24 :>22 :1999/11/10(水) 10:49
子供もそれを望んでいたらね。

25 :>22 :1999/11/10(水) 10:49
愛する子供も、死ぬことの方が幸せであるという価値観を持っている、ということを前提にしていますね。

26 :すばる :1999/11/10(水) 10:49
@親と心中→子供死にきれず生還
A親が勝手に自殺→子供取り残されてぽつーん

自分だったら@がいいなーと思うけど

27 :>20 :1999/11/10(水) 10:49
その場合、仮に親子とも生きていたします。
子供も殺人ほう助かなんかの罪をかぶることになります(うろ覚え)

28 :ぷまぷま :1999/11/10(水) 10:50
>22
>死ぬことの方が幸せなのだから愛する子供も道連れにするのは当然です。
と言うのが「エゴ」でふね。
価値観は人それぞれでふ。

29 :>23 :1999/11/10(水) 10:50
>悪いお母さんを許してね。
こどもが、うん、って言ったらね(意味を正確に理解した上で)。

30 :>22 :1999/11/10(水) 10:51
それは個人の価値観のもんだいでは?

31 :すばる :1999/11/10(水) 10:51
あ、26は子供の年齢がヒトケタの場合のみの意見


32 :心中親 :1999/11/10(水) 10:52
>24,25
子供は未熟なので自分で正しい判断はできません。親が判断してあげないと
いけないのです。

33 :>32 :1999/11/10(水) 10:54
それが正しいかどうかはどうやって決めるの?

34 :>32 :1999/11/10(水) 10:54
子供より未熟な親に人生決められたくない。

35 :心中親 :1999/11/10(水) 10:56
>32
それは私です。私の価値観では正しいのです。

36 :心中親 :1999/11/10(水) 10:57
>33
の間違いです。

37 :>36 :1999/11/10(水) 10:59
やっぱり、子供より未熟な親に人生決められたくない。

38 :うーん :1999/11/10(水) 11:05
逆に客観的にみて「うわ〜これじゃあ子供を道連れにするのも無理はないなあ」
という状況ってあるだろうか?
例えばだけど、子供が不細工で頭が悪くて、借金が億単位残ってボケたじいさん
ばあさんが残されてるとか‥


39 :ばっぺいた :1999/11/10(水) 11:17
 子供の判断力に任せるというのは無理があるな。
昔、エホバの証人の子供が、親の言いつけに従って
自分の意思で輸血を拒否して死亡した事件があったけど
日本人の価値観からすれば、親に洗脳されているとしか
思えなかった。

40 :電撃少女 :1999/11/10(水) 11:27
同じ流れで言えば、中絶にも反対です。
強姦されてできた子供等特殊な例を除けば、中絶は許される
ものではありません。胎児に人権はありませんが、生命を
絶つという時点でそれは殺人です。


41 :エゴは日本語 :1999/11/10(水) 11:28
イーゴといいます

42 :名無しさん :1999/11/10(水) 11:29
じゃあ、広末涼子は殺人罪。

43 :石ころヒストリー :1999/11/10(水) 11:30
ふむ・・すべては運命じゃのう・・。

44 :名無しさん :1999/11/10(水) 11:31
>電撃さん
強姦されて出来ても生まれる子供に罪はないよ?
生命を絶つという時点で殺人なら‥

45 :電撃少女 :1999/11/10(水) 11:34
>44
中絶はいかなる場合も「殺人」です。
ただ、強姦されてできた子供を殺すのは許容範囲です。
聖人君子ならば、その子供を感情を切り離して育てることが
可能かもしれませんが、常人には無理です。
あなたは育てられますか?



46 :名無しさん :1999/11/10(水) 11:36
なんだかそれも親のエゴのような気がしないでもない。
殺さなくてもどこかに預けるとかもあると思うが‥


47 :EYES :1999/11/10(水) 11:36
基本的には死にたい奴は勝手に死ねやという考えはありますが、
23さんの言っている「この子が一人になったらどうなるのだろう。
不憫だわ。なら一緒に死のう」という考えこそが親のエゴでしょう。
どうせ死ぬなら「この子は一人になってもきちんと生きていける」
位に成長させなければいけません。それが親の責任ではないでしょうか?
無責任はエゴでしょう。
私個人の意見ですが無理心中を決意する時点でエゴ丸出しだと考えて
いますが変でしょうか?

48 :名無しさん :1999/11/10(水) 11:37
血のつながりなんて所詮幻想です。

49 :>45 :1999/11/10(水) 11:38
「育てられないから殺して」では、無理心中でもそういう選択ありって事?

50 :大学で :1999/11/10(水) 11:40
ならったんですが、無理心中のあるのは世界でも日本だけのようです
アメリカの学校だったんですが、事例にまでなってました
あちらでは無理心中は殺人罪になります
しかしその母親は日本人というバックグラウンドが考慮され
国外追放になったようです

51 :蛭子能収 :1999/11/10(水) 11:43
まだ何もわかってないんだから、殺してもいいんだよ。
動物と一緒。

52 :名無しさん :1999/11/10(水) 11:45
無理心中は駄目、強姦の中絶ならOKって、強姦のケースの心情と
無理心中の心情をそこまではっきり「心情として」許容範囲とか
言える電撃さんは強姦とかにあったんだろうか?

53 :電撃少女 :1999/11/10(水) 11:47
>EYESさん
全くもっておっしゃる通り。何のつっこみも必要ないです。

最近は子供の顔色を伺い、保護ばかりする親が増えているように
思います。電車で騒いでいる子供を睨み付けると「ほら、あの人が怒るから
やめなさい」と子供に注意します。怒るからやめさせるのですか?
そんなしつけ方をするから子供が付け上がります。
子供に向き合うことができない親だから、子供が自立できないのでは
ないかと潜在的に不安に感じ、心中するのでしょう。
すべて責任は親にあります。




54 :>52 :1999/11/10(水) 11:47
したことがあるんだよ。きっと。

55 :>53 :1999/11/10(水) 11:51
睨んだのか?こえ〜・・・。

56 :闘魂男 :1999/11/10(水) 11:55
親の借金は子供が背負わなければならないのか?
俺だったら、子供が赤ちゃんだったら何処かの
施設にでも置き去りにするだろう。もし、物心ついた
子供がいて、借金が何十億もあったとする、そして
その借金は子供が継がなければならないとしたら・・・・


57 :ふるぽん :1999/11/10(水) 11:56
無理心中は親のエゴに間違いないでしょう。
また、子供に人権はあります。それが0歳児でもです。
電撃少女さんの意見に同感しますが、ここでお聞きしたい。
あなたには、子供がいますか?

58 :名無しさん :1999/11/10(水) 11:56
借金も億単位になるとすがすがしいですね。

59 :名無しさん :1999/11/10(水) 11:58
相続しなくちゃいけないの?

60 :>55 :1999/11/10(水) 11:58
それくらい普通でしょ。


61 :名無しさん :1999/11/10(水) 11:59
負の遺産でも相続放棄できます。

62 :>57 :1999/11/10(水) 12:00
>電撃少女さんの意見に同感しますが、ここでお聞きしたい。
>あなたには、子供がいますか?

なんだそれは。子供がいないと意見いえないってか?
それともただの好奇心?(ワラ)


63 :電撃少女 :1999/11/10(水) 12:01
>57
いません。
この答えだと机上の空論として、今までの私の意見は無視されますか?
子供を持たないとわからないこともある、と言われることがありますが、
そんなのは感情論です。
感情に流されるような人間に育てられる子供は不幸です。



64 :>63 :1999/11/10(水) 12:03
でも結局世の中、感情論の方が勝ってしまうです。

65 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:06
感情無しで、理性だけで子供を育てるのは至難のわざです。


66 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:07
感情に流されない人間なんておりますか?

