■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 最新50

ネット小説書きの不思議

1 :ヘナチョコ絵描き :1999/09/21(火) 14:45
字書きさんが作ってる、コンテンツは小説がメイン
のサイトで、プロフィール欄にほぼ必ずある
『好きな作家』
皆さんここだけ異様に熱く語ってらっしゃるのは
何故ですか?

綾辻や京極を挙げるのはジャンルを問わず定番のよう
ですが、やけに小難しそうな作家の名前を挙げては
「小説は本物の作家が書いたものしか読みたくないん
です。」
「わたしが求めるのはただのやおい小説じゃない
やおい文学」
とかなんとか豪語してる奴にかぎって、本人が書くのは
思春期女子のポエムみたいなヘナチョコ文…
(『小説』にすらなってない)
余計なこと言わなきゃいいのに…といつも思うんですが

2 :まあ、 :1999/09/21(火) 14:46
素人だから仕方ないよヽ(´ー`)ノ

3 :そんなものよ :1999/09/21(火) 15:02
良い読者が、良い作家になるとは限らんでしょ…


4 :でも :1999/09/21(火) 15:03
5月くらいに閉鎖しちゃった
某ジュネサイト(小説・イラスト両方ある)
は好きだったな。
復活しないかなー。

5 :まだ :1999/09/21(火) 15:05
「文章を書く」ってことにそれなりに理想や情熱があって
本も読んでるって人はいいです。
BBSでちょっと難しい漢字や言いまわしが出ると
「なんて読むんですか?どういう意味なんですか?」
って聞いてくる程度の日本語力しか持ってなくて、更に
「小説はセンスとアイデアです。私はひらめきで小説
を書いてます」なんて言い切ってしまう娘っ子の方が
アウトです。おばちゃん情けなくなってくるわ。

6 :5さんに同感。 :1999/09/21(火) 15:11
1さんが仰ってるような方って、やがて花開いたりしそうな気もする。
少なくとも、「センスとアイデア」←確かにこういうのもあるけどさ
と豪語してやまない若い子よりは将来性みこめそうだ。

7 :名無しさん :1999/09/21(火) 15:12



8 :なんというか :1999/09/21(火) 15:26
中井英夫の「虚無への供物」を挙げる人が多いですね。
あれを読むより前にもっと他に読む本はたくさんあると
思うんですけどねぇ。

9 :三島と太宰 :1999/09/21(火) 15:44
も多いですね。「一番自分に影響を与えました」とのこと。
そう言う彼女の小説の文章中に「(笑)」とか「☆」とかが
頻繁に出てくるのは……それも三島や太宰の影響?(泣)

10 :★や(笑)は :1999/09/21(火) 15:49
清涼院流水の影響。

11 :絵文字と記号ねぇ :1999/09/21(火) 15:49
事前に「私が自作小説中、掲示板への書き込みなどに絵文字と記号を
使うわけ」ってのをきっちりやっててくれてたらね〜。
内容はどうであれ「分かってやってる」ってことを先に知らせて
くれると、その人がいかに文章に対して真摯な態度で臨んでるか
分かるってもんなんですが。そりゃあ三島も体を鍛えるはずだわい。

12 :熱く語られると何様と思うが :1999/09/21(火) 23:40
しかし、好きな漫画家・小説家に
同人出身のここで良く名の挙がるよ―な方々を
あげているのよりは、(別に私怨はないが…)
それならまだ熱く古臭く語ってる人のほうが好きだ。

13 :砂漠先生とかウィング先生とか :1999/09/21(火) 23:52
「大ファンです! 私もボーイズラブ作家になるのが夢!」

・・・・・蛇に多いんだな、これが。

14 :字書きだけど :1999/09/22(水) 00:22
好きな作家さんの名前なんて1こもHPに書いてない。
顔文字を使ってもいない。ポエムも書いたことない。


15 :キニナルノハ :1999/09/22(水) 00:26
レビューやりながら自作の小説も載せてるところ。
ほんっとに神経を疑う。

16 :好きな作家 :1999/09/22(水) 00:28
について語っているのは字書きだけじゃあないよ、絵描も。
あんなダラダラかかれたってねー一体ドコから何を吸収しているんだか。
あははは

17 :>14 :1999/09/22(水) 00:28
賢明です。

あなたが書いてるのが『ポエム』か、そうでないのかは
読んでないのでわかりませんが。

18 :自分の書いてるものが :1999/09/22(水) 00:42
どういう類の文章か客観的に判断できてんる人と
できない人はいますよ。14さんが書いたことな
いという「ポエム」は単語の意味どおり「詩」の
ことなんでしょうね。
でも中には、ただモノローグが二十行くらい延々
続いただけで終わりのビジュアルバンドの歌詞み
たいな文を「新作小説! 今回のは深いよぉ〜(汗)」
などと言ってる書き手を見ると「どこが・・・」と
いう気分になります・・・。

19 :名無しさん :1999/09/22(水) 00:54
ど派手なバックにぱらぱらとポエム書いてるのを見ると
まるでレストランのメニューのようだと思ってしまう。



