■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 最新50

ここ10年くらいの価格変動

1 :出戻りちゃん :1999/10/12(火) 00:45
最近また同人誌を買い始めました。
買い始めて思ったこと。高い!
確かに昔から高かったように思いますが、10年くらい前は
もっとページ数もあって、フルカラー表紙で、っていうのが
あったような気がします。お値段ももう少し低めの設定だったような。
内容の割に高いのを批判とか、そういうことじゃなくて、
昔と比べてみてどう思うかっていうのが聞きたいです。

2 :昔は :1999/10/12(火) 00:51
フルカラーよりはモノクロでA5サイズで
ページ数がほどほどで内容が濃かったものが
多かった気がする。最近B5多いね

3 :名無しさん :1999/10/12(火) 00:56
混みてぃあ(大手創作系即売会)とか行くと
驚くほど安いです!ていうか昔並?

4 :そうそう :1999/10/12(火) 00:59
A5で28pで200円という本ばかり買っていたような
あの頃ギャグ本も多かったわ
そして面白いのね…

5 :出戻りちゃん :1999/10/12(火) 01:09
サイズが変わったな〜ってのは思いました。
A5多かったですよね。っていうか殆どA5だったし。
例えばフルカラーでA5、70ページはある本でも
5、600円とか多かったような気がするんですけど・・・。
じゃなきゃ、中学生の私が買ってないような気がします。

6 :出戻りじゃんは :1999/10/12(火) 01:15
何年ぶりの出戻り?
昔っていうのは、何年前のこと?
10年前はね、フルカラーは大手しか使えなかったもんさ…

7 :ほんとに! :1999/10/12(火) 01:18
とくに壁大手さんの本の値段の設定よくわからない。
なんでたくさん刷ってるのにその値段?いくら箔押し
でも30PB5で600円は高い

8 :遠い目 :1999/10/12(火) 01:27
B5/表紙1色/本文墨刷り/P240の本が1000円だったのには、すげー面白かった
から納得いったなぁ。4さんが買われてたような装丁の本もたくさん買ってた。
地味〜なんだけど、中身が印象に残るような面白い本が多かったナ。
今現在主流(だかどうだか知らないけど)の、A5/フルカラー表紙/P40前後で
平気で800円とかするのは如何なもんかと思う…。しかもどう見ても大部数。
そんで買って後悔する本が多い(笑)。
まぁ最近はじっくり吟味してますが。地味ながらも良い本に出会うと感激。

9 :小手の意見 :1999/10/12(火) 01:37
大手は知らないけど、私のような小手ではフルカラーの表紙とそれ以外の
表紙では明らかに売れ行きに違いがあります。
最近の人は大きくてフルカラーの表紙の方がいいみたいです。
内容を見て買ってもらえるんじゃなく、表紙の刷り方で買われるかと思うと
悲しい限りですけど。
お客さんに手にとってもらうためにカラーにすると、小手ではどうしても
価格を上げないとやっていけません。
本当は中身で勝負できるように精進しなきゃいけないんですけどね。

10 :昔といえば :1999/10/12(火) 01:41
10年前に誕生席(非コミケ)常連だったサークルさんの
ところがフルカラー60pで500円だったなあ
しかもカバーと本と別に作ってあるのよ
なのに当時の私はお金がないおこちゃまだったので買えなかった
そこのシリーズ全3巻買った友人は一冊分ただにしてくれたと言っていた
思えばこういう割引サービスがときどきあったような気がしなくもない

11 :ここは :1999/10/12(火) 01:43
大手さんのが多いみたいだから、このスレッド盛り上がらない
だろうな

12 :今の大手は :1999/10/12(火) 01:45
昔ほど大手ではないので、大部数刷ってても
その印刷代はデカイくせに一回のイベントで
捌ける量が減っているので値段を高くせざる
を得ないという現状もあります。最近の若者
たちの異常なまでの列作り作戦は売り部数を
どんどん減らして自分で自分の首を絞めている
と言えましょう。ま、列も欲しいんでしょうが。

13 :出戻りちゃん :1999/10/12(火) 01:46
さっき書き込んだはずなのに、反映されていないようなので
もう一度。私が手元に残してあるのは
1998年くらいのもので
フルカラー表紙A5 90P 送料込700円
       A5 172P 送料込1000円
       B5 60P 送料込 700円
こんな感じです。たぶん、中堅さんだと思います。
私が買った時点で三版しましたとか書いてます。
送料込ってのが昔は多かったですよね〜。
今は割と別々かな?

14 :今の方が :1999/10/12(火) 01:47
カラーとか印刷代じたい安いのにね

15 :大手の本 :1999/10/12(火) 01:47
まともに部数割りで値段つけられたら、小さいところの方が高くなるし
全く売れなくなるぞ。
大手はブランド名もあるから、仕方がない。
それにおつりの計算で時間がかかって、列がさばけないとまた文句言わ
れるので、500円1000円単位の価格にどうしてもなる。

16 :>13 :1999/10/12(火) 01:47
去年?