67 :ぴんぐー :1999/11/10(水) 12:08
私の母の兄弟の一人は奇形児で生まれてきました。
生まれた後に祖母は「この子に申し訳ない」と思って
自殺を考えたそうです。

結局自殺はしませんでしたが、もう86になる祖父母は
自分達が死んだ後この子の面倒を誰がみるのだろうと思うと
死んでも死にきれないと言っています。その子は私の母が
面倒をみていますが。

私はその話を聞いたとき祖母が申し訳ないと思って自殺を考えた
気持ちがわかります。

68 :EYES :1999/11/10(水) 12:09
>電撃少女さん
そうですね。最近は「親バカ」ならぬ「バカな親」
が多いような気がします。満員電車の中で赤ん坊と並んで座り、
さらに弁当を食っているバカな親を見ると(しかも赤ん坊に食べさせて
あげており、当然赤ん坊だから食いこぼしたりします。)
自分の中に殺意が生れてしまいます。また子供を座席確保の尖兵として
電車に送り込む親も見ていて殺意が沸きます。私も人間がまだまだです。
近頃のバカガキを見てると親の程度が窺い知れます。

69 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:09
ん?どうやっても電撃に反論したいみたいだね(ワラ)
んじゃさっさと感情にまかせて無理心中しろや>64.65.66

70 :>63 :1999/11/10(水) 12:13
>感情に流されるような人間に育てられる子供は不幸です。

上の書込みにもあるが感情抜き理性だけで子供を育てるのは困難だし、
そもそもそんな風に育てられた子供がどんな大人になるかは推して
知るべし、だな。感情はコントロールすればいいと考えるかもしれない
しそれを学習するのは大事だが、そもそも制御・コントロールが不可能
なのが感情ではないのか。

71 :電撃少女 :1999/11/10(水) 12:14
>生まれた後に祖母は「この子に申し訳ない」と思って
>自殺を考えたそうです。
なぜ、親が自殺を考えるのですか?
子供の世話を放棄しようとしている時点ですでにエゴです。
「申し訳ない」理由がわかりません。
生命はコントロールできません。奇形児でも生きていく
権利はあります。それを申し訳なく思う理由がわかりません。

感情に流されない人間はいませんが、感情で子育てをされたら
不幸です。子供を「叱る」のではなく「怒る」親がいい例です。
しつけと虐待の区別もつかない馬鹿です。



72 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:15
69の発言もすっかり感情に流されていますな

73 :64>69 :1999/11/10(水) 12:16
読めてないです。電撃少女さんに共感してるのです。

74 :>電撃 :1999/11/10(水) 12:20
ニーチェ好きだろ?

75 :>73 :1999/11/10(水) 12:21
共感しているのだろうが、共「感」という感情に流されてるな

76 :>74 :1999/11/10(水) 12:21
フルーチェは?

77 :闘魂男 :1999/11/10(水) 12:21
>びんぐーさん
責任を取ろうと切腹しようとする感情でしょうか?
しかし、その子の為に思いとどまったのですよね?
わかる気がします。 僕も同じ気持ちになるでしょう。

78 :EYES :1999/11/10(水) 12:24
>生まれた後に祖母は「この子に申し訳ない」と思って
>自殺を考えたそうです。
社会的な生活にある意味で支障をきたしてしまうから不憫
と考えたのでしょうか。でもそれで自殺したとして責任を
取ったことになるでしょうか?その気持ちを責める気にはなれませんが
そこにある種のエゴが存在するような気がします。
電撃さんは申し訳なく思う理由がわからないと書いてますが、
わたしはそれを申し訳なく思う必要がないと考えています。
もちろん他人だから言えることなのでしょうが。もし知人や身内が
そういう状態だったら…どうでしょうね…ちょっとわかりません…

>63さん
電撃さんは「感情に流された結果無理心中されたんじゃ子供が不幸
だ」と言いたかったのではないでしょうか。感情は人間には誰にも
ありますが、それが生命をコントロールしてはいけないと言うこと
でしょう。


79 :ふるぽん :1999/11/10(水) 12:29
>子供を持たないとわからないこともある、と言われることがあります>が、 そんなのは感情論です。
>感情に流されるような人間に育てられる子供は不幸です。

興味本位でも感情論でもありません。
子供がいてもいなくても関係ないですよ。
伺った理由ですが、子供ができてば物事の見方かわると思ったからです。
僕の場合、今まで自己中心的だった自分が、息子ができたとたん自分以外に守る人間が
できたという実感が出てきたからです。(カミさんは別次元)
電撃少女さんに子供がいれば、その件について聞いてみたかっただけです。

ところで、親の借金を子供が負担することは、日本の法律では拒否できますよ。


80 :>77 :1999/11/10(水) 12:31
そうでしょう、私もそう思います、申し訳ないと自分を責めながらも
死なずに、その事生きていこうと決心したのはすごいと思います。

子供を生めない男と生める女がこのトピックについて話すには
根本的に難しいでしょう。


81 :ぷまぷま :1999/11/10(水) 12:32
>電撃さん
素朴な疑問でふ。
「レイプされて出来た子は、育てる気になれない」は論理的でふか? 感情的でふか?

82 :三月兎 :1999/11/10(水) 12:37
腸を食い破って、皮膚のすぐ下まで出てくることもあるそうです。
透けて見えることも...


83 :電撃少女 :1999/11/10(水) 12:37
子供とは人生観を変えるほどすごい存在なのでしょうか?
逆に恐ろしいです。
硬派な人間が子供ができた途端に、ホームビデオを購入したり、赤子の写真入
年賀状を送り付けたりするようなものでしょうか?

84 :三月兎 :1999/11/10(水) 12:37
間違えちゃった。
ごみんなさい。


85 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:38
>中絶はいかなる場合も「殺人」です。
ただ、強姦されてできた子供を殺すのは許容範囲です。
聖人君子ならば、その子供を感情を切り離して育てることが
可能かもしれませんが、常人には無理です。

感情論じゃないか‥


86 :>82の三月兎さん :1999/11/10(水) 12:39
スレッド間違ってますよ。でも「子供」が腸を食い破って、皮膚のすぐ
下まで出てきて透けて見えたら、、これは怖いなあ。

87 :>三月兎 :1999/11/10(水) 12:39
ははは、がんばれ

88 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:40
ワハハハハ(笑)

89 :叫ぶ死人の会 :1999/11/10(水) 12:41
妙にスレッドにあった発言だったね。

90 :>三月兎 :1999/11/10(水) 12:41
続けて読むとウケたよ。

>電撃
お前、その場限りの感情でもの書いてないか?
いってることがメチャクチャだぞ。
ちなみに、83の回答は「そのとーり」です。子供が居ることで
生活にハリがでるってものです

91 :電撃少女 :1999/11/10(水) 12:41
>85
だから、その前に中絶するのは許容されるといいました。
感情をコントロールできないような状態で子供を産むのは
子供を不幸にするだけです。

92 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 12:42
>EYESさん
>社会的な生活にある意味で支障をきたしてしまうから不憫と考えた
>のでしょうか。
う〜ん、わたしも恐らくそうだと思います。
また、申し訳ないと思うのは、宗教的なものが入っていたかなんかで
自分の日ごろの行いが悪かったからだ、だからわたしのせいだと思っ
たのかもしれません。そうすると自殺というところに結びついていく
可能性もあると思います。所詮、エゴであることに変わりはありませ
んが。

>もちろん他人だから言えることなのでしょうが。もし知人や身内が
>そういう状態だったら…どうでしょうね…ちょっとわかりません…
そうですね。わたしもその場になってみないと判りません。ただ、自
分としては考えていこうと思ってますが。



93 :>83 :1999/11/10(水) 12:42
それは親によりけりでしょう。
子供を可愛いと思う親もいれば、邪魔な存在としか思わない親もいるでしょうし…

94 :>87、88 :1999/11/10(水) 12:42
ガハハハ!

95 :>83 :1999/11/10(水) 12:42
>子供とは人生観を変えるほどすごい存在なのでしょうか?

電撃さんが子供生まれた後に同じコメントするのか興味深々です

すくなからず人生観がかわるのではないでしょうか?>出産

96 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:43
無理心中は駄目、強姦の中絶ならOKって、強姦のケースの心情と
無理心中の心情をそこまではっきり「心情として」許容範囲とか
言える電撃さんは強姦とかにあったんだろうか?




97 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:45
<感情をコントロールできないような状態で子供を産むのは
子供を不幸にするだけです。

うはは。電撃には当分子供は無理だ。

98 :>95 :1999/11/10(水) 12:45
電撃が産むわけじゃねーからさ。

99 :>91 :1999/11/10(水) 12:45
>だから、その前に中絶するのは許容されるといいました。
>感情をコントロールできないような状態で子供を産むのは
>子供を不幸にするだけです。

なら問題は「感情をコントロールできないような状態」であるわけだから、
強姦のみに限定される話じゃないな。

100 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:46
http://www.mediaworks.co.jp/alt/oya/tegami.html
ここを読んだあとだと「どうして私を産んだの」とか言う子供がたくさんおって
結構複雑な気分

101 :名無しさん :1999/11/10(水) 12:46
女は子供を産むと強くなるってよく聞くけど?