20 :ポエム :1999/09/22(水) 00:57
字書きとしてポエム小説だけは絶対書くまいと誓ってます。
あと心情をつらつら綴っただけで勝手に落ち込んだり立ち直ったり納得したりしちゃうもの。
あと登場人物が作者の代わりに説教はじめるもの。

21 :>18 :1999/09/22(水) 00:59
きっと読んだ人が浮かび上がってこれないくらい深いのでしょう。

22 :>18 :1999/09/22(水) 01:02
きっと読んだ人が浮かび上がってこれないくらい深いのでしょう。

23 :恋愛以外の事件 :1999/09/22(水) 01:06
が起きない作品は書けません。
ただイチャイチャしてる小説が多くて辟易します。
モノローグで始まってると、すぐに読むのをやめます。
誤字脱字が多いのも気持ち悪いです。


24 :あっはー :1999/09/22(水) 01:11
設定として最初から男同士で両思い…今もっとも読み飽きた小説の一つ

25 :自戒もこめて。 :1999/09/22(水) 01:23
内向的で傷ついている主人公に対して「そのままの君がいい」というオチ。
確かにまちがっとらんが飽きたよ…もう…

26 :名無しさん :1999/09/22(水) 01:27
傷ついた主人公をいじめて自殺させて後で後悔しながら自慰<新展開

27 :>25 :1999/09/22(水) 01:29
では「内向的で傷ついている主人公」にどうオチ付ければいいんでしょう。
カレカノアニメ版最終回予想で出回ったデマの如く自殺させますか?

結局は説得力だと思うのです、ハイ。

28 :ごっめーん!! :1999/09/22(水) 01:32
最初から両思いで、いちゃいちゃしてるシチュエーションばっか
書いてるよ〜。なるべく物語性を持たせようとはしてるんだけどね……。
でもそういうシチュエーションが一番書いてても読んでても幸せなんだもん。
商業誌でやってるわけでもないし、好きな人しか来ないから
別にいいかぁ〜って……。そっか、イタタなのかあ。気を付けるっす。


29 :カレカノアニメ最終回って :1999/09/22(水) 01:33
そんなデマがたってたんだ(笑)

30 :>28 :1999/09/22(水) 01:37
確かに同人誌なんだから好きなものを書いて好きな人が買えばいいだけだね。
あたりまえだけど納得しちゃった(笑

31 :>28 :1999/09/22(水) 01:41
気を付けるったってどう気を付けるの?
いきなり路線変更でもする?24さんは別にイタタとは言ってない
じゃん。
まーあたしも両想いべたべたは最近食傷気味だけどさー

32 :でも小説として :1999/09/22(水) 01:41
最初からベッタリよりも、そこまで行く経緯のほうが面白いと思いません?

特にボーイ図系。

33 :傷ついた攻 :1999/09/22(水) 01:46
が、明るく健康人気者の子をいたぶってて、
でも実は攻は死に至る病で死んじゃって、
「ただ自分の事を覚えてて欲しかったんだ・・」
とか言う手紙を最後に読んでる受・・
とかいうまんが昔よんだこと思い出しちゃった。

34 :25 :1999/09/22(水) 01:47
>27さん
>結局は説得力だと思うのです、ハイ。
そーですね。ちゃんと説得力あるよう書けばすごく心に響くけど、
攻にそう台詞で言わせてるだけのがなんというか
萎えるというか…
でも読み物としては癒し系があふれすぎて飽きたってのは本音っす。
それしか話の引出しのない自分も含めて。
うう。


35 :葛藤が楽しいのに :1999/09/22(水) 01:49
最近そういう葛藤を書いてくれる小説減りましたね
あと永遠に片思いなカップリング小説も好き。
むくわれない切なさが好き。

36 :>28 :1999/09/22(水) 01:57
両思いイチャイチャなシチュエーションが好きなら
それは書きつづければいいんじゃない?
ここで失笑をかってるのは、HPで発表されてるものに多い
【小説】になってない、ただの【散文】でしょ。

HP小説の特徴としては、情景描写っていうの? 漫画でいえば
背景の書き込みがほとんどない。へたすると状況に関する記述
ゼロで「 」の会話ばっか。誰がしゃべってるのかさっぱり
分らないです。

37 :あらら :1999/09/22(水) 02:03
台詞ですすめていくのを小説とは言わんだろ。
描写力、もっと養っってくれよ。
一から十全部言ってくれなくていい。
読み手の想像力を膨らませてくれるような小説が
読みたいですわ。

38 :アップした小説を :1999/09/22(水) 02:07
同人誌にするのってけっこうあるよね
これは皆さんどう思います?
イタタなのに限って多くはないですか?