17 :出戻りちゃん :1999/10/12(火) 01:49
あ、今の大手さんの本が高い〜と批判とかしたいわけじゃないです。
読んでておもしろいなら買いますもん。
ただ、そういう流れでこういう設定になったのかな〜とか
思ったのです。同人バブルみたいなこともあったようなので。
(他のスレッド見ていて興味を持ちました)

18 :うーん >15 :1999/10/12(火) 01:50
それはジャンルによると思う
少なくともうちのジャンル(某ゲーム)なら
安い価格を大手さんがつけても島中の売り上げに変動はないはず
まあ大手さんがこぞって1冊500円くらいの本を出したところで
みんな買い手が全ての壁サークルをまわるわけではないと思うので
そうそう現状は変わらないと思いますがどうでしょうか

19 :出戻りちゃん :1999/10/12(火) 01:51
>16
ごめんなさい。1988年でした。
ああ、もうそんなにたつんだ〜。

20 :わたしは小手 :1999/10/12(火) 01:55
ですが、部数割ですよ。それでもB5/40P/600円
だけどなぁ、カラーで。普通こんなものでは。

21 :大手が :1999/10/12(火) 01:57
安い値段をつけると島が売れなくなるんですか??
確かに安い値段の本しか出してない大手さんは
好かれる傾向にありますけど…
某メジャーな漫画系でオフで100円の本見たときは
この人のことは絶対嫌いになれないと思ったもんだ

22 :>19 :1999/10/12(火) 02:00
安いと思った・・

23 :ではなくて :1999/10/12(火) 02:02
小手が高い値段つけると売れないぞってことでは

24 :生活がキビシイ :1999/10/12(火) 02:07
のではないでしょうか。同人バブルで仕事辞めて、同人オンリーの
人は特に。
昔と売り上げのけたが違うからね。

25 :昔は :1999/10/12(火) 02:10
大手さんでも、豪華な装丁で値段が高くなったら
高くてすいません、とかコメントあったなぁ
いい人だったのかなぁ

26 :ある程度 :1999/10/12(火) 02:11
ページ数で値段って変わってくるもんでしょうけど、漫画
の場合内容の他に絵にお金出してるところあるんであんまり
白い頁つくられると腹たちます。小説の場合明らかにレイアウト
スカスカにして頁数稼いでるともっとむかつきます。

27 :要は :1999/10/12(火) 02:12
小部数がフルカラー使うから高くなるんじゃないの?
昔は一色刷りとか多色刷りで、フルカラーなんて使わなかったから
安かったのではないでしょうか?

28 :今って :1999/10/12(火) 02:17
夏コミ冬コミ、5月のスーパー以外のイベントってダメダメじゃん?(それとその直後の大阪ぐらい?)そうすっと回収率が昔に比べてずいぶん悪いんだよね。初売り一回のイベントで印刷代出すのが常識みたいになってるから、大部数で刷るとその印刷代を一括で払うのが大変なわけさ。だから値段が高いな〜と思ってもその値段を付けてしまうってのはあると思うよ。謝らないのは、謝ったら謝ったで「もっと自信を持ってください!」とか言い出すカンチガイな人がいるからだよ。すくなくとも、私の場合。

29 :>27さん :1999/10/12(火) 02:17
島中で高い値段なんて本は少ないですよ、上のレス
にもありますが、売れませんからね。

30 :売り切るのが :1999/10/12(火) 02:19
当然になってくると値段が高くなる訳なんですね
で、これくらいなら売りきれ確実な部数を刷ると
足りなくて読者から苦情がくるからそんなこと
できませんとそういうことですか?>28

31 :>29 :1999/10/12(火) 02:20
それでも高いと思うよ……?
そんなモノの考えしているのはオバサンだからかしら?

32 :本って :1999/10/12(火) 02:26
結局おもしろい内容が読みたい!ってのが大前提だから、
あんまり豪華装丁にされてもそれがちゃんと様になって
ないとちょっとな、と思います。
豪華装丁にして高い値段つけられても欲しい!って思われる
のはよっぽどクオリティ高くないと。だから実力のある大手
さんの本が高くても売れるのは判る。上っ面だけ真似したレベル
の低い本が同じような装丁だからって高い値段設定するとちょっと
「勘違いすんな、なんでその絵をハードカバーにする…」と心の
中で思うよ。

33 :そういえば :1999/10/12(火) 02:29
昔はマイナージャンルでとにかく書きたいものがいっぱい有り過ぎて
厚い本になっちゃいました!という本をそこらで見掛けた
ベルサイ湯の薔薇とか名前忘れたけど小説ジャンルのとか
200ページで1000円くらいなのだ
目立つけど絵がちょっとクオリティが保ててなくて買ったことはないが
書いてる人達はとても楽しそうで良かったと思う

34 :要は :1999/10/12(火) 02:32
言い値なんだから、高くても仕方ないと、人気者ほど
高い値段つけれると。

35 :高い値段つけてた人が :1999/10/12(火) 02:33
人気が落ちたらどうしてるんだろう

36 :>34 :1999/10/12(火) 02:35
牛魔王の口調に似てます(笑)

