■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 最新50

おーい!!

1 :非常事態 :1999/09/28(火) 02:32
あめL壊れてっぞー!!!

2 :べつにいいよ :1999/09/28(火) 02:35
重いし、書きこみ少ないし・・・。

3 :みなさーん :1999/09/28(火) 02:36
非難してきてますか?

4 :漫画あめが壊れたばっかで :1999/09/28(火) 02:38
今度はLかいな

5 :はーい :1999/09/28(火) 02:41
こっちにも毛布くださーい

6 :名無しさん :1999/09/28(火) 02:42
あめの人たちは2CH馬鹿にしているから別にいい。
『2CHウォッチスレッド』とか作って、いろいろちゃち入れてたし。
きっと話題がないのよね。

7 :つーか :1999/09/28(火) 02:46
バカにされるようなのばっかじゃん、今の2chはさ。

8 :>6さん :1999/09/28(火) 02:49
べつにバカにしてるわけじゃないと思うのよ。
話題も、無いんじゃなくて重くて書けないのね(涙)。

9 :>7 :1999/09/28(火) 02:49
じゃ、どういうのがいい?

10 :毎度お馴染みの :1999/09/28(火) 02:51
↑オマエもな↓

11 :>10 :1999/09/28(火) 02:52
えっ?オレ!?

12 :よく :1999/09/28(火) 02:52
あめのほうで2CHは厨房ばかり、全盛期のあめはあおりでもウィットに富んでいた、
みたいなこと言われてますがそうかな〜?記憶が美化されてるだけなんじゃあ、と
思ってしまう。

13 :避難所まで来て :1999/09/28(火) 02:55
ケンカするでない。
困った時は一蓮托生・・・じゃない、なんだっけ。

14 :うん :1999/09/28(火) 02:57
あめで煽りや叩きがあると『ここは2CHじゃないんだから』
あれで私はあめに書き込むのやめた。


15 :>12 :1999/09/28(火) 02:57
漫画とLの交代劇があった直後くらいは、
芸術的な煽りも返しも在って、とても大人な掲示板でした。
誰かがヤフウにアドレスをのせるまではね…。
あのバカには今でも腹が立つ。

16 :>13 :1999/09/28(火) 02:57
死ぬ時は一緒だ
だね。

17 :>13 :1999/09/28(火) 02:57
一網打尽

18 :>13 :1999/09/28(火) 03:05
一応マジレス「呉越同舟」?
でもこれだと敵同士みたいで悲しい

19 :>18 :1999/09/28(火) 03:06
「お互い様」だろーがよー!

20 :はーやれやれ :1999/09/28(火) 03:10
またきれいさっぱり消えたものだ。<あめ

「2チャンじゃないんだから」なんて言う人のほうが2チャン含有率が
多かったような気がするなぁ。キャリアかもしれないが。
煽りも叩きもあめから始まったというのにね。

21 :2cHが叩かなくなったのは :1999/09/28(火) 03:20
鯖が激オモになってからだね。 それまでは確かに結構あったよ。
感情的な書き込みが増えるような話題で煽ると、同時投稿で(?)裏に回って
しまったり、スレッドが壊れたりしたのが続いたので、自然にのんびり
まったりな発言ばかりになってしまって感じ。
で、いつの間にか叩きがNGの雰囲気が出来上がってしまったってん
じゃないかな。

22 :>21 :1999/09/28(火) 03:25
叩きがNGって思いませんでした。毎日見てるけど
ただもうネタ切れなのかなと思ってました。

23 :>21 :1999/09/28(火) 05:24
2chじゃなくてあめLでは???

24 :まだ :1999/09/28(火) 21:12
あめL、メンテ中ですねぇ。メンテが終わったら、少しは使いやすくなるのかな。
個人的には、2chとあめLの使いやすさの条件が同じ位になった場合、
人がどのように移動するのか、興味があります。

25 :っていうか :1999/09/29(水) 02:13
2チャンの人々、煽りに対して厨房厨房騒がなくなったので居心地いいです。
こなれてるっていうか。

あめ時代は懐かしいですね。煽りに過敏に反応する人がいて
それはそれは微笑ましかった。

26 :っていうか :1999/09/29(水) 02:16
2チャンの人々、煽りに対して厨房厨房騒がなくなったので居心地いいです。
こなれてるっていうか。

あめ時代は懐かしいですね。煽りに過敏に反応する人がいて
それはそれは微笑ましかった。

3KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30