102 :>101 :1999/11/10(水) 12:47
自分のお母さんに聞きなさい。

103 :>"電撃少女" :1999/11/10(水) 12:47
ベネッセ掲示板へいって「子供って人生観変えるほどのものでしょうか?」
って聞いてきれば?
ここはそんなに子供持ってる人いないし、そっちの方がその質問に対しては
返事返ってくるよ。

104 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 12:48
>95さん
同感。



105 :90です :1999/11/10(水) 12:51
俺、息子がいるぞ。


106 :電撃少女 :1999/11/10(水) 12:53
>電撃さんが子供生まれた後に同じコメントするのか興味深々です
私も興味津々です。下手すれば、親子心中するかもしれません。

強姦云々についてはあくまで「感情をコントロールできない例」です。
別に強姦された訳ではないですが、身近にそういう例があったので、
つい「感情的」になってしまいました。
私の理論を通せば、強姦されてできた子供も生むべき、というべきですね。
論理が破綻しました。

ただし、心中がエゴだという主張を変えるつもりはありません。


107 :れいずん :1999/11/10(水) 12:54
私はまだ独身だけど、女友達で結婚して出産した子がいて、
彼女はどちらかというと甘えん坊で頼りない感じだったのに
出産して子供をみせてもらった時、彼女すごく変わって見えました。
「母親」という自覚が彼女を強くしたんだと思いました。

人それぞれだとは思いますけど、自分が望んで産まれた子と
仕方なく産んでしまった子では、その子に対する愛情の度合いも
親としての自覚も違ってくると思います。

108 :栗金時は :1999/11/10(水) 12:54
秋の季語です

109 :>106 :1999/11/10(水) 12:55
>ただし、心中がエゴだという主張を変えるつもりはありません。

そりゃその通り。でもみんなそう感じているだろうし、別に新鮮な主張
でもない。テレビのコメンテーターレベルでも出る言葉。

110 :ばっぺいた :1999/11/10(水) 12:56
 妊娠中絶賛成だよ。
胎児に人権なんか認められません。


111 :ふるぽん :1999/11/10(水) 12:57
家にはホームビデオはありません。
子供の写真も持ってません。
因みに、結婚指輪もしてません。
それに、感情もコントロールできてますよ。
でも、人生感は若干かわると思います。
今まで自分の為のみに金を使っていたけど、今では子供の為に
金使ってますから。育児にね。


112 :名無しさん :1999/11/10(水) 13:03
>110 ぱっぺいたさん

妊娠中絶に賛成ですが、それはあくまで避妊の失敗とか
望まれてない状態で産まれて来る不幸な子を増やさないため、

>胎児に人権なんか認められません。
生命はせめて尊重してください


113 :ばっぺいた :1999/11/10(水) 13:07
 胎児の生命を尊重するのはわかります。
でも、だからといって法的に
胎児に人権を認めるのとは話が違います。
あっ、でも遺産相続なんかでは胎児にも相続権が発生
するんでしたっけ?

114 :>電撃ちゃん :1999/11/10(水) 13:11
んじゃね、「強姦で生まれてきた子供と無理心中」は?
OK?

115 :ふるぽん :1999/11/10(水) 13:13
>胎児にも相続権が発生するんでしたっけ?
一生胎児なわけはないので、世の中に出てきてから相続権が発生します。
しかし、マイナスな相続ならば「相続ちまちぇん!」と拒否できます。

116 :名無しさん :1999/11/10(水) 13:17
胎児や乳児には人権は認めない。なぜなら、自ら考える事が出来ないから。

117 :すると :1999/11/10(水) 13:18
>116 脳障害とか‥

118 :電撃少女 :1999/11/10(水) 13:18
>んじゃね、「強姦で生まれてきた子供と無理心中」は?
>OK?

NOです。
子供を産むという選択をした時点で、育てる義務が発生します。



119 :つまり :1999/11/10(水) 13:21
>電撃少女
産むという選択をしたら、という事だとすると
家庭的な事情で好きな相手でも産めないという場合だったら中絶OK?

120 :>117 :1999/11/10(水) 13:21
意志の疎通が出来なくなった時点で、人権消滅。
故に、脳死者にも人権はない。

121 :冥>私達 :1999/11/10(水) 13:22

電撃少女さんへ:

こんにちは。


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−

122 :名無しさん :1999/11/10(水) 13:23
お、対決が見られるか?

123 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 13:26
>私達さん
おっ、出てきた。
昨日はすっぽかしたみたいだから、今日こそ「気の利いたジョーク」
をお願いしますよ。



124 :名無しさん :1999/11/10(水) 13:33
私達さんって あちこちで見かけるんですけど。。
ここの住人かなんかですか(笑

125 :>124 :1999/11/10(水) 13:34
ただのバカです。相手にしないでください。
イノヘッドがいなくなった今、
一番嫌われてる奴(たぶん)です

126 :124 :1999/11/10(水) 13:38
2chは嫌われてる人ばかりで
好かれてる人いないんでしょうか

127 :すくなくとも :1999/11/10(水) 13:40
ひろゆき は嫌われ度低いほうです。

128 :無理心中って・・・ :1999/11/10(水) 13:42
ヤッチャンなんかが、ティムボに真珠を無理やり縫いこむ
やつか?

古いネタでスマン

129 :名無しさん :1999/11/10(水) 13:42
好きも嫌いも見たことも会ったこともない人はなんてもいえん。

130 :名無しさん :1999/11/10(水) 13:44
美輪明宏は人気モンだろ@2ch

131 :電撃少女 :1999/11/10(水) 13:46
好き嫌いの感情は視覚や聴覚では左右されません。
脳髄で感じるのです。あなたの脳髄で。

どうでしょう?>私達さん



132 :どうでしょう、どうでしょう :1999/11/10(水) 13:48
と言えば艦載陣さん。最近見かけないので悲しいです (れいずん)

133 :名無しさん :1999/11/10(水) 13:56
視覚や聴覚が脳髄に訴えるのだよ。
単なる周波数で認識された信号が色彩や音色にかわるのさ。

134 :名無しさん :1999/11/10(水) 14:01
遺書に「私のエゴではありません。どうしようもなくて連れて行きます。」とか書いてあったらエゴじゃないっていうんかの〜

135 :名無しさん :1999/11/10(水) 14:03
「どうしようもなくて」が何かによるんじゃない?

136 :冥>私達 :1999/11/10(水) 14:03

電撃少女さんへ:

あなたのおっしゃるとおりです。
間違いないです。


電撃少女さん以外の人達へ:

Ich bin sicher,es wird ein Unheil geschehn.


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−


137 :名無しさん :1999/11/10(水) 14:04
結局、電撃少女の好きな予定調和に落ち着くわけね。あーあ。

138 :冥>私達 さんへ :1999/11/10(水) 14:07
誰にでもわかるように書いて欲しいです。

139 :冥>私達 :1999/11/10(水) 14:09

137さんへ:

136の私達の書いている「電撃少女さん以外の人達へ:」
を読みましたか?あなた達はそうなります。間違いなく。


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−

140 :冥>私達 :1999/11/10(水) 14:11

失礼します。


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−

141 :名無しさん :1999/11/10(水) 14:11
だれかドイツ語を和訳して。

142 :>139 :1999/11/10(水) 14:11
読んでないよ。

143 :>私達 :1999/11/10(水) 14:11
日本語で書けって、、、
日本語で書いてないものは無視。
だってよめないもーん
読んで欲しいなら訳せ

144 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 15:12
>私達さん
ねぇ、気の利いたジョークはぁ?



145 :名無しさん :1999/11/10(水) 15:16
ジョークより、また歌を聴きたいな。

146 :アギャキャーマン :1999/11/10(水) 15:27
 今までは少々うっとおしいで済んでいたけど、これで決定的に嫌いに
なった>私達

 ドイツ語で書いて、カッコイイつもりか? 勘違いにも程がある。
消えてくれ。


147 :あぼーん :あぼーん
あぼーん

148 :冥>私達 :1999/11/10(水) 15:31

天才まで紙30枚さんへ:

気の利いたジョーク。すでに書いています。


145さんへ:

わかりました。夜にでも歌います。


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−

149 :電撃少女 :1999/11/10(水) 15:33
>アギャキャーマンさん
余裕のない人ですね。
彼の意図するところは単なる「ひけらかし」ではないと思いますよ。



150 :名無しさん :1999/11/10(水) 15:33
わかんねぇ〜ホイ

151 :電撃ストーカー :1999/11/10(水) 15:34
電撃ちゃんこんなところにいたんだねはやくぼくのむねにとびこんでおいでよやさしくしてあげるからぶちゅー。

152 :アギャキャーマン :1999/11/10(水) 15:35
>電撃少女さん
 余裕ありますね。大多数の人がわからないことを承知で「読め」と
言うのは、単なるひけらかしとしか考えられません。