37 :>34 :1999/10/12(火) 02:36
「だって欲しいんでしょ?」と足下を見れるやつが値段を
つりあげられる。哀しいことに。それで暴利をむさぼるかそう
でないかは羞恥心の問題(?)。
足下を見る目もないのが便乗して値段をつりあげてる人は己を
見つめ直したほうが良し。恥かくだけだから。

38 :でも :1999/10/12(火) 02:39
買う人がいるから成立するんだよね<暴利

39 :名無しさん :1999/10/12(火) 02:40
本の値段は周りを見て決めてたのか
当方弱小なものでそういう考えは思い付きませんでした
カルテル?

40 :なんか :1999/10/12(火) 02:43
あんまり安く値段つけていると、「やめてくれ」って
言われたって人がいたけど。

41 :>39 :1999/10/12(火) 02:46
それなりのジャンルだと回り見た方がいいかもよ…

42 :>40 :1999/10/12(火) 02:47
それって転売目的なんじゃないの?

43 :弱小は :1999/10/12(火) 02:53
なにがなんでも印刷代はペイしようとする値段をつけてるか
卑下してるかと思うほど安売り

44 :>42 :1999/10/12(火) 02:54
転売目的?

45 :壁ですが〜 :1999/10/12(火) 02:55
B5カラー32で¥500くらいは勘弁して欲しい。
それでも高いと思う人はいると思うけど・・・
大手大手壁壁言っても、1冊2〜3千部くらいまでの本は
やはり経費考えるとこうなるなー。5千以上刷ってて
一回で2〜3千出ればもっと押さえられるかなー・・・。
あと懐事情は、何人でサークルやってるかやどういう販売網かでも
経費が違ってくるからね。一概にどうこうって話じゃないね。
個人的には今も10年前もそんなに値段変わった気はしないの。
今も昔も割高本はあったって印象。でもそーゆーの買ってないから
ピンと気にくいのかな。つかまされたらきっとムカツクネ。

46 :うーん :1999/10/12(火) 02:58
うちは2人で2〜3千部の中手ですがやっぱりB5カラー32〜36だと
500円くらいになっちゃう。書店とか女性向は場所によっては上限決められてて
上乗せ禁止だし。それで70%や60%ですから・・…
不景気ですから………

47 :大手になると :1999/10/12(火) 03:03
本はたいていもらうから、他のサークルの値段っていうのは
わかんなくなるよね。
たまに買うと、びっくりすることが(笑)

48 :>46+45さん :1999/10/12(火) 03:03
それくらいは妥当な値段ですよ!もっとすごい値段
つけてるところいっぱいありますよ。

49 :>40 :1999/10/12(火) 03:10
聞いたことある。
大手さんで、「もっと安くしたいが、うちだけ露骨に下げると周りに
ブーブー言われる」って。

50 :>47 :1999/10/12(火) 03:11
うわ〜、いいなあ。
大手さんは何かと大変だと思うけど
(小手とは違った大変さとか)
本を買わずに貰えるっていいですよね〜。
大手さんでもこのサークルの本は絶対買うっての
あるんですか?あまつさえ通販しちゃうような。
売り子さんに買って来てもらうのかなー?
ちょっと素朴な疑問です。

51 :やはり :1999/10/12(火) 03:12
カルテルなのか
>49

52 :消防論理ですが>49 :1999/10/12(火) 03:12
それはブーブー言う方がアホなのでは…

53 :やはり :1999/10/12(火) 03:17
カルテルなのか
>49

54 :47 :1999/10/12(火) 03:24
>50
互いに名前知ってるから、とりあえず自分の本もって挨拶に行く。
そしたら、お返しに本もらう。
並ぶようなところだと、なおさらね。並ぶ気しないから。

知り合いになると面倒そうなところは、買いに行きます。
あと、金出しても惜しくないところは、買いにいくよ。
もらうのは友達のところと、金出すのが惜しいようなところ。

小手の本でも欲しい本は買うけど、顔知られているともらって
ください、と渡されるのがちょっと辛い。気分的に負担になる
んだよね。お返ししないから。


55 :うっそでぇ〜 :1999/10/12(火) 03:25
>46+45さん
タッカイよ!!
いっくら経費のこと考えてねって言われてもなー
B5カラー32ページで¥500ってぼったくりだっぺ

>周りに ブーブー言われる
まわりはカンケーねえべ!


56 :>50 :1999/10/12(火) 03:25
当然あります(笑)。通販もします!
当たり前だけど、本くれる知りあいって
偶然と人づてでなるもんで、今追っかけてる人とは案外
知りあいにはなりたくない時もあるな。

57 :>55 :1999/10/12(火) 03:28
幾らくらいが妥当だと思う?
参考にしたいので聞かせて

58 :>55 :1999/10/12(火) 03:32
私も教えてほしい。

59 :B5カラー32ページなら :1999/10/12(火) 03:38
>57
400円!