39 :あたし :1999/09/22(水) 02:09
背景描写ゼロに近いんですけど、
取りあえず読んでて気にならないって云われたのでほっといてましたが。
そうか……痛かったのか……(;;)


40 :アップしたのを :1999/09/22(水) 02:11
商業誌に載せるよりマシ?>38

41 :28でーす :1999/09/22(水) 02:12
>背景の書き込みがほとんどない。へたすると状況に関する記述
>ゼロで「 」の会話ばっか。
あ、それは大丈夫だと……。つーかシチュエーションって会話だけじゃ
表現できないことって多いので。たとえば受の目線とか、攻の仕草とか。
天気や季節感も重要だと思うので……。読んでいて情景が目に浮かぶような
文章を目指しています。でもいちゃいちゃなんですよ〜。
他人様のストーリー作りにいつも感心してます……。


42 :>39 :1999/09/22(水) 02:12
ネットできないひとに
読んでもらえるしいいんじゃない?
本は買わなきゃなんないってのがなんだが。
よく、面白いネット上の日記とかが
出版されたりしてるみたいだし。

43 :>38 :1999/09/22(水) 02:13
ネットできないひとに
読んでもらえるしいいんじゃない?
本は買わなきゃなんないってのがなんだが。
よく、面白いネット上の日記とかが
出版されたりしてるみたいだし。

44 :42,43 :1999/09/22(水) 02:14
うわ、二度がきーー
すみません
38さんへのレスっす

45 :>40 :1999/09/22(水) 02:15
それは
サクラヒ春香?

46 :うーむ>38サン :1999/09/22(水) 02:20
同人誌にする分には、ネット環境にない人にも読んでもらえると言う点では
いいんではないでしょうか。ただしなんか注意書きつけて欲しいけど。
イタタなのにかぎって…というよりはイベントに出るような同人サイトの小説にイタタなのが
多いからそのまんまの比率なのかも。



47 :40 :1999/09/22(水) 03:11
それ誰? ごめん、知らないや。>45

48 :>40 :1999/09/22(水) 03:29
わお! 春香姫を知らないとは・・・!
知らなくても差し支えないけど(笑)
J誌を見るがいいでしょう。
若い人には受けるのかなあ・・・

49 :40 :1999/09/22(水) 03:36
え? J誌に書いてるの??>48
アタシ、友達があそこで書いてるから、結構買ってるのに.....

50 :>48 :1999/09/22(水) 03:37
J誌10月号がちょうどあったので見た。ふむふむこの人ね。
なんか暗そうなんで、読むの延ばし延ばしにしてたんだが・・・。
率直に言って、読んだほうがいい?それとも??




51 :48 :1999/09/22(水) 03:40
最新作までチェックしてないので何とも。
ごめんなさーい。
昔は軽いめのラブラブストーリーをかいてらしたみたい。
50さん 急いで読んで感想聞かせてよ

52 :40 :1999/09/22(水) 03:46
あ、判った。春香ってハ*カなんだ。
中国読みしてたようm(_ _)m

53 :名無しさん :1999/09/22(水) 03:54
このサクラヒさんとか☆なんとかさんとか鈴なんとかさんとか!
この頃の道場出身はなんであんなに気持ち悪い話なのよ!!
マシなのはよしながさんが挿し絵描いてるシリーズだけね

54 :>53 :1999/09/22(水) 03:56
最近小J読んでないや。
気持ち悪いって、どんな話なの?ぞくぞく。
カニバリズムとか?

55 :50 :1999/09/22(水) 03:59
読まずにすむかと思って聞いたのに、そう来るとは(笑)>48さん
・・・読んでみまーす。い、急いでは無理だけど。

56 :HP発表してた小説 :1999/09/22(水) 04:01
をまとめて本にしました。夏コミで売りました。
HP訪問者の方も来て下さいました。
一応、表紙に注意書き(HP発表済み再録)を
して売るときにもできるだけ確認してみました。
「本になったほうが読みやすいので」と言って
買って下さる方もいて嬉しかったですね。
「HPでも読めるんですよね? 同じですよね?
……じゃあいいです」という方もいましたが、
そりゃごもっともなので。スペースに足を運んで
いただけただけで有り難いです。


57 :HPで :1999/09/22(水) 04:06
発表していた小説が本になるというのでわざわざ買いに行ったことが
あります。だって好きなんだもーん。
事前に公表しているなら(HP上で)別にハラも立ちません。
買いに行くのも行かないのも自分の意志だし。

58 :50じゃないけど :1999/09/22(水) 04:08
同級生が詩んでー その同級生が主人公のことを好きでー
でもって詩んだ子の親友がいてー
その親友が詩んだ子の書いた主人公宛てのラブレターを持って来てー
親友は詩んだ子が好きだったからー 詩んだ子に取り憑かれたフリしてー
主人公を脅かしまくってたんだけどー
最後には「好きになったんだ」「僕も」でエッチしちゃってラブラブー


59 :48 :1999/09/22(水) 04:10
>50
待ってるぜー

60 :58ですー :1999/09/22(水) 04:10
あー コレ サクラヒさんの小説のパラフレーズねー?