 ワタシ、個人的に苦情を言うのはこれが初めてです。


153 :電撃少女 :1999/11/10(水) 15:35
>私達さん
ジョークでしたか。
私は「脳髄上の文字列の無意味さ」を表わしたものだと思いました。
まだまだですね、私も。


154 :名無しさん :1999/11/10(水) 15:36
自分を変身させたつもりなんかねぇ

155 :電撃ストーカー :1999/11/10(水) 15:37
電撃ちゃんぼくののうずいもみてくれよぼくは電撃ちゃんにすべてをさらけだしてもいいとおもってるよぶちゅー。

156 :名無しさん :1999/11/10(水) 15:37
私は猿なのかもしれません。
でもバナナが特別好きというわけではありませんが。。

157 :電撃少女 :1999/11/10(水) 15:38
>アギャキャーマンさん
あれはジョークだそうです。(私の解釈は違いましたが)
気が利いたジョークじゃないですか?
全盛期のツービートくらいアイロニカルでステキです。


158 :冥>私達 :1999/11/10(水) 15:39

アギャキャーマンさんへ:

「ドイツ語で書いて、カッコイイつもりか?」ですが私達は
かっこいいだなんて思って書いていませんよ。
では他の言語で書きましょうか?
気の利いたジョークですから。あれは。
それから私達を嫌っても結構です。はじめから嫌われ者ですからね。
では失礼します。


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−

159 :名無しさん :1999/11/10(水) 15:40
>158
気が利いてたんですか・・・。

160 :冥>私達 :1999/11/10(水) 15:43

電撃少女さんへ:

あなたへの返事はジョークではありません。
ジョークはその下です。


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−

161 :直訳推進委員会 :1999/11/10(水) 15:44
Ich bin sicher,es wird ein Unheil geschehn.
私は確かに思います、不幸な事になりますよ

162 :電撃少女 :1999/11/10(水) 15:46
>私達さん
これですよね?わかってますよ。

>電撃少女さん以外の人達へ:
>Ich bin sicher,es wird ein Unheil geschehn.

最高に気の利いたジョークだと思います。
笑えない人は余裕のない人間です。




163 :>161 :1999/11/10(水) 15:46
ありがとう。気が利いてるねぇ

164 :発射まで1秒 :1999/11/10(水) 15:47
電撃さん、マジやりてぇ。
小生意気な理屈を言う口を俺の尤物で塞ぎたい。

それはともかく子どもが親の所有物でないなら
親が子供に対して持つ権利って何?となる。
基本はやはり子どもは親に在る程度無条件に従うべき、
それが例え死でも変わりはないのでは?
それがイヤなら親が居なくても子どもがまともに育つ様な社会に
すべきだ。
子どもを道連れにして一家心中するのは、結局は
子どもだけ残して置いてもまず展望が開けないからなんだから。




165 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 15:47
>私達さん
>では他の言語で書きましょうか?
うん。日本語で書いて。

>電撃少女さん
アイロニカルってなに?



166 :名無しさん :1999/11/10(水) 15:47
うーん相変わらず批判されると逃げるとこはかわってないのか
とりあえず聞く耳はもったほうがいいと思うんだけど

167 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 15:48
>161さん
あっ、書き込むボタン押したら書いてあった。



168 :名無しさん :1999/11/10(水) 15:49
みなさん知性が足りてません。
私もです。

169 :電撃少女 :1999/11/10(水) 15:49
>小生意気な理屈を言う口を俺の尤物で塞ぎたい。
私の口はおちょぼ口ではないので無理です。



170 :名無しさん :1999/11/10(水) 15:51
裂けてるんですね?

171 :>冥>私達 :1999/11/10(水) 15:51
Hast Du keine Lust, mit mir zu ficken?

172 :冥>私達 :1999/11/10(水) 15:52

直訳推進委員会さんへ:

「不幸」ではなく「不吉」にしてください。


電撃少女さんへ:

どうもありがとうございます。


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−

173 :発射まで1秒 :1999/11/10(水) 15:55
>169
でも俺のはでかいから可能
鼻の穴から液から逆流する程にたっぷり飲ましてやるぞ。
>168
智性の時代だよ、今は

174 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 15:56
何て発音するんだろ。

Ich bin sicher,es wird ein Unheil geschehn.
るち、びん、しっちゃ〜えす、わいあど、えいん、あんへいる、げすちぇ〜ん



175 :ふるぽん :1999/11/10(水) 16:02
>発射まで1秒さん

>それはともかく子どもが親の所有物でないなら
>親が子供に対して持つ権利って何?となる。
子供は、「所有する物」ではないでしょう。1人の人間として扱うべきです。
また「権利」ではなく「義務」です。親は、子供を養う義務があります。
>基本はやはり子どもは親に在る程度無条件に従うべき、
生活能力が無いわけだから、ある程度は従わなければなりませんね。
>それが例え死でも変わりはないのでは?
これは、「ある程度」のレベルを遥かに超えているでしょ。
>それがイヤなら親が居なくても子どもがまともに育つ様な社会にすべきだ。
結論が出ないと社会の責任にするのは短絡的ではないでしょうか。
>子どもを道連れにして一家心中するのは、結局は子どもだけ残して置いてもまず
>展望が開けないからなんだから。
これが、電撃少女さんが言っているエゴではないんですか。

どんな子供にも「生きる権利」があります。どんな親にも「子供を殺す権利」はありません。


176 :>174 :1999/11/10(水) 16:05
イッヒ ビン ジッヒャー、エス ヴィルト
アイン ウンハイル ゲシェーン。

177 :いばけん :1999/11/10(水) 16:05
私は無理心中よりも、子沢山で(大家族とかでTVに出てるような)
貧乏家族の方が親のエゴだと思います。



178 :七分袖 :1999/11/10(水) 16:07
何て発音するんだろ。

Ich bin sicher,es wird ein Unheil geschehn.
いひ、ばぅいん、しは〜えす、う゛ぃうどぅ、えいん、あんえいる、げっへーぇえぇん


179 :電撃少女 :1999/11/10(水) 16:10
>貧乏家族の方が親のエゴだと思います。
面白いですね。
セックス好きが高じて子沢山になり、その結果貧乏になったのは
親のエゴだということですか?
貧乏だろうと、親の義務を果たしていればエゴではないでしょう。
それとも、あなたは毎日フランス料理のフルコースを食べさせないと子供は
幸せではないとでも考えていますか?



180 :うーん :1999/11/10(水) 16:12
子沢山=セックス好きが高じて
ってのもなあ‥

181 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:13
子供はみんな親のエゴから生まれたんだよ。
人間はエゴの鎌足。

182 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:14
子沢山でなおかつ貧乏家族といばけんが言ってるのに対し
電撃はさっそく結果論として貧乏と言ってる時点で食い違いが感じられる
気がする。

183 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:15
貧乏子沢山が親のエゴかどうかを論じるには、
家計の見通しもないのに子供をたくさんつくるのは子供の幸せを
考えているのかどうかという観点から見た方がいいのでは?

184 :いばけん :1999/11/10(水) 16:16
>179
私が見た番組での話ですが、夕飯のおかずが小皿にちょっぴりでした。
子供達も文句を言ってました。
また一番上の子供(女の子だったかな?)は高校へ行かせてもらえずに
家計の為に働いていたと思います。
途中まで見て 胸くそ悪くなって切ってしまいました。

貧乏でない食事=フランス料理のフルコース という考えの
電撃さんには こんな家庭でも普通に見えるんですね。

185 :>182 :1999/11/10(水) 16:16
まあ言ってしまえば煽りね。でも必要悪。

186 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:16
そこらじゅうで喧嘩売ってないかい?>電撃さん

187 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:18
だから電撃のオナニーに付き合ってあげる必要ないんだって。

188 :発射まで1秒 :1999/11/10(水) 16:19
>175
子どもに対して「権利」であるか「義務」であるかは
単純に子どもの絶対数に影響されるんじゃないの?
アフリカみたいに子どもが十人以上いるのが当たり前の所だったら
義務とか悠長な事いってられない。
個々人に自殺する権利があるなら
他人を説得して道連れにしようが、同意が得られてるなら人の自由だ。
でも貴方達は子どもがオーケーすりゃ道連れにしていいって結論
にはしないよね?
要するに子どもがどうのこうの言っても、
独立した人格として扱ってないわけでさ、
それはもう自分の子供に死を強要しちゃう奴と対して変わらないよ。
ある程度も何も、親が自殺した悪影響で犯罪者とかになったり、
または借金おわされて一生奴隷労働させられる位なら死んだ方が
マシかもしれない、一概には言えない。
別に社会がどうのと言っているのではなく、
これは個々人の特性でどうにかなる事じゃないよ。
変な言い方だけど、子どもを道連れにして死ななくても良いような
社会を作った方が早いんじゃないの?
エゴがどうのこうの言ってるけど、
そんなの家族以外には本当の所は分からないだろうに。

189 :これ読もう :1999/11/10(水) 16:21
http://www.mediaworks.co.jp/alt/oya/tegami.html

190 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:21
オナニーにたん付き合うのではなく、どちらのオナニーがすごいかを
競うのだ!!