>¥500でぼったくり
てのはちっと言い過ぎでしたな。すまんこってす(ぺこり)

ただな、この頃の同人誌の値段の付け方って ページ数繰り上げ+200円以上が常識なんだべか??
おらあ、やるせねぇだよ。

60 :知り合いに :1999/10/12(火) 03:39
ならなきゃよかったって事は多々ありますね...
私は小手だけどさ。

61 :>59 :1999/10/12(火) 03:45
あ、成る程。その値段のならあるので解る気もする。どうも!
・・・で思ったんだけどそれより私は、自分のスペース内で
売ってる本の値段の高さがバラバラなの・・・
B5カラー32¥500&¥400はともかく
なぜかB6カラーP32(ちょっと装飾あり)¥500というのもある・・・
理由は色々あるんだけどさ。でもいっか・・・買いたい人が買ってくれれば・・・

62 :壁なら :1999/10/12(火) 03:48
部数かんがえたらアリかもね〜>59

63 :>59 :1999/10/12(火) 03:57
質が高けりゃ値段が多少高くても問題無いと思う。
技術料ってやつ?
少なくとも、オレは欲しいと思った本は1000円でも買うけどね。
ヘタクソ厨房本が良質本と同じ値段で売られてることの方が問題だよ。

64 :>63 :1999/10/12(火) 04:00
それが前のレスにある、言い値だから...ってやつよね。

65 :装丁だけ立派で :1999/10/12(火) 05:19
中身スカなのにB5P30くらいで800円は
やはりムカつくよ。フルカラー中表紙なんていらねえっての。

最近レイアウトに懲りまくりで中身がぎっしり
つまった本って減ったよね。
1Pに3文字くらいしかないペ−ジ見ると
もったいねえ!って思っちまう。

66 :表紙のカラーが :1999/10/12(火) 06:20
一番の売りって本もあるよね。それはそれでいいのかもしれないが
じゃ本文ページはカラーイラストを売るための台紙かい、とおもうと
ちょっと紙がもったいないというか。やるせない。

うちはB532P500円が限界。部数少ないからどうしてもそうなるの…

67 :名無しさん :1999/10/12(火) 06:27
A5 150P前後 フルカラー表紙でも500円です・・・。
値段設定にはすごく悩みました。始めはもっと高かったんですけど、
オリジナルマンガなんで全然売れなくて在庫が溜まっていくのね。
在庫置き場に困って値段を下げてみたんですけど。
同人買う人って値段ってあまり気にしてないみたいだしぃ。
在庫が山になるときはなるんですよね。

68 :>67 :1999/10/12(火) 07:19
確かに値段はあまり気にしていない。1000円を越したらさすがに考える。
中を見て、「買ってもいいかどうか」で判断です。だめだったら
100円でも50円でもパスです。
私もオリジナル本は値段設定安くつけています。こればっかりは読んでもらってなんぼ、ですから。

69 :うちの本は :1999/10/12(火) 09:29
絶対安いと信じていた。壁でこんなに安い本売ってるヤツは
他にはいめぇ!と思っていた。 が。
ある日お客さんに「本高すぎ」と言われた。ショックだった。
自分で信じていただけにガーンときた。「そうか、高かったのか…
いつのまにか天狗になっていたのか?俺…」と考えた。
だがしかし、いくら考えてもやはり自分には高いとは思えなかった
これで高いといわれるなら同人を辞めた方が
いっそすっきりするかもと、今考えている。でも、ここに本の
ページ数/サイズ/値段を書く勇気がない。やはり高かったのかも
しれない。50円単位で値段がつけられたらな………。

70 :>69 :1999/10/12(火) 09:49
どんなにページ数があっても
どんなに安くても
中身がともなわなければ高い本じゃ無いの?

71 :>70 :1999/10/12(火) 10:12
だからショックだったのです。
「高い」と思わせたのは「つまらない」からということだと
思ったからです。そして、なにより痛いのは
自分では頑張って描いたという自負があったこと
自分では良い本に仕上がったと思ってた事
自分だったらこの出来でこの値段だったら買う!と思ってた事です
いい気になって踊っていたらふんどしが丸出しだった……
というような、バツの悪い思いです。

72 :>71 :1999/10/12(火) 13:22
真面目な方ですね。好きです。


73 :確かに :1999/10/12(火) 19:10
すごく面白ければ
どんなに高くても買うもんな。

大好きな人が1Pでもあればこのヒトのために
800円払ったと思えば…。

74 :>73 :1999/10/12(火) 19:42
>すごく面白ければ
>どんなに高くても買うもんな。
確かに。でも値段つける方がそれに甘えていつまでも客の
足下見てると絶対客離れはおきる。何事も限度とバランスか。

75 :>71 :1999/10/12(火) 19:53
真面目でイイと思う。
でもさ、あなたの持つ自負の数々はちょっとピンと来ない。
だって「壁でこんなに安いのはうち以外はいるめえ」とか
「自分だったらこの値段で買う!」とかは・・・まあ全然解らなくも無いけど
でもかなり売る立場に寄りすぎでは?。作品の評価を上げるのに値段の安さも
使ってしまっている気も。まあ商品としてはそれでいいんですがー・・・
でも作品については、描き手がコレでイイ!と思えたなら、きっとそれでイイのよ。
頑張って描かれる方みたいだし・・・。値段に文句を言われたくらいで
そこまで考えそんなに恥じ入らなければいけない事?
悪い評価も甘んじて受け、卑屈にならない。必要以上に打たれないって
ゆーのでどうでしょうね。単にとても自信家な方なのかな?