61 :>58 :1999/09/22(水) 04:10
クソつまらねえけど笑える話ですね〜〜

62 :53さんじゃないけど :1999/09/22(水) 04:10
>54さん
最近の斜め読みの私の印象では、ショタアンソロジーにでも
載っていそうなというか(ショタ作品ばかりという意味では
ないです。レベル的に)、胃真亜寿にでも載っていそうなと
いうか・・・。
とにかく以前からのJ読者が最も嫌悪しそうな・・・・。
方向転換しようとして、深い森にでも突っ込んでしまった
かのような・・・・。はふー。

53さんのご意見もぜひ聞きたいです。

63 :48 :1999/09/22(水) 04:12
>58
ちょっと待って、それ知ってる!!
あ、あんなのが雑誌に掲載されるの?
信じられん。
50さん、読まなくていいかもしれない・・・
いや、でも人それぞれなのか? 分からない!(葛藤)

64 :50 :1999/09/22(水) 04:12
>48さん
どうしよう! 58さんのカキコでお腹いっぱいです!(笑)
いや、読みます。マジ。


65 :>62さん :1999/09/22(水) 04:15
54です。
異真亜樹はカンベンです。それだけはカンベンです。
ショタアンソロレベルですか。悲しくなってきました。
それじゃあ投稿している友人が書いてる方がナンボかマシかも知れません。
早く森から抜け出て欲しいものです。ぞわわわわ。

66 :53 :1999/09/22(水) 04:23
62さんに同感。アンソロにも負けかねない気持ち悪さ。
っつーか小説以前の作品ばっか。コ○シに〜とかいうのも作者だけ突っ走っててダメダメ。

67 :いやーん :1999/09/22(水) 04:28
JUんE誌、何やってんだよー
しっかりしてよー

68 :ホントいい加減に :1999/09/22(水) 04:34
マトモな小説を読ませてよ!!>J*NE誌


69 :私見だけど :1999/09/22(水) 04:34
ネット小説って字以外のマテリアルのムードに頼りすぎてるような
気がする。それはそれで手法の一つとしていいかもしれんけど
よっかかりすぎるとな―…

70 :追加。 :1999/09/22(水) 04:37
マテリアルって字のいろとかバックとかね。
BGMつきの小説なんてのもあった。ひっきいのファ―ストラブ流してさ。

71 :いやーん :1999/09/22(水) 04:38
ひー目がいててててというのはある。
茶色の背景に白字とか。
しかも面白くなかった日には

72 :WEBノベル :1999/09/22(水) 04:40
でもいまのところ信じられない!
というレベルには出会ったことがないです。
みんな短くしようとして一生懸命
だなあ、とは思いましたが。

73 :ちょっと話し戻るけど :1999/09/22(水) 04:41
同人誌で出したものを、ネットに上げるというのはどうですか?
ウチはそれなんですが……。
ひとつを除いて、初売りを済ませてからネットに上げてます。

でも、本で欲しいから(いつでも読める、縦書きだ)という気持ちはわかるなあ。

74 :反転させないと :1999/09/22(水) 04:41
読めないようなのも勘弁して欲しい。
実は読まれたくないとか?

75 :私もJに一言! :1999/09/22(水) 04:42
と思ったがスレッド乗っ取りになるので、他に行こう…。

ネット小説を同人誌にってのは私はオッケーです。
基本的に画面で長文読むのつらいし、プリントアウトってのもなんか違う気が…。
将来的にはどうなるかわかんないけど、今のところまだ読むなら紙で
って人が多いと思うし。

76 :半年以上 :1999/09/22(水) 04:43
完結編ほっぽって終わらないノベルとかは日常茶飯事ですか?

>72さん
よっぽど心が広い方なのか、それとも運がいいのかのどちらかです。

77 :あり? :1999/09/22(水) 04:44
73ですが、でもが、前の部分と繋がってませんね。
……文章書きのくせに、私って。

78 :>73 :1999/09/22(水) 04:54
私も気になってました。
ネットから同人誌OKなら、反対にイベントに来られない人たちにも
読んでもらえるかなと思ったりもして…
でも本で買ってくれた人に申し訳ないかなと思ってもみたり。
マイナーカップリングだったので布教したいってのもありましたが。
(その当時は知り合いのウェブに載せてもらった…)

79 :>78予測がつくなら :1999/09/22(水) 04:57
ネットにもいずれ載せますけど、と一言断るとか…。
まだまだネットやってない人も多いし、それで買うのやめるって
人もいるだろうけどそんな多くないのでは?

80 :>72 :1999/09/22(水) 05:57
貴方を奇跡の人と呼びたいです。。。

81 :うえぶ小説は :1999/09/22(水) 06:10
横書きな上、モニタで読んでも頭に入らないので
好きな人のだったら本で買う。

小説は本で読む方が好き…。
なんかうえぶ小説ってあまりにもお手軽感があるから
推敲とかしてないんだろうな〜と思っちゃうのですが。
まあ所詮HPはチラシだからチラシ小説と思えばいいのか。

いやきちんとしてる人はしてるんだろうけど
少なくとも私のジャンルのうえぶ小説は…
つまらない…。

82 :2ちゃんでは :1999/09/22(水) 06:37
厨房が多いと太鼓判の3ジャンルで、読めるWeb小説を見つけています。
運が良かったのか、私……。
リンクは少ないとこのほうが、いい小説が多いような気がする。