191 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:22
>子沢山家族
経済的な側面もあるが、二人の男女から十数人の子供が産まれて、
それが一人として死ぬことも無く(現代医学が発達しているからねえ)、
生殖年齢まで達するということは一世代で人口が5倍以上の増加を
していることになる。げんなり。

192 :>190 :1999/11/10(水) 16:23
萎えたら負けか。

193 :電撃少女 :1999/11/10(水) 16:23
>184
自分の立場をわきまえられないような子供に育てた親が悪いのでは?
食わせてもらっている身で夕飯の内容に文句を言うようなガキに
育てた親が悪いという意味です。
あくまで、親あっての子供です。保護管理下にいるうちは、親の
方針に従うべきでしょう。すくなくとも生に向かっているのなら、問題ないです。
最低限、殺さなければ。
それはエゴではありません。ごくあたりまえのことです。



194 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:27
書かせてもらっている身で掲示板の内容に文句を言うようなガキ

195 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:27
最低限の家計の見通しも立たないのに、子供をたくさんつくる親は
クソです。子供がかわいそうです。
しかし文句をいうようなガキに育てなければOKです。ははは

196 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:28
それちょっと意味合い的には違うと思う>194

197 :いばけん :1999/11/10(水) 16:28
>193
生かせて貰ってるんだから文句言うなって事ですね?


198 :>193 :1999/11/10(水) 16:30
まあそりゃ仕方ないな。「子は親を選べない」ってやつだ。

199 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:30
それこそエゴエゴアザラク。

200 :うーむ :1999/11/10(水) 16:31
無理心中は駄目で強姦されて出来る子は中絶可、そして子沢山
は従うべき、こうしてみると強姦のところだけは心情的に同情してるんだよなあ。
電撃少女の心うちはよくわからん。

201 :電撃少女 :1999/11/10(水) 16:31
>生かせて貰ってるんだから文句言うなって事ですね?
そういうことです。
自分で稼いだ金で何をしようが勝手ですが、親の金でタバコ吸うような
ガキはブレーンバスターをお見舞いします。


202 :あふん :1999/11/10(水) 16:31
あふん。

203 :>197 :1999/11/10(水) 16:32
「生かすも殺すも親次第」ってことかね。

204 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:32
エコエコアザラシ

205 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:34
強姦なら電撃少女の想像範囲らしい

206 :たまきんぽろん :1999/11/10(水) 16:34
親のせいばかりにしてるけど、子供を育ててるのは親だけじゃないだろ。

207 :>200 :1999/11/10(水) 16:34
>強姦のところだけは心情的に同情してるんだよなあ。

電撃のカミサンや彼女が仮にそういう目に遭って妊娠したとしても、
その子供を産んで育てようという気にならないからだろう。

208 :電撃少女 :1999/11/10(水) 16:38
強姦は往々にして自分のせいではありません。
それゆえ、例外としてあげました。



209 :>208 :1999/11/10(水) 16:42
親が産もうと思った時点で子供はあきらめろということ?
それも親のエゴのようだなあ

210 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:44
だから、人間はみんなエゴンゲリオンなんだってば。

211 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:44
>貧乏だろうと、親の義務を果たしていればエゴではないでしょう。

電撃さんの言う親の義務とはなんですか?


212 :>209さん :1999/11/10(水) 16:46
どんな親の元に産まれるかはくじを引くようなもんです。
きっと209さんはいい親御さんの元に産まれたのでしょう。
そうでない人間は諦めということを覚えます。

213 :電撃少女 :1999/11/10(水) 16:47
>親が産もうと思った時点で子供はあきらめろということ?
意味不明です。
どうしたいのですか?産みたいのですか?産みたくないのですか?
エゴ云々を語る前に、整理してからモノをいってください。



214 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:47
そもそもエゴ=悪じゃねーもん。

215 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:48
今、時代はエゴロジー。

216 :ふるぽん :1999/11/10(水) 16:49
>発射まで1秒 さん
>単純に子どもの絶対数に影響されるんじゃないの?
絶対数といっても2人の親に何人生まれても、育てる義務は発生するでしょう。
>アフリカみたいに子どもが十人以上いるのが当たり前の所だったら
確かに避妊知識が薄いのでこのような状態にはなるが、基本的に日本国内での問題として考えていかないと、議論にならないのではないでしょうか。
>独立した人格として扱ってないわけでさ、
成人するまでは、独立した人格とは思ってませんよ、だから育てる義務があるんですよ。
>親が自殺した悪影響で犯罪者とかになったり、
犯罪者にならないかもしれない、逆にそれをバネに成長するかもしれない。
これは、誰にもわからない。だからこそ、生きる選択をさせるべきではないか。
その後、成長して自殺したいならば仕方ないでしょ。
>または借金おわされて一生奴隷労働させられる位なら死んだ方が
これも親の借金は子供が負わなくてもいいんですよ。
>社会を作った方が早いんじゃないの?
たとえば、どんな社会なんでしょう。
>そんなの家族以外には本当の所は分からないだろうに
七五三に大金かけるとか、有名私立幼稚園に通わせるとかの次元ならば、これは当てはまると思います。勝手にやれやって感じですね。
しかし、人の命がかかっているような次元ではこれは言えないのではないですか。


217 :電撃少女 :1999/11/10(水) 16:50
>電撃さんの言う親の義務とはなんですか?

子供を殺さないことです。



218 :いばけん :1999/11/10(水) 16:50
>電撃さんの言う親の義務とはなんですか?
今までの書きこみを見る限りでは「殺さない事」のように思われます。

219 :いばけん :1999/11/10(水) 16:51
かぶりました。

220 :>213 :1999/11/10(水) 16:52
世の中にはなんとなく‥のまま産んでしまった人もいると思うなあ

221 :>217 :1999/11/10(水) 16:53
そんなもの義務じゃないでしょー

222 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:54
電撃少女っていつの時代の人間だ
石器時代か?

223 :>220 :1999/11/10(水) 16:55
>世の中にはなんとなく‥のまま産んでしまった人もいると思うなあ

人類の歴史の大半はそれできたのよ。ただ現在は妊娠のメカニズムも
解明されているから、これまでのように無自覚になんとなくのほほんと
産めばいいってものではなくなっているのでしょう。

224 :元服太郎 :1999/11/10(水) 16:55
>221
殺しちゃったらまずいでしょうに

225 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:55
殺さないことって言うのはどっちかというと動物の本能の部分では。。

226 :>225 :1999/11/10(水) 16:57
そんな複雑な本能はないよ。

227 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:57
貧乏子沢山はおやのエゴかもしれませんが、
苦労して育った子供は強くなるものです。

228 :EYES :1999/11/10(水) 16:57
突然すいません、昼に参加していたものです。

>220
なんとなくだろうが何だろうが子供を産んでしまえば
それからは親の責任が発生すると思います。
その生命を親がどうにかする権利はないと思いますよ。

229 :うーん :1999/11/10(水) 16:57
>223 というかね、産んだあととかを何も考えずになんとなく産んで
しまった若い子とかの方

230 :名無しさん :1999/11/10(水) 16:58
いや、動物は殺しちゃうよ。子供。

231 :義務ね。 :1999/11/10(水) 16:58
「殺さない」よりも「生かす」っていうほうが、ステキだな。

232 :電撃少女 :1999/11/10(水) 16:59
子供を育てることが親の義務でしょう。
最低限、殺さないことが親の義務です。
額面通りの意味もありますが、殺さない=生かせるという
意味では、教育も含まれます。教育のない人間は
世の中で生きていけません。
私の中では子供が社会に出るまでが親の義務が有効である
と思います。20歳でもすねかじりでは親の義務は継続します。


233 :>227 :1999/11/10(水) 17:00
強くなるかもしれないが、「ウチの両親避妊方法も知らんのか?」
と内心訝ることでしょう。カソリックでもなければ。

234 :>232 :1999/11/10(水) 17:01
自分で解説しないと分かってもらえないレスやめなよ〜

235 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:02
>私の中では子供が社会に出るまでが親の義務が有効である
>と思います。20歳でもすねかじりでは親の義務は継続します。

要するに「子供を自立させつことが親の義務」だろ。

236 :サム :1999/11/10(水) 17:04
義務とは義務であってジムとはなんの関係もない。なっ、トムくん。

237 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:06
実は子育てに愛情は関係無いのです。

238 :電撃少女 :1999/11/10(水) 17:06
>要するに「子供を自立させつことが親の義務」だろ。
素晴らしい。その通りです。やっとすっきりする答えが出ました。
ありがとうございます。


239 :ふるぽん :1999/11/10(水) 17:08
>20歳でもすねかじりでは親の義務は継続します。
子供が成人になれば、親離れさせる権利が親に発生するのでは。
そこまで、面倒見なくてもいいよ。


240 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 17:20
>発射まで1秒 さん
>変な言い方だけど、子どもを道連れにして死ななくても良いような
>社会を作った方が早いんじゃないの?
>エゴがどうのこうの言ってるけど、
>そんなの家族以外には本当の所は分からないだろうに。

言いたかったのは、これだけじゃないんですか?
これだけなら、ひとつの見方として、もっともな意見ですよ。



241 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:31
子供を道連れにして死ななくても良いような社会ってどんなの?
子育ては社会に頼るのですか?