76 :いきなりですが・・・ :1999/10/12(火) 20:38
とあるジャンルにはまっていたとき、B5で130Pの本に
二千円払っていたが、惜しいと思ったことはなかった。
絵は綺麗だが、内容はなし。
でも、装丁が素晴らしかった。
この装丁に千五百円払っていると、納得していた。

ひさしぶりに読んだけど、やっぱ装丁はすごい。
内容はお話にもならんが・・・。

77 :>71 :1999/10/12(火) 20:40
安くを考えるより
中身の質を上げる事を考えようよ
自分で「この値段ならいける!」って思ってるなら
あえてそれを下げずに腕を磨きまくって
この値段なら超余裕!ぐらいまで行ってみよう!
どんな値段でも中身さえ伴えば客は買ってくれます
ある意味いい経験になったと思って更に頑張ってみては?


78 :うーん :1999/10/12(火) 20:57
装丁では本は買わないなー。やっぱ内容。
装丁が綺麗で中身の話がスカの本は、必ず後で後悔する。
人それぞれなのね。

79 :うん :1999/10/12(火) 21:13
装丁で本買うなんてもうよっぽどよ
それこそプロと呼んでも差し支えの無い人じゃないと買わないわ
最近は装丁凝る人増えたわね
でももうちょっと中身も肥やして欲しいんだわ
皆上手だけど同じようなデザインばっかりでちょっと飽き気味なのよね


80 :どんなに中身がよくても :1999/10/12(火) 21:20
やはり高いと買わないことってありますよ。好きな作家さんで話がよくても
高い物は買えないっていうときがありますよね。
私は大手さんのステイタスとかこの内容ならこの値段でも買ってくれる人が
いるという気持ちも分かりますが、読者に読んでもらうために値段を下げる
というという気持ちはないものかと疑問に思います。
自分の本をより多くの人に読んでもらうために値段を下げるっていう
気持ちを持っている人はいないんでしょうか?
私にはもうけ主義に走って本を作る精神を忘れちゃってるように思えます。
そんな人最近じゃいないよなんて寂しいことはないですよね?

81 :>80 :1999/10/12(火) 21:32
値段をあえてぎりぎりラインにまで押さえてる大手さんももちろん
いますよ。男性向けで前見かけました。
ポリシーを持って値段を付けるのもよし。
安く押さえるのもよし。
逆に値段は安くとも最高の本を作ってみせる!
ってポリシーの人もいますしね。別に皆が皆、高いって訳じゃないです

82 :名無しさん :1999/10/12(火) 21:47
島中の本は高いなあ…という印象のあるうちのジャンルは
大手さんが良心的なのだろうか?
でも理不尽な程高くなければ気に入ったものは買う。




83 :私の基準 :1999/10/12(火) 22:04
100PぐらいのフルカラーB5本っていくらぐらいまで出す気ある?
私は2000円までかなあ

84 :>83 :1999/10/12(火) 22:08
1500円。
といいたい所だが、実際わかんないな。

た○り先生のナチュラル本、あの値段は今までで
一番の衝撃でした。
逆パターンはお○やり先生か。

85 :うちは :1999/10/12(火) 22:26
1000円です。普通だと思っていました。
買うときはあまり額を見ないから、下さいと言った後なら幾らだとしても払うけど
先に値段に気付けば1200までならあまり迷わず買う。1500以上なら買わない。

86 :出戻りちゃん :1999/10/12(火) 23:25
私が一番大事にしていた本の値段がわかったのでご報告です。
A5 74P フルカラー表紙 送料込670円でした。
本体500円+送料170円です。

何より驚いたのが、この本の場合は次回予告で申し込みして買ったの
ですが、予告にはページ数とか一切書いてないのです。
この方の本はページ数とか一切書いてないことに気付きました。
でも平均して50ページは必ずあります。
このページ数だけは死守しようってのがあるのかなあ。
で、予定よりオーバーしても予告通りに売る、と。
(いきなり上げるのもなんですしね)
ジャンルは☆矢です。

