■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

人種差別の激しい地域は?

1 :ここが変だよ :1999/09/18(土) 07:06
南米,中東がひどいと言いますが,
その他の地域ではどうですか?

2 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:08
どう、ひどいか、とりあえず言え。

3 :>2 :1999/09/18(土) 07:10
東洋人を人間と思ってないらしい

4 :うーむ。 :1999/09/18(土) 07:11
南米は南北戦争以前からずっと、
黒人差別の思想が抜け切れていないし、
中東はどっちかというと、
宗教、民族問題が主で、
人種差別とは違うンじゃ無いかな?

いや、テケトウだけど。



5 :>3 :1999/09/18(土) 07:12
基本的に白人はみんな、
東洋人を同じ人間とは考えていないよ。
特にキリスト教圏。
イスラムは逆に、
異教徒でなければ、
たいてい受け入れる。



6 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:13
南米は移民の関係だね。
日本の在日と南米の日系人は似たポジションにいる。

7 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:13
南米って南北戦争と関係あんの?

8 :南米って :1999/09/18(土) 07:16
ブラジルとか?

9 :うーむ。 :1999/09/18(土) 07:17
>7
合衆国南部と間違えた。

10 :>2 :1999/09/18(土) 07:18
東洋人ってのもなかなかひとくくりにできないと思うんだけど
まあここは難しい部分だけど

11 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:19
アメリカ南部と南米がごっちゃになってるよ。

12 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:19
エーと、南米を一括りにされてもなぁ。
ブラジルとペルーじゃ状況が違うだろうし、アルゼンチンと
チリだって全然違うと思うんだけど。
それと、民族差別じゃなく、人種差別するのは白人→有色人種だけじゃないか。

13 :>12 :1999/09/18(土) 07:20
黒人→黄色人種
黄色人種→黒人もあります

14 :12 :1999/09/18(土) 07:22
ごめん、そうだね。

15 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:25
黒人の中にも
アメリカ、欧州在住の黒人→アジア在住の黒人→アフリカの黒人
そして一番下にピグミー族がいます。

16 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:28
ちょっと、待った。そういや、人種って何だ。
どこで区別するんだ。肌の色でか、それとも別のわけかたがあるのか。

17 :うーむ。 :1999/09/18(土) 07:31
人種には一応、生物学的な分け方があったハズ。
インド人とドイツ人も実は同じアーリア人種だったり。
詳しい事は忘れたどーん。



18 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:32
>15
それは、ネタか。マジか。
>一番下にピグミー族
ってのに、ちょっと笑ってしまった。

19 :>17 :1999/09/18(土) 07:32
んー、それちょっと違ってません?<アーリア人種

20 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:33
黄色人種は
アメリカインディアン(別格)
中国人→日本人韓国人→
タイ人、マレーシア人、ベトナム人、インドネシア人→
ラオス人、ミャンマー人→ミクロネシア人、ポリネシア人→
インディオ、エスキモー
と序列があります

21 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:35
インドヨーロッパ族のコーケイジアン、
黒人のネグロイド、
黄色人種のモンゴロイド、
この三つに分かれております

22 :だいたいさぁ :1999/09/18(土) 07:36
日本が戦争に負けるからこんなに差別されんだよっ

23 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:37
>20
誰がからみた序列なんだそれ。
あと、「アメリカインディアン」、「エスキモー」は使用禁止。



24 :>21 :1999/09/18(土) 07:38
コーケイジアン・・・。コーカソイドじゃなかったっけ。
最近は、そういうのかな。

25 :>20 :1999/09/18(土) 07:38
おいおい、日本人は支那人よりも格下かよ
そりゃぁ初耳だね!