242 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:39
心中って日本人の専売特許らしいよね。

243 :じゃあ :1999/11/10(水) 17:40
真鍮は?

244 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:41
無理心中は親のロゴです。ちゃんちゃんちゃんちゃん!(某独占企業のメロディで聞いてね)

245 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 17:42
>241さん
それをやってるのがヤマギシ会。



246 :>244 :1999/11/10(水) 17:42
アメリカンホームダイレクト?

247 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:43
無理を通せば道理が引っ込む

248 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:44
子供は親だけで育ててると考えるから、心中という発想に結びつくんです。
子供は、社会全体が育てる責任を負っているんです。

249 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:45
日本以外で心中ものの文学作品はどんなのあったっけ?「ロミオと
ジュリエット」は厳密には心中とは言い難いしなあ。

250 :ふるぽん :1999/11/10(水) 17:45
>天才まで紙30枚 さん

なるほど、一理ある。以下参照

http://www.yamagisi.mint.or.jp/kai/index.html

251 :名無しさん :1999/11/10(水) 17:48
ヤマギシ会は怪しいな…、信頼できる全寮制の学校があれば
そこへ子供を入れるのはいいかも。
あ、でも金がかかるな

252 :しっかし :1999/11/10(水) 17:48
無理心中は親の醍醐味です


253 :ふとおもったけど :1999/11/10(水) 17:52
自分の子供を殺して保険金をもらうのに比べれば、
無理心中する親は、いい親かもしれない。

254 :ふちん :1999/11/10(水) 18:18
無理心中は親のエゴだよ。
死んだ(殺された)子供は親の犠牲者に他ならないと思う。
でも加害者は親だけかな、と思ってしまう事が多々ある。
無理心中が日本にしか無いって事からも導き出されるんだけど
日本独特の村社会も加害者じゃないかなって。
借金抱えて自殺した親の子供は一生陰口たたかれたりとか、
重度の身障者は身内の恥だから家の中に幽閉して近所の目に
晒さないとか。
哀しいけど村社会ではこういった子供たちの人権は無きに
等しいよね。だから親は子供の行く末を思い余って道連れ
にしちゃうんじゃないかな。
もちろん無理心中否定派だけど、親だけを糾弾してもしかた
ない様な気がしてね。

255 :名無しさん :1999/11/10(水) 18:24
ムラ社会の短所か…、ムラで育ってムラに解けこむ。。



256 :名無しさん :1999/11/10(水) 18:26
そして村人皆殺し

257 :>1 :1999/11/10(水) 18:35
ハイハイそのとおりですよ
今更声を大にして言うほどの事もないド正論です
但し 西洋的人権思想のパラダイムの中ではだけど
(西洋でも子供に人権が認められたのは
この100年ぐらいのことですけどね)

子供が親の所有物で子供の生殺与奪を握っていた
儒教思想ではその限りではないんですよ
もちろん現代日本は人権重視の民主主義国家なので
あなたの主張は(現代日本では)正しいです
ただ 日本人の心情にこの「子供は親のもの」的な
感情が残っている限り親子心中は続くわけです

さて では日本人の心から親子心中を美化するような
物語を追い出すことは可能でしょうか?
手始めに平家物語の安徳天皇入水なんてぇのは
発禁処分にすべきなんでしょうか?(あれは祖母子心中だが)

それと潔い死を美徳とするような日本人の死生感も
問題があるかもしれませんね

西洋的人権思想でなにが正義かそうでないかを
短絡的に判断するのは簡単ですね
しかし簡単すぎる判断にはかなりの危険が
付きまとうことは経験則で皆が知っていること

短絡的なド正論も結構ですが
もうすこうしだけ深く考えてみることをオススメいたします

258 :ふるぽん :1999/11/10(水) 18:37
>ふちんさん
なるほど、言われてみればそうですね。
確かに海外に比べて街中で障害者あまり見ませんね。
それに、親が自殺した事での陰湿ないじめもあるかもね。
でも、こんな村社会の日本がすぐに変わるとは思えないよね。
だから、強く生きていくしかないのではいかな。
逆にそんな体験をした子供のほうが、過保護に育てられた子供より
逆境に強くなると思うんだけど。

259 :電撃少女 :1999/11/10(水) 18:40
>257
わざわざ難解な語句・表現を用いて受け売りなコメントするよりは
短絡的な正論の方がいいと思います。


260 :名無しさん :1999/11/10(水) 18:43
短絡的な正論のほうが議論は進めやすいね。
でも新しい観点は歓迎しましょうよ。

261 :ふるぽん :1999/11/10(水) 18:43
>257 さん
僕も電撃少女さんと同意見です。
読んでて「受け売り臭さ」がにじみ出てますよ

262 :>電撃 :1999/11/10(水) 18:45
強姦の中絶はOKなんでしょ?
強姦であっても子供には罪は無いよね?
生かすも殺すも親次第?


263 :名無しさん :1999/11/10(水) 18:47
>257
あんたは高度すぎるんだって・・・。

264 :おーっと :1999/11/10(水) 18:51
電撃にはあの程度の言葉が難解か。弱点発見!!!!


265 :天才まで紙30枚 :1999/11/10(水) 18:53
>電撃少女さん
短絡的な正論だけで今まで生きてこれたのなら、あなたがうらやまし
い。

それに257さんの文章は、読めば解りますよ。257さんの言ってい
ることは、それはそれで正論だと思いますからね。
あっ、結局257さんも正論か。



266 :262 :1999/11/10(水) 18:53
>私の理論を通せば、強姦されてできた子供も生むべき、
>というべきですね。 論理が破綻しました。

ごめん、ごめん、上レスに書いてあったね。
失礼。


267 :>264 :1999/11/10(水) 18:53
皮肉だと思うが如何なものか

268 :>259 :1999/11/10(水) 18:56
おやおや理解できなかったようでスミマセンね
ではひとつ質問です

>子供は親の所有物ですか?
自分の都合で子供を殺す権利はありません。
無理心中は親のエゴです。

これは人権思想教育の受け売りではないのでしょうか?

269 :>257 :1999/11/10(水) 18:58
最後の二行が余計だよ。でも文化的な捉え方は興味深いです

270 :268さん :1999/11/10(水) 18:59
すみません、どれが質問なんでしょうか?

271 :>270 :1999/11/10(水) 19:00
私の肉体が質問です。私に答えなさい。

272 :257 :1999/11/10(水) 19:02
>269さん
そうですね 余計でした 謝罪の上撤回します

>紙30さん
てへへ 正論でしたね 修業が足りません

>270さん
最後の一行です

273 :ちがいます断じて :1999/11/10(水) 19:04
無理心中はエコです
人口問題を効率よく解決するカギです

274 :電撃少女 :1999/11/10(水) 21:08
>これは人権思想教育の受け売りではないのでしょうか?
ある意味、自分の中の思想はすべて「受け売り」です。
まったく無の状態からある考えを生み出すのは不可能だからです。
あらゆる「受け売り」を咀嚼したときに初めて「自分の考え」になります。
私は今まであらゆる思想を受け、咀嚼し、自分のものにしました。
それはもはや「受け売り」ではないのです。
あなた文章は消化不良です。
正露丸でも飲んでおいた方がいいですよ。




275 :>274 :1999/11/10(水) 21:24
そうですか?わたしにもあなたの文章は
消化不良というか「どこかで聞いたようなド正論」
としか感じられませんでした

あなたのバッグボーンというか
具体例もなにも見えてこないというか
観念的で一面的な感じがいたします

276 :わはは :1999/11/10(水) 21:24
>電撃さん
あなたにしては珍しいことですね
>私は今まであらゆる思想を受け…
この世に存在する思想の数というのは決まっているのでしょうか?
そして、その数は不変ですか?
あなたは、世界の思想家や哲学者の発表した「思想」のことを
言っているのだと思いますが、哲学者は昔の人だけではないのです。
今も「思想」に関する論文は発表されていますが、出版物ではないの
で、一般の人の目に触れることは少ないものもあります。
あなたは、そういう思想までも受けているとおっしゃるのですか?