どのジャンルがブームになったときから付加価値みたいなのが
加算されるようになったのでしょうか?素朴な疑問です。

87 :>86 :1999/10/12(火) 23:31
侍途るーぱーの末期あたりから象徴が
今みたいになったのは結う白が終わったあたりから

88 :なんかコノスレッド見てると :1999/10/13(水) 02:34
自分高いんだろうか(笑)と不安になりますねー。
でもマジで・・・ちょっと高めくらいでも
「この人の付加価値値段たっカーイ」って思われちゃうの?
こえーなー(泣)。読者ってシビアねー。
値段はその時々の事情で付けてますが
>自分の本をより多くの人に読んでもらう為に値段を下げるっていう
気持ちを持っている人はいないんでしょうか?
これ言われるとキツイなー。そりゃ自分も買い手の時もあるから
安い本は嬉しいけど、あまりに懐が苦しい時って
「このまま同人続けるの辛いなやめようかな」って思ったりもしますし・・・。
だいたい今イベントもパンフもお手伝い代も地方遠征代も高いよね!><
年取ったのかなあー。安く売る努力が出来ない年寄りは去るのみかなん。

89 :>88 :1999/10/14(木) 02:07
>でもマジで・・・ちょっと高めくらいでも
>「この人の付加価値値段たっカーイ」って思われちゃうの?
それは本人の実力次第だよねー。皆が皆そういうわけでもない。
買うほうは売り手の懐具合なんか関係ないから。その本にその
金額が出せるかってことだけだからね。

90 :値段提示 :1999/10/14(木) 02:46
してないサークルって自分でも高いと思って
いるからだろうか

91 :そうそう :1999/10/14(木) 02:50
値段提示してないとこって自分のとこ高いと思ってんのかねー?>90さん

昔るろ券の壁さんで薄いけど絵が上手くて話しも上手くて高いとこが
あって壁さんは値段提示しないで高く売るんだ…と思ってたら
今買いに行ってる大手さんのとこは値段提示してないけどあまり高くない
せいぜい1冊高くて700円くらい
だから数冊買ってもびっくりしないんだけどそれなら値段提示してくれても
いいのになあと毎回思いながら買う
しかしここは列の進みが異様に速いのが不思議…てことは値段提示したら
もっと早いんじゃないのかなあ

92 :91 :1999/10/14(木) 02:51
話は薄かったんだった 上手くなかったんだったわ…<るろ券

93 :確かに>90 :1999/10/14(木) 02:54
値段表示してないとこは大概高いところが多かった…。
癌駄無Wの某サークルさんの本を値段確かめもせずに買おうとしたら
当時の自分には法外としか言えない額を提示されて逃げ帰った思い出が〜

94 :うちも :1999/10/14(木) 02:55
値段表記してないや…・つい忘れちゃう。
別に何か思惑があってじゃない。

95 :筆記用具を :1999/10/14(木) 03:05
忘れるんだよね(笑)値札も。
昔はいーやもう、って思ってたけど今はいちいち値段聞かれ
るほうが面倒だと気づいたんでできる限り用意しますが。
でっかく書いても「いくらですか?」って聞く人いるけどね。
あれはなんなんだろうね。


96 :値段表記 :1999/10/14(木) 03:07
そういえばしてないなあ。めんどくさくてのう。
ないと不安なのかな?自分が買う時あんまり気にした事
ないから、なくてもいいよなーとも思ってたりして。

97 :値段表記は :1999/10/14(木) 03:10
できるだけして欲しいなー
ある程度お金の計算できると本も買い易いし
財布の中身を考えて「あ、きっかりだせる」というのもあり

98 :そういえば :1999/10/14(木) 03:11
どこかのサイトの日記で、大手の本の法外な高さ(もちろん値札は
貼ってない)に、思わず売り子に向かって「ええ!?これが○○円!?」
と言ってしまったって書いてあったなあ。(笑)

99 :値段表記されてなくて :1999/10/14(木) 03:13
あの時は3冊買おうとしたんだよね
1冊1000円しないだろうと思ったのに4000円以上の
請求されて「じゃあこの本は要りません」と戻したことあるな

100 :夏コミで :1999/10/14(木) 03:15
友達のスペースの売り子したんだけど、友達ってば搬入の荷物に
値段表とか値段を書いてる付箋入れ忘れたの。大急ぎで新刊の箱に
入ってた原稿用紙の裏にその辺にあった赤のマジックで書きました。
それなりに味はあったけどね…。やっぱ無いと不安。買い手さんが
「これっていくらなんだろ?」って引いちゃいそうだし。

101 :値段を聞いて :1999/10/14(木) 03:18
から「やっぱりいりません」とは言い出しづらかったのも昔。
ここ最近自分のいるジャンルが値段がうなぎ登りでうっかり
島中の普通のサークルにも法外な値段の本があるので
値段を聞いてからも「じゃいいです」と本を買わずに立ち去る
ことが出来るようになりました。嫌な客ですか?そうでしょうとも。
でも無い袖は振れません。

102 :>101 :1999/10/14(木) 03:27
>嫌な客ですか?
いいえ、大丈夫だと思います。値段が法外だったら買わないですよ、わたしも。
つーか、売り手側が「いやな売り手」だと思います。

103 :てゆーか :1999/10/14(木) 03:28
物を売る以上、値段表記ぐらいは常識じゃないのか?
高級寿司屋じゃあるまいし、本の値段が時価って事は無いだろ?