83 :意外と :1999/09/22(水) 06:43
パロだと読めるのもあるよね。
しかし、オリジナルは全敗してます(T_T)。

84 :私見ですが :1999/09/22(水) 07:36
ミステリジャンルは総じてレベル高いと思います。
京極・御手洗が好きなので嬉しい(^^
オリジナルも結構気に入ってる所ありますよ〜
つい最近、ファンタジーで凄い所を見つけました!即ブックマーク。
ジュネもので、特に学園ものには反対にイタタなものが多いように感じます・・・
高校生くらいが書いているんだろうな〜と思って直ぐに通り過ぎますが(^^;
でも、何にしろ(接続料金は抜かして)無料で読めるのですから、ネット小説はどんなものでも嬉しいですよ。
何といっても、何処にも出かけなくて良いのが出不精な私には・・(笑)。
もっとネット小説書きが増えて欲しいです!

御手洗では、吃驚するほどレベル高いサイトがあるんです。それを見つけたときには、「パソコン買って・・・良かった〜」
としみじみ思いました(笑)

85 :しくった! :1999/09/22(水) 07:42
当て字にするのをうっかり忘れてしまいました(汗)
ローカルルールなのですね、ここでは。いつも不思議に思っていたのですが、下のスレッド
を読んで初めてその理由を知りました。
申し訳ありません。

86 :>82 :1999/09/22(水) 09:57
その「3大イタタなジャンル」に蛇煮は入ってますか。
入ってるような気がしますが気のせいですか(泣)
最近その手のHPを巡回し始めたんだけど
あまりにも小説のレベル低くて愕然としましたよ。
いやあれはポエムなの?
上で言われてる批判的意見ほとんど当てはまるなんて。
(グループによって差があるのかもしれんので一概には
言えないけど)
もともとファンが若いお嬢ちゃんの多いグループだから
しゃーないかーとは思っても‥‥ハァ‥‥
ネットで「読める」ストーリーを求めるのが贅沢なのかな。

87 :某蛇煮禁HPで :1999/09/22(水) 13:47
サイコーに面白かった連載小説。

覚醒剤のように中毒性が強い媚薬(作者オリジナル。
ネーミングは“エンジェル”‥‥)を打たれて
秘密売春組織で犯され働かされる某メンバーと
組織の下っ端役の某メンバーとの禁断の愛の物語。
もちろん組織に関わる登場人物は全員同じグループの
メンバーでキャスティング。急展開に次ぐ急展開。
H以外のシーンのほとんどは読者の想像にまかせる
(つまり描写してない)という大胆な構成。
一番感心したのは、夜は客の相手をしなければならない
主人公の某メンバー、さて昼間は?
「○○は屋敷の中をぶらぶらしている」‥‥以上! 1行!
その回(連載なので)は、ぶらぶらしている主人公が
下っ端役と一瞬だけ心の安らぐ会話をした後、再びHシーン。
‥‥‥サイコーでした。笑いと感動でNEXTボタンを
クリックする手も震えました。今時こんな話がタダで読める
なんて‥‥ネット万歳!

88 :>87 :1999/09/22(水) 14:09
それってどんなジャンルのキャラクターでもできそうだよ〜!(笑)
とりあえず自分の好きなカップリングを当てはめてみよう!
……ぎゃはははは!!

89 :>89 :1999/09/22(水) 14:19
そこまで細かくばらしちゃって大丈夫スか?
地図なら大変なことになりますけどね。
入室禁止にならなきゃいいんですけども。

90 :ぶわっはっはっは! :1999/09/22(水) 14:19
87さんの読んだ小説、私も読んでみたい〜(笑)!
あ、でも私もあるミステリ系HPで、連載小説(と一応銘打ってる)なのに、話を繋げる意味など
完璧ナッシング、Hシーンしかない代物を読んだ事があったな‥‥
もう連載も連載(笑)、第25回とか30回とかまで続いちゃってるのに、話の内容はと言えば、そこの受け子が
ありとあらゆる攻め(オリキャラも出しまくり!)にありとあらゆる場所で、ありとあらゆるシチュエーションで
ありとあらゆる道具&薬等を使われて、ありとあらゆる‥‥(以下略)
NEXTページをクリックするかどうか、真剣に1ページ流し読みする度に悩んだんだけど、結局最後まで
つき合った私も私だ(笑)暇だったのね‥‥
こういうHが書きたいだけの書き手ってどこのジャンルにも居るのね‥ハァ‥

91 :>89って :1999/09/22(水) 14:21
自レスしてどうするよ。
89は87へのレス

92 :いや〜 :1999/09/22(水) 14:24
私が探すまで閉鎖とかパス制とかになっちゃいや〜〜(笑)!
いや、マジでさあ、ちくったりとかしないでよお!89さんみたいな書き込みがあると、尚更
このサイトの本人にちくる人が出てきそうで心配‥‥