277 :電撃少女 :1999/11/10(水) 21:28
>276
そんな偏狭な意味に取られるとは不本意です。
私の言う思想とは、いわゆる古典思想からメディア、周りの人間の
考えを含めた広範な意味です。
なんらかの「思想」に影響を受けて自分の考え方が出来上がっている
はずです。

278 :電撃少女 :1999/11/10(水) 21:29
>276
「あらゆる」が「すべて」の意味でないことは日本人ならわかりますよね?

279 :名無しさん :1999/11/10(水) 21:32
275さんが書いた

>「どこかで聞いたようなド正論」

は全く同感。

>1
>無理心中は親のエゴです。

うんうん確かにそう思うし、既にマスコミでも聞いたことあるねえ。
だから何?その先どうする?人間がエゴを克服するのは難しいもんだねえ。


280 :国語辞典 :1999/11/10(水) 21:33
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%A4%A2%A4%E9%A4%E6%A4%EB&sw=2

281 :>278 :1999/11/10(水) 21:38
痛いツッコミをされたからといって言葉遊びをするなよ。

>私は今まであらゆる思想を受け、咀嚼し、自分のものにしました。

と聞いたら古今東西全ての思想をマスターしたんだなと考えるのが
ふつーの日本語ネイティブの語感だな。

282 :わはは :1999/11/10(水) 21:55
>電撃さん
277と278は同じ方?また、274を書かれた電撃さんでしょうか?
あなたは、274の文章中、2度にわたって「あらゆる」と言う言葉を
用いているのですよ?
もし、277、278のようなことであれば、あなたが今までに触れた
思想の数が広範であるとしても、それが多いかどうかは判りかねます。
あらゆるという言葉を用いたのは、いずれにしても不穏当です。
また、咀嚼したからといって、自分の考えになる、自分のものになる
というものではありませんよ。
それは、思想を解釈したに過ぎないのです。

283 :名無しさん :1999/11/10(水) 21:58
電撃は解釈すらできてないよ。だから「受け売り」。
まあ、厨房だからしょうがない。


284 :電撃少女 :1999/11/10(水) 21:59
>282
私は「あらゆる」を「さまざまな」という意味で解釈していました。
(国語辞典を見たら全然意味違いました。日本人失格です)
咀嚼は解釈とは違います。自分自身が会得して初めて咀嚼です。
解釈なら上辺だけでできます。
つまり、私の思考回路は周りの人間やメディアやいわゆる思想に
影響されて確立されました。さっきの消化不良の人にはそれが
見られなかったということです。

285 :275 :1999/11/10(水) 22:04
さっきの消化不良でーす

>284
ご自分が「さまざまな思想」を咀嚼して血肉にしておられる
と思い込むのは勝手でございます

286 :>284 :1999/11/10(水) 22:04
だとしたら咀嚼も会得も、思考の根本の言語があやふやなのでは御破算に
なりますな。

>つまり、私の思考回路は周りの人間やメディアやいわゆる思想に
>影響されて確立されました。

そんなの誰でも当たり前だって。まさに「どこかで聞いたようなド正論」だ。

287 :ひろゆき :1999/11/10(水) 22:05
心中って書くと、美しい感じするけど、
無理心中は単なる人殺しですよね。


288 :うなぎいぬ :1999/11/10(水) 22:06
あの事件は、同じ親として情けない気持ちになりました。
もしも自分が、死にたいほど追い込まれたら・・
そういう時って思考力がおかしくなってしまうのでしょうか・・。
・・・でも許せない・・

289 :275 :1999/11/10(水) 22:07
285の続き
そして自分の正論に対立する正論が出て来た時に
「あっちは机上の空論で受け売りである」として
退けるのもまた勝手ではございます
しかしそれは非常に簡単な反論の仕方ですね
簡単すぎて誰にでも出来ます
もちろんわたしにも

290 :冥>私達 天草四郎時貞 :1999/11/10(水) 22:08

282さん、283さんへ:

Es wird Schreckliches geschehn.


Prince of The Pandemonium/我々/007/あやかしの鼓/Mutation Dark Avenger/

−−−−−END OF LINE−−−−−

291 :電撃少女 :1999/11/10(水) 22:08
>ひろゆきさん
心中はひとりでは自殺もできない屁たれがやることです。全然美しくありません。

292 :わはは :1999/11/10(水) 22:12
>電撃さん
私は、282の文章で、咀嚼と解釈の違いについて説明しているのでは
ありません。あなたが用いた咀嚼という表現は、容認した上で、
それでも、「自分自身のものにした」、「自分の考えになった」とは
言えないのでは?と言っているのです。
また、あなたは284において、自分自身が会得して初めて咀嚼といえる
とおっしゃってますが、274においては、咀嚼して自分のものにする
自分の考えにするとおっしゃっているのです。
自分自身が会得したから咀嚼と言える、と、咀嚼してから自分のものに
する、では矛盾していますし、ループしていませんか?
自分自身が会得することと、自分のものにする、自分の考えにするでは
意味が違うのでしょうか?
あなたの説明だと、「咀嚼」とはどういうことかの説明が欠落しています。
「右」とはなんですか?「左」の反対です。
です「左とは?」「右の反対です」と言っているようなものです。
とても、さまざまな思想を自分のものにしていらした方とは
思えませんが…。

293 :Mutation Dark Avenger :1999/11/10(水) 22:12

自殺の評判が悪いのは、自殺することのできない者の妬み。
私達の脳髄はそう感じすぎます。

−−−−−END OF LINE−−−−−


294 :>275 :1999/11/10(水) 22:13
ムキになってるのが電撃の思うつぼだよ

295 :>292 :1999/11/10(水) 22:14
電撃に突っ込んじゃダメだよ。
ニュース議論板へこわくて行けないヘタレなんだから。

296 :>293 :1999/11/10(水) 22:14
「自殺」じゃないって。ここは「無理心中」のスレッドだって。
おいらは別に自殺したい人にはすればあと答えるけどね。

297 :さばびあん :1999/11/10(水) 22:15
>電撃少女サン
 心中は二人で自殺したいからするもので
 ひとりだったら自殺する意味がないのです。
 ・・と、一応つっこんでおきます。

298 :Prince of The Pandemonium :1999/11/10(水) 22:18

292:

Es wird Schreckliches geschehn.
Es wird Schreckliches geschehn!!


−−−−−END OF LINE−−−−−


299 :すずき :1999/11/10(水) 22:19
自殺自体がエゴだよ〜
だから無理心中も当然エゴだよ〜
殺人と自殺なんだよ〜
生きるのも死ぬのもエゴエゴ〜
ぼけ〜い



300 :電撃少女 :1999/11/10(水) 22:21
>298
全くその通りです。
言葉のトリックで論を押し通すことはまさにgeschehnですね。
>292
298の言っている通りです。
まったくもってその通りです。

301 :発射まで一秒 :1999/11/10(水) 22:25
電撃少女さん、頑張るねぇ。
心中を電撃さんは否定するけど、
それは西欧のモノの見方の影響による、偏った見方ではないの?
自ら死ぬことの意義の拡大と意味の付属、
それらによって生まれて来た、またはそれらを支えた、
美意識、価値観、
それは全く無意味だった訳ではないよ。

302 :わはは :1999/11/10(水) 22:28
>電撃さん
まだお時間は大丈夫でしょうか?
私は別にあなたと言葉遊びをしたかったわけではありません。
私の興味はあなたが立てられたスレッドの1の内容にあります。
アメリカでは、子供を道連れにした無理心中は「犯罪」です。
ただし、その背景には、例えば単なる事故で、子供だけが
生き残った場合に、その子のことを「ラッキーだった」と思う
という風潮があります。
でも、日本では、無理心中にしても事故にしても、子供だけが
残った場合、「ラッキーだった」ではなく「不憫で可哀想」と
思う風潮が根強く残っています。
親が子供を道連れにすることが、親のエゴであるかどうかという
以前に、親が子供を道連れにしようと考える際には、やはり上で
挙げたような「日本的風潮」が作用しているように思うのですが、
その点については、いかがお考えでしょうか?