104 :>102 :1999/10/14(木) 03:44
同感。
101さん凄いなって素直に思う。私、どうしても立ち去れなくて
買った本多数(半分以上ハズレ)、値段表記ないせいで手に取ることすら
諦めたサークルさんも多数。やはり値段表記は必要ですよね…。


105 :>103 :1999/10/14(木) 03:49
常識っていわれるほどの事じゃないと思うが…。
どうも最近の同人の常識っていってることって、変なの
多いよなあ。スペースはお客が来る時の為に空けるなとかさ。
買いたいっちゅーねん本。行かせろや。

106 :>105さん :1999/10/14(木) 03:52
でもみんなが助かるんだから値段付けてくれてもいいじゃないですか〜。
なんでつけないのかが不思議。故意に?それとも上にあがってるように
忘れちゃうだけなのかな?

107 :>105 :1999/10/14(木) 03:55
行っていいよ。買い物でも便所でも。漏らしたら大変だし、本も
読みたかろう。
問題なのは競争率が高いコミケなんかで買うためにダミーとって
荷物置き場にしてるようなやつのことじゃないのかね?
横道にそれましたね。スンマソン。続けて下さい。

108 :安いなら :1999/10/14(木) 03:55
値段表記はなくてもよいと思う。
が、しかし、「安い」の基準は人によってバラバラだ…。

109 :>105 :1999/10/14(木) 03:58
常識って言葉が嫌いなら買い手への礼儀とか感謝でもいい。
大した手間じゃないんだから値段表示ぐらいはしてくれ。


110 :ふむー :1999/10/14(木) 03:59
あそこで買った本をもう一度あそこに売ろうと
したことがある。

111 :前に :1999/10/14(木) 03:59
動物グッズ系サークルさんで凄く可愛い所があったので見に行ったら
私の前にいた女の子2人組が何やらサークルの人と話してるなと
思ったらサーッと立ち去ってしまった。「?」と思いつつもスペースを
見ると値段表記無し。どうしようデモ欲しい、まぁ高くても知れてるよね!
と意を決して、B6便箋(一色刷/20枚)2種と小さめのスタンプ3点セットを
持って「これください」と言うと………………3800円。
未だに忘れません。
そして、それ以来、値段表記のない所では先に値段聞くようにしてます…。

112 :あげ :1999/10/14(木) 04:03
るよん

113 :ロンリーハーツ :1999/10/14(木) 04:03
>111
マジ?マジ?すげーーー。
平気でそういう値段を言う売り手の顔を拝んでみたい。

114 :名無しさん :1999/10/14(木) 04:08
>動物グッズ系サークルさんで凄く可愛い所があったので

私も小さな手のひらに乗る小石に動物の絵を描いたのを見つけて
ほしいな〜と思ったら一個3000円とか4000円でした。

115 :えっえっえっ? :1999/10/14(木) 04:09
>111
各品物の単価はいったいいくらってこと??
だって、お買いあげ計3点だよね。
どれかは確実に1000円以上してるのよね?
ええええーっ??

116 :あげ :1999/10/14(木) 04:59
ます

117 :もしかして :1999/10/14(木) 13:23
これ下げてる?何で?

118 :3800えん :1999/10/14(木) 13:31
予想
スタンプ一つ 千円
便せん    400円

119 :>111 :1999/10/14(木) 13:35
え、買ったの?そのまま立ち去ったりしてないの?気になる。

120 :ぼっ、 :1999/10/14(木) 14:40
ぼったくり・・・
まさに可愛い子いますよ〜!の世界だ。

121 :じゃあ :1999/10/14(木) 14:41
いいです(要りません)とはなかなか言い辛いかも。

122 :いくらなんでも :1999/10/14(木) 17:05
高すぎる。という物が時々あるね。


123 :名無しさん :1999/10/14(木) 17:10
価格を表示していないところが悪質な感じですよね。


124 :めんどくさいとか :1999/10/14(木) 17:28
忘れたって理由になるか?<値段表示無し
あって当然だと思うけど。

125 :表示無し :1999/10/14(木) 17:36
の本って見た事無いなあ。
たまたまかしら。

126 :111 :1999/10/14(木) 17:45
2年前ですがシッカリ覚えてます(笑)。
*B6便箋=500円×2
*スタンプ(3点セット)=2800円
「これください」と言ってしまった手前、値段言われて「じゃぁいいです」
とも言えず、心の中で泣きながら「此処ではもう買わないぞ」と
固く誓いつつ買いました。今は値段表記してるのかな、あのサークルさん…。

最近、ご贔屓にしてるオリジナルグッズ系サークルさんは、
市販品顔負けの物なのに値段も市販品より安いし可愛いし使いやすいし
値段表記もしてあるし、でイベント毎に買いに行ってます♪
(ちなみに例のサークルさんと同等の物を此処で買うと1500円程度)

