■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

ステキな宗教勧誘

1 :ななふしトリオ :1999/09/17(金) 11:14
宗教の勧誘エピソードを教えてください。

265 :>262 :1999/09/27(月) 23:46
ちょっと似てるかもしれないけど・・・
半年程の間に2回ほど2枚で3000円のタオル売りをする男に会い
ました。
1度目は今年の春先に実家にやって来ました。
実家は農村で、老人が多く住んでいるのにも関わらず夜の9時過ぎ
にその男はやって来ました。「福祉施設に寄付をする『福祉法人なん
とか(名前忘れた)会」と名乗りました。私は、老人が多い地域でも
あるし、他人の家を訪問するには遅い時間であることを咎めると、学
業の傍らにしていることなので仕方がないなどと言い訳されたため、
「福祉法人であることを証明する書類と、寄付を募るための県知事
の許可証の写し」の提示を求めると「ボランティアだから提示でき
ない」と言う。「明日こちらで県に確認出来たら協力する」と言っ
て引き取らせた。勿論、その後彼は来なかった。
2度目は初夏。結婚して実家の隣接の市に越してきて間もなくの
ことだった。ある日の昼下がりにチャイムがなった。ドアホンで
誰何すると「振興会の者です」。この辺の町内会だと思い、チェー
ンはしたままドアを開けた。見ると、実家にきた男。奴は私を忘れ
ていたが、私は奴を忘れてはいない。「振興会とは何か?」と尋ね
ると、彼はさわやかに答える。「はい。○○県の認可を受けた福祉
法人です。」福祉施設の新設のための寄付を募っているとのこと。
タオルの価格は変わらないが、今度は3枚に増えている。前回と同
じつっこみを入れると、奴は「これしかありませんが」と言って、
写真入のカード風のものをちらつかせる。しかも、「認可された
法人なので、寄付集めに県知事の許可は不要なんです。」と、
一般人ならば訳も分からず信じてしまうであろう大嘘をつきやがる。
こちらも大嘘をついてみる。
「私、今日は休暇を頂いているんですが、県庁の福祉課に勤務して
いるんです。この春からは社会副私法人の方を担当させて頂いてい
るんです。」
その後彼は来ない。

54KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30