■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

西村感傷的核アレルギー

1 :ふっほはは :1999/10/23(土) 20:34
日本が「唯一の核被害国」であることと「非核3原則」とは「日本の安全」という目的に対しては何の関
係もない。被爆国としての日本は核の恐ろしさの証人である。核の力の証人によってはじめて「核の
脅威」と「核の抑止力」が確立される。従って日本は核の世界では「核の政治・軍事力」を確立した証
人の立場である。広島・長崎に対するアメリカの無差別殺戮を表す立場ではなく(ギネス館)、核の破
壊・殺戮力を証明するのが被爆国日本の立場だ。政治力学に人道も感傷も無い事を知るべきである。
さて日本の言論は実にじめじめしている。日本は唯一の核被害国であるから核を持つことを考えるなどと
んでもないことだという。あほか?
競争社会の常識は、もし主人がナイフしか持ってなかったところへ強盗が入ってきて奥さんがピストルで
撃ち殺されたら、以後はピストルに勝るマシンガンを家庭に用意するのがご主人さんの家族に対する責任
だろが。
強盗に入られた後、ナイフも捨てて家族もろとも裸にするご主人は世
界中に一人もいないだろが。隣の国の物干し竿に何が掛かっているか(弾痕と血のついたシャツ)見え
ないことをいいことに、日本を狙う強盗に味方して日本人を裸にしてしまった者が今なお日本の
オピニオンリーダーである。今回の西村事件では、シナ畜、アメ公、チョンコ、ロスケ等日本に対する
政治国家が大声を上げて笑っている。と同時に安心したであろう。まだまだいくらでも毟り取れると。


96 :空気が疲れてきてるな :1999/11/17(水) 07:00
なあ

18KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30