26 :うーむ。 :1999/09/18(土) 07:39
>22
 念のため突っ込んでおくと、チガウヨ。

 大まかな分類は21の人の通りだったハズ。


27 :20 :1999/09/18(土) 07:41
アメリカ人だよ〜ん。
日本人韓国人以下0の黄色人種は被支配人種として
公に扱っても問題にもならない。
日本と韓国はアメリカの属国だから名誉白人よりやや下の扱い。
一応対等と見なされるのは中国だけ。


28 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:43
アメリカ人って、やっぱばかだね。
あの国って、大馬鹿と、天才しかいない。
極端すぎ。

29 :うーむ。 :1999/09/18(土) 07:48
人種差別がシステムの根幹として成り立っているからなぁ。
アメリカは。



30 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:50
ネイティブなんかは、ヒトじゃないっていう扱いだからな。
天然記念物みたいなもの。

31 :19 :1999/09/18(土) 07:54
ちょっと裏とってたら時間かかったけど、
ドイツ人もインド人もアーリアンって件なんですけど、
日本だとそう教えてるみたいね。
なんか深い問題にぶちあたってしまった。 (^^;
関係無いレスで失礼しました。

32 :うーむ。 :1999/09/18(土) 07:56
>31
結局違うの?
なんか、そう聞いてたけど。


33 :20 :1999/09/18(土) 07:57
>28
これはエリート層のモノの味方だよ〜ん、
同じ黄色いのでも区別が付いているのに注目して。
大馬鹿はアジアは中国とその周りと思っているので
中国人以外は全て猿扱いします。

34 :名無しさん :1999/09/18(土) 07:59
で、結局、人種差別が一番ひどいのはアメリカさんてことなのか。

35 :闘魂男 :1999/09/18(土) 08:02
>29
確かにその通り。 日本人(関東人)には理解できないですね。

まぁ・・ 黒人からみれば東洋人なんて皆一緒、白人からみれれは黒人も東洋人もいっしょ。 まぁ・神から見ればサルも人も同じ。 人種などにこだわらずにお気楽にやっといたはうが人生たのしくなるよ。

36 :>32 :1999/09/18(土) 08:02
うーん。色々資料読んだりサーフしたりしてるんだけど
なかなか確実な裏取れないの。
自分は違うって講義@海外の大学を受けた記憶があってね。
日本では戦前のイギリスで主流だった考えが未だに残ってるので
こういう教え方になってるみたいに書いてあるサイトもあったんだけど
ちょっと全体的に不確かな書かれ方されてるんで確実じゃないし。

37 :>36 :1999/09/18(土) 08:05
アングロサクソンがもっともエライって奴ですな

38 :36 :1999/09/18(土) 08:09
記憶では・・・
原始ヒンドゥー教におけるアーリア民族と
ナチスが言うところのアーリア民族は
関係無いってことだったんだけど。

いずれ調べときます。 (^^;


39 :うーむ。 :1999/09/18(土) 08:09
>36
なるなる程。
イギリスで主流だったというのも興味深いですね。
なんか昔、系統図みたいなの見た記憶が微かにあるけど、
もしかしたら語族の方だったかも。いい加減。

>35
あら、オーハー。
普段はガシシ右松として一方的にお会いしています。
ちなみに僕がその辺りの事情を最初に詳しく知ったのは、
実はショー・コスギの自伝だったりします。イヒヒ。
またもやいい加減なソースです。



40 :いばけん :1999/09/18(土) 08:10
茨城県北部の原住民も「よそ者」には厳しいです。

41 :うーむ。 :1999/09/18(土) 08:11
>38
あ! それは最近読んだ気がする。
というか、ナチスドイツの言っていた
『純血なアーリア人』という概念が、
本来の人種的な分け方を無視した、
特化された概念だという話で。

要するに、民族浄化の為に
デッチ上げているという話。



42 :20 :1999/09/18(土) 08:12
>36
それは全く関係ないよ。
ナチスドイツのアーリア民族は長身金髪碧眼のゲルマン系を
指して使われた言葉だからね。
学術的な範疇ではインド人にもドイツ人にもアーリア民族の血が
入っているのは間違いない。