93 :感想のメール100通 :1999/09/22(水) 14:42
送ってでも続きを読みたい、案ジェやおいのWeb小説サイトが
あるっす。他はどこも(文章がまずいとは別に)「それは案ジェで
なくてもいーじゃん」か「火がそんなこと言うかぁ?」ってな
代物ばかりなんで、もう好きなCPの小説は諦めていたんすよね。
で、そこは元々考えたこともないCPのサイトだったんですけど、
小説の素晴らしさでそのCPにはまってしまったっす。でも寡作。

こんな出会いがあるからWeb小説読みは止められないっすわ。

94 :(や)小説書きさんに質問 :1999/09/22(水) 14:47
えっちシーンと情景描写と心理描写、どれが一番楽しいですか?
いじめませんから正直によろしくです。
ちなみに私は情景描写が楽しいです。誰がどんな店でどんな服装で
どんな飲み物を飲んでいて・・・・って、そんなことばかりの小説を
一度書いてみたいです。今は力量がないからそれで読ませることが
出来ないのがわかってますんで、控えてますが。

95 :>94 :1999/09/22(水) 14:57
@えっち
A心理
B情景 …です。時々@とAが入れ替わる。
読むのも同じ順番。へぼいかのう。


96 :>94さん :1999/09/22(水) 14:58
私は心理描写ですかね。どうしてもそっちに寄りがちに
なってしまうので、ポエム(笑)にならないよう
細心の注意を払ってます。
えっちシーンは毎回毎回書いてると飽きるので、最小限のセリフのみで
さらっと流したり、アンアン喘がせないで地の文だけで
ちゃっちゃと終わらせたりですとか、頭ひねってます。
情景描写はかなり苦手な方なので(うわっ)もっと世の中のことにも
詳しくならねばなぁ……と思ってます。いい話書きたいですから。
でも94さんのが書きたいという情景描写ばかりの話、私は好きです。
一生書けないでしょうけど(向き不向きあるし)、読む分には面白いよ。

97 :名無しさん :1999/09/22(水) 14:58
やより、話を書く方が楽しいです(笑)
情景描写と心理描写です。
やシーンにいたると、終わったな…と、思って簡単にしてしまいます。
読み手ってエロしか興味がないのかなぁ。


98 :>97 :1999/09/22(水) 15:04
エロしか興味のない人ばかり、とは言わないけどかなり多い。
友達がメールフォームアンケートをHPで採用してるけど、
一番チェックが多いのはエロオンリー小説だそうだ。
多いリクエストはもっとキチクにだとかエロエロ、らしい。
受けの鳴き声がたまらんそうで。可愛く泣きながら喘いでる様がいい…
って、そんな読者しかいないんか。確かにねちっこいエロ書く子だけど、
シリアスやら日常モノも上手いのになぁ。<そっちへの感想は皆無

99 :まだましだよ>98 :1999/09/22(水) 15:11
うちなんか「前戯もっと長くして下さい。
読みながらひとりえっちしてます」
なんてのが来ましたが。

まぁね、お嬢さん方のには
やたら早く突っ込んでたり
三擦り半でイっちゃってたりする小説も
多いけどね……アハハハ。うちはそんなに
短くねぇっつーの。
オカズだよどうしよう…アハハ。

100 :(や)小説書きさんに質問 :1999/09/22(水) 15:11
いろんな方がおられますね。嬉しいです。
>96
がんばってみます。(や)で18禁でそれでもなおかつ情景描写
のみで!・・・・ってそれは実験小説ちっくですかねぇ。
>97
読み手の方はエロシーンがやっぱりお好きなようですね。
自分のサイトに載せてる小説のエッチシーンを警告文と
ともにリンクで何回も飛ぶようにしてあるのに、そっちの
アクセス数は少しも減ることはなかったですもん。
リンクで飛ばなくても話は繋がるようにしていたんですが。
いや、エッチシーンを書くのも楽しいんですけどね。

というわけであんまり個人がレスつけるのもあれなんで
あとは読みに専念します。ではでは。

101 :エロこそ :1999/09/22(水) 18:05
本当は難しいと思う。どうしても描写も展開もワンパターンに
なりがちだし。あと個人的に心理描写のないエロは読んでても
燃え(萌え?)ないです。

102 :>94 :1999/09/23(木) 00:58
書いてる最中どこが楽しいかなんて考えたことも無いよ。。。

103 :うぐぐ :1999/09/23(木) 01:17
エロのときの喘ぎって文字にするのが難しい。
あんまり妙な音だと笑っちゃうし…でも、映画とかだと
そういう生のきてれつな声こそツボにくるんだけど…
と言いつつ、夜中に声の音を確かめるためにパソの前で眉しかめて
一人であえいでいると悲しくなるよ。

104 :読み手だけど :1999/09/23(木) 01:19
エロかぁ。ナナメ読みか飛ばしてる(申し訳ない)。
でも、そうすると読むトコなくなっちゃるのが多かったりして寂しいです。

>100さん
リンクはってあると、なんとなく飛んでみたくなりません?
エッチシーンとかに関わりなく。
ポインタが変わるとついクリック、みたいな。


105 :エロが :1999/09/23(木) 02:55
読みたい時は、もちろんエロが多いほうがイイ。
しかし肉体うんぬんがなくて、精神的にもりあがっているイイ作品のラストに
付け足すようにS○Xシーンがあると、
怒りさえ覚えます。