127 :表示無し :1999/10/14(木) 20:03
は、私もあんまり好感もてません。
でも気をつかってる所もありますから一概には言えないです。

私の知人のサークルさんにもコミケでは表示無しがいます。
理由は人が混雑しやすくて(売り子も多い)値段付の本をまちがって
売ってしまう事が多かったのではずしたそうです。
(売り子慣れてない人は必ずといっていいくらいやる。でも間違いはしょうがないですから/笑)
ですから売り子には「売る時に必ず1冊1冊の本の単価をお客さんに言う」ということと、
まずこちらから「値段たずねてください」と声をかけること。
という決まり事があります(笑)
そして手早くやる!(笑)←むつかしいよ!(笑)

何回か手伝った時、10種類以上の本の単価を暗記しなくちゃいけなくて、カンペ作つくった記憶が・・・(笑)
なんか話ずれちゃってすいません。

あ、そこの本はだいたい
フルカラーB5/60P/¥700 くらいです。


128 :コミケのときは :1999/10/15(金) 04:55
確かに一番上に値段表示したやつを置いておくと、
列の進みが遅くなるのよ〜。付けても、間違えて
買われてどこかにいっちゃうとかそんなんばっかだし。

値段表示を常識っていわれるとええ〜?と思うけど、
気遣いとしてはやるほうがいいなーと思うわ。


129 :私は :1999/10/15(金) 05:03
貼って剥がせるタイプのシールに、1種に付き6〜7枚値段を
書いておき、値段の貼られた本が間違って売られて幾たびに
すかさず新しい本に貼りまくってます。
貼っても貼っても無くなります。もうやけです。しかし、この
剥がせるシールと云うものは結構高いので1イベントで2パック
位なくなるとケチな私はがっかりします。(笑)

130 :看板 :1999/10/15(金) 05:29
たてるとかどうですか…?

131 :いっそ :1999/10/15(金) 05:32
表紙に値段を最初から刷り込む(笑)

132 :>13 :1999/10/15(金) 05:44
それ、友達がやってた(笑)ちょっとバクチだった。

133 :猫また :1999/10/15(金) 05:46
>131 私もやった〜100円本だったけど。

134 :132>しまった :1999/10/15(金) 05:47
>131のまちがい

135 :>130 :1999/10/15(金) 05:48
うち、立ててます。
でも、小手なので、看板の背のほうが高く感じる…。
オリジナルなので、本の積んである高さのほうが低いわけよ。(笑)

136 :看板も刷り込みも :1999/10/15(金) 05:53
センスのいいデザインで勝負すれば結構いい手なのかもね。

あとどこだかの大手さんが、列の人たちに本のタイトルとその値段を
書いたクリア下じきに挟んだ紙を回して、並んでる間に大体決めて
もらうっちゅーことをしていたと聞いた。めちゃスムーズになったって。

137 :値段表 :1999/10/15(金) 06:21
つくるのも楽しい。うけ狙ったりしてね。
手にとってもらうためのちょっとしたエッセンスにもなると思う。

138 :小さな :1999/10/15(金) 09:28
ホワイトボード持っていくってのは?

値段もかけるし、スペースナンバーもかけるよ
でも、値段に関して言うと見に来る人ってあんまり
ホワイトボード見ないんだよな〜。

139 :値段 :1999/10/15(金) 10:26
アニメイトとかで売ってる、ビニールカバー付けて、値札を貼ります。
これだと見本だってよく分るから間違えて持ってかれることないです。
最後の一冊とかでカバーごと下さいって言われることもありますが(笑)

140 :看板は :1999/10/15(金) 13:48
けっこう場所を取るんだよな…。しかも、新刊発売の日は本を高く
積み上げるので、看板はそれよりも高くしなければ見えなくて、
そうすると私も売り子さんも背が低いのでお金の受け渡しが手が
届かなくなってしまうんだよな…。手が当たると倒れるし…。
私も剥がせるシール派です。すぐ無くなってお金かかるけど(笑)


141 :普段は :1999/10/15(金) 17:42
値札つけてますけど、コミケやスーパーなどどうしても
混雑するイベントではつけません。
たぶんうちは大きいイベントだとちょっと列が出来る程度ですが。
「これください、あ、これ見本誌だった。じゃその下の本を
よっこいしょ…………」っていう手間だけでも何人もあれば
すごいロスタイムなんですよ。密集した場所に配置されたら
とりあえず列をさばいて人溜まりをなくすのが先決ですから。
勿論1冊でも多く売りたいのと、周りに迷惑かけていらない
摩擦やしこりを出さない為ですけどね。
場所が壁際やお誕生席だったら値段表を設置します。
値段が高いから後ろ暗くてつけてないわけではないですよ〜。
うち高くて500円だし。

142 :まあ島中なら :1999/10/15(金) 20:26
仕方が無いと思うわ
狭いしさ
壁にいるのに値段表が無いサークルってのはちょっと不親切だなあ
と思うわね
一度並んだのはいいけれどあまりの値段の高さに何も買えなくて
仕方なく立ち去った記憶があるので
買い手としてはなるべく列が出来るような壁サークルさんは値段表
立てて欲しいです

32KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30