43 :名無しさん :1999/09/18(土) 08:18
珍しく冷静で、まともなマジレススレッドだなぁ、ここ。
プライドや、感情があまり関わらないネタだと、こんな風
におもしろくなるんだ。自虐史観とか、従軍慰安婦とかのところは
喧嘩見たいになってるからな。

44 :36 :1999/09/18(土) 08:19
>41・42
なるほど。

ただ、アーリア民族がかつてインドに入ったというのは、
実際には間違いであったみたいに書いてあるサイトもあって、
ちょっと今あたまこんがらがってます。 (^^;
もともと専攻が違うもんで全体的にうろおぼえ。

45 :うーむ。 :1999/09/18(土) 08:20
>43
たまたま立ち上げた時間帯が良かったのかも。

夜見てどうなっているかはちと不安。
じゃ。


46 :>43 :1999/09/18(土) 08:21
たまたま荒らし、煽りをする特定の人がいないからっす。
昔は全てのスレッドがこうだったよ。


47 :しろあり :1999/09/18(土) 08:23
大雑把ですが
南米全体はちょっとわかりませんがブラジル国内だけの感覚だと
差別は全く無いわけではないですが激しいと言うほどではないです。
どっちかと言うと人種差別よりは階級差別の方がはっきりしています。
(確かにハイソには白人が多いですが)
ちなみに日本人はかなり好かれているようです。

48 :43 :1999/09/18(土) 08:25
横槍レスに、レスなんて申し訳ないです。
そうっすね、いわれてみれば偶然かも。
関係のない話、失礼しました。

49 :名無しさん :1999/09/18(土) 08:26
人種差別する人はココロに余裕のない人です。

50 :むむむ :1999/09/18(土) 08:27
家畜人ヤプーって全くの想像でもないのか。

>23
エスキモー→イヌイットですか。基本的にはそうなんでしょうが、
民族内部での対立もあり、イヌイットと呼ばれることを嫌う人た
ちもいるようです。

51 :36 :1999/09/18(土) 08:31
いずれにせよ一般的な理解としては
インド=ヨーロッパ(ゲルマン)語族に相当する人種はアーリア族
ってことで正しいんですかね?

で、この場合、アーリア族という概念のキーというか
分類上、他族との差異にあたる部分ってなんなんでしょう?

52 :>47 :1999/09/18(土) 08:33
ペルーのフジモリ大統領は
「黄色い貴族」化した身内を押さえるのに苦労した。
生意気いった女房とも離婚したしね。
あそこの上流の日系人はフィリピンの上の方の奴らと
顔つきが似ている。

53 :>50 :1999/09/18(土) 08:33
総称だから、許してよ。エスキモーよりはましかななんて。
ところで、イヌイットって、「人間」って意味だったっけ。

54 :名無しさん :1999/09/18(土) 08:36
さて、下らないエロネタ書いてる煽り君がいつここを
荒らすかなっと。
見え見えなんだよな〜

55 :名無しさん :1999/09/18(土) 08:37
今のインド人は、人種的にはどこに属するのかな。
インド=ヨーロッパ語族だとすると、その分類の仕方って、
人種差別における、人種とは少し意味合いが違うような気が
するんだけど。


56 :うーむ。 :1999/09/18(土) 08:44
ここまで来ると、専門知識を持っていないと分からんわいね。
アメリカでも、例えば白人内でもングロサクソン系が最もハイソサエティで、スラブやドイツ系、フランス系はその下で、ユダヤ人なんかもかなり地位が低いという話だし。
人種問題と一口に言っても、民族間の対立なんかも含めている場合が多いし。



57 :36 :1999/09/18(土) 08:45
そろそろ落ちます。
自分がよく分かってないことがよく分かりました。 (^^;

もうちょっと勉強してみますね。
人種差別と直接関係ない話題ですいませんでした。
レスくれた方、ありがとう。では。

58 :名無しさん :1999/09/18(土) 08:45
インド人は準白人、
でも女は白人扱いです。
インド人はアーリア人と土着のドラヴィタ人の混血だと言われてます。
ドラヴィタ人は原始モンゴロイド、
またはアジアに進出した黒人です。