106 :エロって :1999/09/23(木) 15:58
難しいと思うよ?
ど下手くそな奴の読んだら萎えるもん。あれは文章力と表現力が
試されますね。ここの書き方がうまい人は普通の話も面白い。鉄則。

あと、私は「自分が抜けるくらいの話」を基準にしてます。
感想で「興奮した」って言われると嬉しい(笑)
そうじゃなくて「エロだから書かなきゃ」「やおいだからシーン入れなきゃ」
「Hはあって当然だから書かなきゃ」って勘違いで書く人の無理無理な
文章はカスだと思います。


107 :若い頃は :1999/09/23(木) 16:06
微に入り細に入りのH描写が好きだったけど、今は「クドい!」って
思っちゃう。
自分が枯れて来たからかな〜。
ちょっとした心の動きのほうがクるなあ。

108 :>106 :1999/09/23(木) 16:19
いや、エロだけが上手い人もエロだけが下手な人もいるよ……。
決め付けないでくれ(笑)

109 :>108 :1999/09/23(木) 16:28
同感。
エロ以外はなかなか読ませてくれるのに、エロが下手な人
いくらでもいるよね…。そしてその逆も。


110 :そして :1999/09/23(木) 16:34
エロ描写が巧い人が、経験が豊富とは限らないのも不思議だ。
逆もまた真なんだけど。

111 :>110 :1999/09/23(木) 16:36
ふーぞくの方の話で、研究熱心なドーテイくんは
意外にもヨカッタらしいよ。
要するに経験だけじゃダメってことね。

112 :>109 :1999/09/23(木) 16:43
それって106さんの意見と同じにみえるんだけど?(笑)
>エロだけ下手

113 :109 :1999/09/23(木) 16:48
>112
アナタ、読解力をもうちょっと養ってね。


114 :108 :1999/09/23(木) 17:02
同感(笑)

115 :106 :1999/09/23(木) 18:38
あら?なんか言い合ってる?
>112
私もちょっと違う気がする

>108
エロ部分がうまい人は他もうまい確立は高いよ。それはほんと。
エロだけテンション落ちる人って、どうでもいいのに付け足しで
書いてるからじゃない?

116 :>106 :1999/09/23(木) 18:43
エロ描写入れた方が売れると思ってるから、単に欲の皮を突っ張らせて書いているだけじゃないのかな。
所詮欲から出てる部分だから、面白いはずがない。
エロシーン上手い人でも、ストーリーの流れで、バッサリといれない人だっているのになぁ。


117 :エロ上手 :1999/09/23(木) 18:52
「アタシってさ−ファンがたくさんいるの−実力−?」
いいえ。エロ好きな厨房だけです、アナタのファン。
その証拠にエロにしか感想こないでしょ?。
「●●さんって売れてないよね−下手だもん−可哀相」
可哀相なのはアナタの頭です。エロ妄想で腐ってるんでしょ?。
アナタの作品はエロが5−9割だものね。
〜〜〜と言いたい相手が二桁います。私のジャンル(涙)。


118 :なんとなく :1999/09/23(木) 18:56
不思議なのは、同人系小説って「健全」か「Hあり」かで二分されがち
だよね。
健全は、性的なことを連想させるのは一切ダメ、
ありのほうは、とことん書かなきゃダメ、みたいな…。
一般の小説程度に、さらりとベッドシーンが入る、というのが
少ない気がする。

119 :感動するのは :1999/09/23(木) 19:01
即物的なHがまったくないのに
むっちゃむちゃエロなやつ。

ああ、そういうのが読みたいです。
文字のエロは肉体反応より精神官能だと
思っちょりますんで。




120 :同感 :1999/09/23(木) 19:02
>118さん

121 :>106(115) :1999/09/23(木) 19:42
描写のうまい人がエッチの描写もうまいってのはある程度いえるかもしれないから確率が高いのは認めましょう。
でも「鉄則」ってのは違うと思うね。
エロシーンはうまいんだけど肝心のお話はイマイチという作家を何人も知ってます。
エロはなんともやらしくてステキに描写できるのに、それ以外の描写はなんだかつまんない。
そういう人いくらでもいますって。
その逆で、お話はそれなりに読ませるし、べつにエッチに手を抜いてるわけじゃないけど、なんか淡泊っつーか無機質っつかー、全然色っぽく書けない人もいます。
要するにうまいエロを書くには、エロを書く才能ってのが必要なんです。
小説がうまい人はエロもうまいとは、必ずしも言えないでしょう。

122 :すごく同感>121 :1999/09/23(木) 21:11
エロなしで読ませる人はすごいと思うし
エロが上手な人も才能だよね
だけどエロ以外は飛ばしたくなるのも逆もあるって

123 :106 :1999/09/23(木) 22:41
>121
>小説がうまい人はエロもうまいとは、必ずしも言えないでしょう。

ちがう〜逆なんだ(笑)
エロがうまい人は小説もうまいってずっと言ってるんですが…
まあもちろん例外はいくらでもあるでしょう


124 :106 :1999/09/23(木) 22:44
いや、だから121をよく読んでよ(笑)あ、私は121じゃありませんけど。
うーん、ほんとに読解力ない?(笑)

