■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

本の値段

1 :名無しさん :1999/10/04(月) 02:29
さんざん語り尽くされてきたと思いますが…。この間イベントで
本を買おうと思ったら、購入しようと思った小説本が軒並み200頁
ぐらいで、読みごたえがあってそれはいいんですがA5 で頁数×
10円(240頁だと2400円)の値段がつけられてました。装丁は
フェアで出来る範疇がほとんど。ちょっと試しに読んで見ようか
な、と手に取ってどれもこれも高過ぎて買えませんでした。
今こんなに本の値段って高いモンですか?ちなみに女性向けです。

2 :高いと思う :1999/10/04(月) 02:41
装丁はよくわかりませんが、「特殊紙+2色+箔押し」ぐらいまでなら
そんなに高い値段は…つけないと思います。普通。
例え100部しか作ってなくても。
一体何の値段が付加されてるのでしょう?やっぱり儲けなのかな??



3 :うちは :1999/10/04(月) 02:51
売る都合で500円単位で本の値段付けてるわね。
A5で240Pならそうねー2000円って所かしら?
でも値段高くしてる人が全て儲けだと思われちゃうのって困るわねー。



4 :>3 :1999/10/04(月) 03:11
>売る都合で
それって混雑緩和の為の「苦肉の策」?(笑)
よっぽどの大手じゃないとつけらんない理由だな。

5 :200Pくらいなら :1999/10/04(月) 03:15
1500円だな〜、私なら。
これって古い感覚?(笑)

でもさ、ページ数増えれば多少印刷代はページ単価
割安になるじゃない?

6 :実例 :1999/10/04(月) 11:12
172Pで900円。小説。大体原価で2さんが言われているように
特殊紙+2色+箔押し。100部。
200Pだったら私も少々上乗せしても1500円以内におさめるな。
1200円くらいかな。

7 :100頁 :1999/10/04(月) 13:49
以内なら頁数×10で値段つけるけどそれ以上は据置。
200頁ぐらいまでは1500円以内
2000円って値段はよっぽど装丁凝るか300頁ぐらいないと。
センスがないので無駄に装丁凝るとかえってみっともないし。

8 :利益なし :1999/10/04(月) 15:07
印刷費+送料を四捨五入し、冊数で割る。
利益はジュース代くらいか。
読んでもらいたいと思うと、利益はまあいいやって感じになる。
ただし、ブレイク直前のジャンルでは少し赤字を埋めさせて
もらっている。夕飯代や交通費までとか。

9 :原価 :1999/10/04(月) 15:19
印刷代+搬入費+入金手数料+原稿の印刷所までの送料or交通費
それを冊数で割って、10円以下を切り上げている。
でも、知り合いとかあげたりすると赤字になる。
今使ってる印刷所予備が五冊程度だしなぁ。

しかし、だれもがフェアーを使えるわけではないしねぇ。

10 :そうそう :1999/10/04(月) 15:22
フェアーって締め切り早いんだよね。
フェアーのつもりでいて、間に合わないことはよくあります。
その場合はフェアー仕様で作っていて、通常値段。
こんなことなら、普通に作っておけば…と思いますが、
その時は間に合うつもりだったんだよ〜。

11 :フェア仕様で :1999/10/04(月) 15:33
表紙いれたら間に合わず、引き取ったら15%とられて持ちこんだ先で
飛びこみギリギリ価格で20%UPで外注のとこだったので待たせた
バイク便代もとられたり。


12 :高いと感じる理由 :1999/10/04(月) 17:17
値段は各サークルの自由だから好きな値段でいいと思いますが、高すぎるところは
個人的には印象よくありません。
大部数のところと少部数のところでは原価に差があるので一概に判断できないのですが、
やっぱり「高い」と感じるところは(1さんが見た本とか)「この本ならこれぐらいの値段」と
思ってる値段から凄く離れているんじゃないでしょうか。
3さんが言っているように「すべて儲け」ではないかもしれませんが「儲け」に見えるところが
大きいかも。
ちなみに3さんのところってA5240Pで2000円だけど、200Pでも2000円つける気が
するのですが…。(苦笑)

13 :いつぞやのスレッドで :1999/10/04(月) 21:44
「このぐらいの値段で買ってくれる読者じゃないと売る気がしない」
と言っていた方もいらっしゃったのでプライドもあるのでは無いでしょ
うか。実際本当に好きな作家さんで内容が充実していれば、高くても
買う気になるしね。あと値段に売り子さんの経費まで含む人もいます
のでやっぱり一概には言えないのではないかと。

14 :>13 :1999/10/04(月) 22:38
それはよっぽどの実力のある人の例ですね。確かにクオリティが
高ければ無駄に装丁凝っていても、それ込みでお金出してもいいか、
って思いますよね。でもそういうのは一握りだなぁ。
どうみても「あそこがこのくらいつけてるからウチだって」って
便乗してるような輩が最近目に付く。特にA5ひどくなるとB5で
1段組で無駄に頁数増やして(ビジュアル的意図はまったくない)
値段釣り上げてるなぁ、というのは買わないけどちょっとでも
内容が読んでみたかったなぁって時に残念ですね。

15 :>13 :1999/10/04(月) 22:46
ええもちろん一握りです。私の知っている範囲では暴利でも許せるのは
1作家だけ。

16 :そうよねー :1999/10/04(月) 22:48
ある程度高い値段でも売れてるサークルってのはやっぱり実力もあるよね。
だから「値段=プライド」って考えもアリだなって思うわ。


17 :逆に :1999/10/04(月) 23:10
>実際本当に好きな作家さんで内容が充実していれば、高くても
買う気になるしね。

多分そう言うのは売れてるところだと思うのよ。
で、売れてるなら単価も安くできるでしょーが、
なんて、逆に思ってしまうのね。
そういう作品以外の部分で嫌いになってしまう事って多いです。
セコイかなあ。
でもジャンルによっては安い方がよく売れる場合もあったり。
初めて作るカップリングの時は特に安くしたりします。

18 :ぺぺぺ :1999/10/04(月) 23:50
色んな頁数の本があると、値段付けるのも考えます。
殆どは原価+100くらいで売ってるんだけど、割増し使ったら
そんな訳にも行かないし。割り引きだと安くなり過ぎで他の
もっと厚い本より安くなったり。
80P(割増)の本より100P(割引)の本が安いのは、やっぱり
避けたいもの。
悩む悩む〜〜〜〜〜



5KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30