303 :腐れ厨房 :1999/11/10(水) 22:29
母親が子供を道連れに飛び降り自殺したと報道がありましたです。
子供は親の所有物ですか?
自分の都合で子供を殺す権利はありませんです。
無理心中は親のエゴだと思いますです。

304 :電撃少女 :1999/11/10(水) 22:30
>挙げたような「日本的風潮」が作用しているように思うのですが、
>その点については、いかがお考えでしょうか?

もちろんその通りですが、文化的背景のために冷静に物事が
考えられない(=エゴに走る)のは許せません。
私も日本人ですが、親子心中するような人間だとは思っていません。

305 :275 :1999/11/10(水) 22:37
>304
冷静に物事を考えるという合理主義よりもしばしば勝ってしまうのが
文化的背景ではないでしょうか?

少し極端な例ですが
「豚肉はビタミン・ミネラルが豊富で牛肉よりも栄養価が高い」
という合理的判断がイスラム教徒に通用すると思いますか?

それとあなたが親子心中するような人間じゃないのは
日本的死生観よりも思春期に受けた合理主義・人権思想の方が
影響が強かったという「文化的背景」によるものでは?

306 :名無しさん :1999/11/10(水) 22:38
死にたい奴だけが死ねばいい(迷惑かけずに)。
よって心中はOKだが、「無理」心中は不可。


307 :Prince of The Pandemonium :1999/11/10(水) 22:38

302:

Er ist schrecklich!
Et ist wirklich schrecklich!

−−−−−END OF LINE−−−−−


308 :電撃少女 :1999/11/10(水) 22:39
>305
では、何が人間の行動を決定付けますか?
あなたの言っていることは論旨がまとまっているようで
分散しています。自分で咀嚼できているなら端的に明確に
回答してください。


309 :>電撃 :1999/11/10(水) 22:40
でも、強姦による中絶は容認するんだろ?


310 :うんこレッド :1999/11/10(水) 22:40
>308
その日のうんこが僕の行動を決定します。

311 :>307 :1999/11/10(水) 22:42
フランス語で書いてくれんかのぅ・・
読めない・・・

312 :>304 :1999/11/10(水) 22:42
文化的背景によって、なにを以って「冷静な判断」と判断するかも違ってくると思う。

313 :なんつうか :1999/11/10(水) 22:42
冷静に物事とか言うわりに汚い生理用品はコンパニオンだとかデブは自制心がないとか関西人は低能とかクズとか
言ってるよなあ

314 :名無しさん :1999/11/10(水) 22:42
>302
私達さんにあなた何て言われてる?ぷぷ

315 :腐れ厨房 :1999/11/10(水) 22:43
>305
では、何が人間の行動を決定付けますか?
あなたの言っていることは論旨がまとまっているようで
分散していますです。自分で咀嚼できているなら端的に明確に
回答してくださいです。


316 :>307 :1999/11/10(水) 22:44
似非だなぁ。エブライ語で書けよ。

317 :名無しさん :1999/11/10(水) 22:46
電撃と腐れ、二人のつもりで305をつついているのだろうけど他に
賛同する人間はいないな。端的に明確に回答できたら行動心理学行動
社会学の仕事はないな。


318 :>307 :1999/11/10(水) 22:49
日本語で書くとまずい事でもあるのですか?
わからない馬鹿は読まなくていいって事ですか?

319 :275 :1999/11/10(水) 22:52
>では、何が人間の行動を決定付けますか?

はぁ そりゃ文化的背景とあなたがおっしゃっていたような
本やマスメディアや生活して来た中で身につけて来た
自分なりの価値観でしょうねぇ
分かってらっしゃると思ってましたが?

>端的に明確に回答してください。

あのう〜わたしはいままでずっと
「ある面での正論は一面での正論でしかない」という
お話をして来たように思うのですが…
伝わってなかったのですねぇ 文章が下手でゴメンね
そうわたしが考えている以上「端的に明確に」などと
解答できるはずもありません
おわかりですか?

320 :15年後・・・ :1999/11/10(水) 23:09
生き残った子供を「ドキュン」と馬鹿にするんだろ?


321 :名無しさん :1999/11/10(水) 23:32
>320

勿論♪

322 :"電撃少女"さんへ :1999/11/10(水) 23:45
ざーっと読んだけれど、はっきりと断定した意見が無かったので・・・

無理心中というのは親のエゴで許せない事だ。
だが、自殺をしようとする段階で精神は正常ではない。
正常な精神の人間が、ビルの屋上から飛び降りたり、がけから飛び降りたりは出来ない。
生物は、「生きよう」とする本能がある。
それに逆らって、死を選ぶのだ。まともな状態ではない。
まともな状態でない人間に「子供は親の所有物ではない。別の人格だから殺してはいけない」という判断をしろと言うのは不可能。
「子供は別人格だから、残していく」という考えで自殺する場合は、自分に酔っている場合が多いと思う。
自己陶酔の自殺。

無理心中は許せない事だが、自殺をしてしまう人間には、ここで議論している理性が存在する人間では、計り知れないものがある。
とりあえず、「理論」では割り切れない事がいっぱいある。
人生とはそんなものだ。


323 :叫ぶ死人の会 :1999/11/10(水) 23:47
六本木心中はどうですか?

324 :名無しさん :1999/11/10(水) 23:48
曽根崎心中はどうですか?

325 :>319 :1999/11/10(水) 23:55
ははははー。
えらそうなこと言ってたけど、結局結論がないんだね
電撃の勝ちだな、こりゃ

326 :>325 :1999/11/10(水) 23:56
でもしない結論を求めた電撃もアレだな。

327 :>326 :1999/11/10(水) 23:58
でもさぁ、要は電撃をへこましたかっただけでしょ?319は。
それが見えちゃったから意地悪したんじゃないの?電撃は。

328 :>327 :1999/11/11(木) 00:01
だって「あらゆる思想を咀嚼会得しました」っつってんだよ(ワラ
なら「一面的なものの見方では答はでないね」という後にその結論と
やらを書きゃいいのに。

329 :名無しさん :1999/11/11(木) 00:01
電撃は1の時点ですでに自己完結してるんじゃないの?

330 :全部読んだけど :1999/11/11(木) 00:01
必死になって電撃を論破しようとするあまり、自分を見失う姿は
マヌケだね。

331 :そうそう :1999/11/11(木) 00:02
自己完結。てゆーか別に目新しい主張でもなんでもない。極古典的な意見だわな。

332 :>331 :1999/11/11(木) 00:04
それに食いつく人間はたんに論破したいだけ。頭わるそー

333 :とかいいながら :1999/11/11(木) 00:05
スレッドは300をこえています。

334 :電撃は :1999/11/11(木) 00:07
きれるのかきれないのかわからんな。
でも言ってることは正しいんじゃないかとは思う。

335 :しかし :1999/11/11(木) 00:07
>無理心中は親のエゴです。

まさにだから何?って文だな。

336 :>334 :1999/11/11(木) 00:09
「あらゆる」の使い方も知らなかったんですけど…いい年のくせして



337 :とかいいながら :1999/11/11(木) 00:10
レスが絶えることがありません。

338 :ま、電撃は :1999/11/11(木) 00:11
ああいうキャラだし、いいんじゃないの?
マヌケなところがカワイイというか。
俺は面白いと思うよ。

339 :名無しさん :1999/11/11(木) 00:16
おれも、かわいいと思う。
1のように思っているのなら、きっといい母親になるんだろうな。

340 :マジレス :1999/11/11(木) 00:17
人権概念に、具体的な意義があるのか、疑っている今日この頃
皆さんいかがお過ごしですか。

たとえ、子供が親の所有物であったとしても、だからといって自由に
その命を奪って良いことにはなりませんよ。
例えば、犬は(純粋に法的に)飼い主のものですが、法はそれを残虐に
殺すことを認めていません。
私有の土地であっても、それを社会的に非難されるような使い方をすることには、相当の制限があります。

それでは、親の所有物たる(この表現が不快なら「親権の及ぶ」と読み
替えて下さい)子供をどう扱うべきかは、何が規定するのでしょうね。

もっとも誤り易い答えを、既に提示しましたが。

341 :天才まで紙30枚 :1999/11/11(木) 00:52
>325、326、327さん
257さん(途中からわははさん)は、はじめから一つの見方を提示
しただけですよ。
電撃少女さんと257さんは論点というか見ている対象が違うのだか
ら意見がかみ合うはずがない。
電撃少女さんは「無理心中」という行いに対しての視点からエゴであ
ると見ているんですが、257さんは「無理心中」をする人の心理の
背景について見ている訳です。
それぞれお互いの結論は述べてます。



63KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30