59 :名無しさん :1999/09/18(土) 08:50
>56
アメリカではロシア人の地位が意外と高いです。
文化の高い人達だってイメージがあるし、
祖父が貴族だったとか言えばもう見る目が変わる。

60 :しろあり :1999/09/18(土) 08:54
>52さん
いわれてみれば日系人さんってちょっとフィリピンとかタイっぽいかもです。世代が
新しくなるほど似てくるくるみたいです。<顔つき
逆に韓国人をこっちで見るとまるっきり日本人みたいです。しゃべってるところを
見ないと韓国人とわからない人が多いです。

61 :名無しさん :1999/09/18(土) 08:56
人種問題は、国別・地域別に個別に見る必要があるということかなぁ。
インドでは、人種というより、宗教がらみの差別の方がつよそう。
インド人は黒人を差別するんだろうか。
アメリカでのインド人の位置は、どのへんなんだろう。
うーん、疑問はわくが、答えはでない。

62 :a :1999/09/18(土) 11:54
ge

63 :36 :1999/09/18(土) 12:39
自分なりに調べてみた結果を以下にまとめてみました。

**ギリシャ語・ラテン語・ペルシャ語・ケルト語・古サンスクリット語 = インド・ヨーロッパ語族**
上記の言語間にみられる類似は共通の祖語の存在を仮定しなければ説明できないされ(1788年)、
これらの言語群をインド・ヨーロッパ語族として分類(1813年)。

**インドに侵入した古サンスクリット語を話す人々 = アーリア人**
ヴェーダ等の文献によると、古サンスクリット語を話す者たちは自らAryaと呼んだ。

**「インド・ヨーロッパ語族 = アーリア人」は誤り**
一般に次のように理解されているが・・・
インド・ヨーロッパ語の祖語を話した者=アーリア人
インド・ヨーロッパ語を現在話す者=アーリア人の子孫
これは1859年にミュラー(独人・英で活躍)が唱導し、
その後暫く西欧の言語学・人類学界において趨勢となった考え。
しかし後に、「ミュラー説は、言語系統は人種系統を表すという単純な思想を元に、
一人歩きを始めたものであり、具体的な根拠を持たない。」として否定されるようになる。

正しくは・・・
インド・ヨーロッパ語の祖語を話した者 ⊇ アーリア人
インド・ヨーロッパ語を現在話す者 ⊃ アーリア人の子孫
と考えられ・・・

具体的に、北方人種(ゲルマン民族など)がアーリア人の子孫である可能性については、
近年の遺伝子レベルにおける研究により否定的な見解も出されているらしい。

誤りなどありましたら、フォローお願いします。>all

64 :名無しさん :1999/09/18(土) 13:11
低学歴・低階級の人間ほど人種差別をするよね。
日本でも、未だに在日差別あるしさ。
どこの国でもそうだけどね。

65 :あれ? :1999/09/18(土) 13:15
>64
アメリカに長期間住んだことある?留学先の、超一流と
目されるアメリカ人だって差別意識あったぜ。
日本なんかぜんぜんマシ。

66 :>64 :1999/09/18(土) 13:21
コンプレックスの強い人ほどでしょう。

67 :そういえば :1999/09/20(月) 12:31
何かの研究発表で
世界地図の上が、色分けされていて
「人種差別(偏見)を強く持つ地域、無い地域」と別れていて
確かにアングロサクソンが住む北ヨーロッパは、差別が根づいて
いたような...

