■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

天皇はいつだって道具としてしか扱われなかった。

1 :小林よしのり :1999/09/23(木) 11:01
江戸幕府最後の天皇は、毒殺されたっていう噂だし。(明治維新のきっかけになった)
昭和軍部はいいように操り、軍部の思う通りの政策が行えた。(太平洋戦争)
本当に天皇は道具扱いなんだよね、どの時代も。
いるのかいな天皇って。


2 :道具として使われたって事は :1999/09/23(木) 11:04
必要って事でしょう。


3 :名無しさん :1999/09/23(木) 11:14
いや、昭和天皇が戦時中に作戦を提案したという記録が残されている。
だから、完全に道具ということはなかったと思う。
言ってしまえば誰も反論は出来なかったであろうし。

4 :名無しさん :1999/09/23(木) 11:21
大昔
勅書乱発させてたんだよ。


5 :裕仁 :1999/09/23(木) 11:26
朕深く世界の大勢と帝国の現状とに鑑み非常の措置を以て時局を収拾せむと欲し
茲に忠良なる爾臣民に告く朕は帝国政府をして米英支蘇四国に対し其の共同宣言を
受諾する旨通告せしめたり
抑々帝国臣民の康寧を図り万邦共栄の楽を偕にするは皇祖皇宗の遺範にして朕の
拳々措かさる所曩に米英二国に宣戦せる所以も亦実に帝国の自存と東亜の安定とを
庶幾するに出て他国の主権を排し領土を侵すか如きは固より朕か志にあらす然るに
交戦己に四歳を閲し朕か陸海将兵の勇戦朕か百僚有司の励精朕か一億衆庶の奉公
各々最善を尽せるに拘らす戦局必すしも好転せす世界の大勢亦我に利あらす加之敵
は新に残虐なる爆弾を使用して頻に無辜を殺傷し惨害の及ふ所真に測るへからさるに
至る而も尚交戦を継続せむか終に我か民族の滅亡を招来するのみならす延て人類の
文明をも破却すへし斯の如くむは朕何を以てか億兆の赤子を保し高祖高宗の神霊に
謝せむや是れ朕か帝国政府をして共同宣言に応せしむるに至れる所以なり
朕は帝国と共に終始東亜の解放に協力せる諸盟邦に対し遺憾の意を表せさるを得す
帝国臣民にして戦陣に死し職域に殉し非命に斃れたる者及其の遺族に想を致せは
五内為に裂く且戦傷を負ひ災禍を蒙り家業を失ひたる者の厚生に至りては朕の深く
軫念する所なり惟ふに今後帝国の受くへき苦難は固より尋常にあらす爾臣民の...

6 :婦女子 :1999/09/23(木) 11:44
日本語が簡易になって良かったなあ

7 :名無しさん :1999/09/23(木) 11:54
天皇は意思を表明することができた=天皇に戦争責任はあった

8 :だから :1999/09/23(木) 11:58
血族は永久にさらし者の刑なのです

9 :はんそで :1999/09/23(木) 12:00
天皇って昔はころころと変わってたんじゃないっけ?

10 :>1 :1999/09/23(木) 12:05
美濃部さんの親父がすでに言ってます。

11 :>1 :1999/09/23(木) 12:05
「天皇機関説」

12 :腐れ厨房 :1999/09/23(木) 12:11
昭和天皇の戦争責任は狭義(法律的)の意味では無いです。
広義の意味ではあると思いますです。
でもそれは戦争に至った過程の中での責任であって、その
事で陛下のお考えすべて否定する考えは間違ってますです。
戦前の陛下の執り行われた国事行為の一部には現代日本の
考えと一致しない事もあったという事だと思いますです。

13 :>12 :1999/09/23(木) 12:15
あたり前だ。天皇は、法律上、無謬だからな。国内法では裁けません。

14 :つまり :1999/09/23(木) 12:19
バカ(非責任者)を責任者と仰ぎ責任を回避しようとする奴
が国を牛耳っていた訳でちゅね??うーん、ハッピーな国でちゅ

15 :名無しさん :1999/09/23(木) 12:35
>戦前の陛下の執り行われた国事行為の一部には現代日本の

だから、国事行為以外にも、戦争に関して天皇が為政者の一人として、発言した事実があるんだよ。
大和の水上特攻も陛下のお言葉が発端だとかね。
「戦争に至った過程の中での責任」とはまた別の責任もあるの。

16 :安芸 :1999/09/23(木) 17:51
安芸

17 :>1 :1999/09/23(木) 19:13
天皇機関車。

3KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30