人種偏見を持つ国民には、人種偏見の無い民族がこの世に
いる事自体 信じられないそうで、
また 逆もしかり。

偏見のない民族に生まれたかった。




68 :イギリス人 :1999/09/20(月) 12:33
凄いぞ。

69 :>67 :1999/09/20(月) 12:35
ドキュンだの ●●だの騒ぐ屑どもにも

「人種差別という偏見(考え方)の無い民族」が存在する事は
多分 理解できんだろうねえ


70 :>69 :1999/09/20(月) 12:37
それも偏見。

71 :ふぬ :1999/09/20(月) 12:41
アングロサクソン系白人の
あの優越感の強さってどこからくるんでしょうかね。

個人的な意見として、侵略された民族は人種偏見が少ないような気が。


72 :>71 :1999/09/20(月) 12:45
侵略した民族を虐待しないと、自分たちの居住権が否定されるから
必死なんですよ。例:カナダ

73 :なぁる :1999/09/20(月) 13:00
>72
だから日本人も、中国朝鮮や東南アジア各国を蔑視するんですね。

74 :白人は :1999/09/20(月) 13:43
染色体的には劣性遺伝の固まりなんだけどなぁ。
皮膚弱いし、目は光に弱いし、髪は艶がないし。

75 :ASの持つ優越感は、 :1999/09/20(月) 13:56
近世に実質的力を資本を持つ人間に奪われていった貴族と一緒です。
経済力で人間以下と目していた日本人に抜かれ、最後の頼みは
人種的優越や、彼等の言うところの文化的優越だけ。
寂しい人種なんですよ、アングロサクソンたちは。

76 :しかしながら、 :1999/09/20(月) 14:18
現時点での勝者はUSA(=アングロサクソン国家)でしょう。

アングロサクソンなんて、せいぜい日本の飛鳥・奈良時代に
始まった民族ですからね。世界史ではまだ「成り上がり」の分際
だと思う。
中世までの世界の覇権はラテン人が握り、ゲルマン人が文明を
リードするようになったのは近代以降でしょう。

アングロサクソンが覇権を手にかけたのは産業革命以後の200年程度。
日本人が世界史デビューした日露戦争からまだ100年も経って
いないわけだから、
今後の歴史は人種による優劣秩序はさらに縮小していくのは
間違いないと思う。


77 :トクメイ :1999/09/20(月) 15:32
皆さん、ところで世界最強の人種砂蔑種儀写ってどのみん族でしょうか? 誰にも聞いても教えてくれません。 そうそう、歴史を改悪するのも得意な方々と聞いています。

78 :>77 :1999/09/20(月) 15:47
なんだ。知ってるんだったら書く必要ないな。クスクス。

79 :トクメイ :1999/09/20(月) 16:00
>78
そうですね。なんとなく分かっているようで、実は私自身はっきりと
した証拠がつかめないので、皆さん情報提供をお願いしたいと思っています。皆様の情報提供をお待ちしています。

80 :とくめい :1999/09/20(月) 16:04
間違ってました、ごめんなさい:皆さん情報提供をお願いしたいと思っています >
皆さんに情報提供をお願いしたいと思っています。

81 :>80 :1999/09/20(月) 17:09
劣悪な人種砂蔑種儀写
http://www.2ch.net/test/readall.cgi?bbs=main&key=937796232


82 :a :1999/09/22(水) 05:44
ge

83 :名無しさん :1999/09/22(水) 05:53
結局はそういう議論になっちゃうのね・・・。どうだかなぁ。

84 :36 :1999/09/22(水) 06:35
2ch停止などあったので間が空きましたが・・・

アメリカにおける人種差別肯定派は、やはりプア・ホワイトが多いのでは?

また、アングロサクソン系の人々に「優越感の強さ」があるとするなら、
それはユダヤ・キリスト教主義に内在する問題のせいだと思うのですが、
どうでしょうか。

85 :うーむ。 :1999/09/22(水) 06:49
>84
考え方としては、そういう貧困層の意識を余所に向けるために、
支配層のW.A.SPが差別意識を利用しているという事も考えられるのでは。
階級差別のシステム同様に、ままあり得る事かな、と。

キリスト教主義から来る差別意識は、当然あるでしょうね。


16KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30