125 :うまい下手ってさ :1999/09/23(木) 22:44
結構、読む人の好みにも左右されるからなあ…
エロもさらっとしたのが好きな人もいれば
濃い描写の方がいいって人もいるからなあ…

126 :あ、 :1999/09/23(木) 22:45
124は106さんへ、です。

127 :>106 :1999/09/23(木) 22:45
わからない人ねえ…。
貴方の言いたいことは皆ちゃんとわかってるの。
ただそれが必ずしも正しくないって言ってるの。
エロがうまくても小説がダメな人はいくらでもいるって。
なんでわかんないんだろうね。

128 :>125 :1999/09/23(木) 22:52
うん。確かに。
読んでいて、色っぽいわ、って思うのを上手いって言っちゃうんだけど
その「色気を感じる」というのはけっこう個人的好みかもね。
エロってのは、読んだ人がクるかどうかってことが一番大きいもんね。


129 :>106 :1999/09/23(木) 22:53
例外がいくらでもあるんならエロが上手い=小説上手いってのは
あまり成り立たないのでは…

130 :うーん :1999/09/23(木) 23:01
エロが上手いっていうのは、ある種の描写力に長けていることには
違いないんだけど、小説はそれだけじゃないからねえ。
構成力だとか、ストーリーのアイディアだとか、エロに絡まない
キャラをどう動かすか、とか。エロ小説(やおい含む)にそんなもん
いらんわ! と言われればそれまでだけど。

131 :エロ含むやおい小説書いてますが。 :1999/09/24(金) 00:55
割と評判はいいです。
同人誌も出すようになりましたが、そこそこ売れてます。
感想のメールくれる人も結構いるし(無論、知り合い以外で)。
ただし。やおいシーンに関する感想をくれる人が殆どいない。
ヘタなのか?と描写を派手にしたり、色々試しましたが。
エロ抜きの話を書くのもつまらないので、今後も続ける予定です。
……才能ないのかな、と思う。書くのは好きだけど、エロ。

132 :>131 :1999/09/24(金) 01:13
プロになってから近頃は同人誌出すようになった人
というだけで正体バレバレじゃないですか?度胸ありますね

133 :私、どうしても :1999/09/24(金) 01:15
エロ(やおいシーン)が書けません…
私の中の何かが歯止めをかけてしまうの。
書きたいなあ…っていうか、書けなきゃダメだろ!って思うのに。
すごく好きな(読んでそのかっこよさに尊敬した)やおい書きの人
もいるのに。

134 :>132 :1999/09/24(金) 01:24
131さんは、プロだなんて書いてないじゃん。電波?。

135 :瑠璃子 :1999/09/24(金) 01:35
「電波・・・届いた?」

136 :なんだこいつ :1999/09/24(金) 02:03
131のことだよ。

>割と評判はいいです。
>そこそこ売れてます。
>(無論、知り合い以外で)。
>つまらないので、今後も続ける予定です。

ネタか? つーか何が言いたいんだ?

137 :だから>136さん :1999/09/24(金) 02:06
131さんは才能ないって言ってるしー(笑)

138 :なんでそう喧嘩腰かなぁ :1999/09/24(金) 02:06
最近同人誌を始めて、そこそこ売れてて嬉しい。
Hシーンは今後もっとがんばりたい。

それだけの話でしょ。


139 :まあまあ>136 :1999/09/24(金) 02:09
きっと、頑張って書いたエロさえ誉めてもらえない人なのよ。<131
中途半端に下手だと適当に誉めるしかないじゃない?。

140 :>133 :1999/09/24(金) 02:18
別にいいんじゃない?エロ書けなくてもさ。
逆にエロがなくても人が見てくれるもの書けたら本物だと思うよ。
エロがあればどんなヘボイのでも人は見るように思えるね。
どうしてもエロを書きたいっていうのなら、そのものずばりを書かな
くても匂わすだけで十分エロい小説を書くって手もあるからね。

141 :でも若い子って :1999/09/24(金) 02:27
エロが無いだけで露骨に嫌な顔するのよ。
「えー!このカップリングで健全なんですかー!?」
大きなお世話よ。これでも固定ファンいるんだから…少しだけ(涙)。

142 :>141 :1999/09/24(金) 02:29
なんか、セチガライ世界だなぁ……

143 :>141 :1999/09/24(金) 02:32
馬鹿は放っておきましょう。

144 :エロなしで :1999/09/24(金) 02:39
250枚(400字)もくもく書いたら
「エロがないじゃないですか」と没にされた。
それ以外に駄目な要素があったのだろうけど、
これまでで一番りき入れて書いたので
その理由がショックだった。

145 :ときめきやおい :1999/09/24(金) 02:40
出会いから好きになるまで、好きになってから告白するまで、
告白してからセックスするまで、の過程がそりゃもうもどかしくて
読んでるこっちが照れくさくてたまらなくなるようなやおい小説
を読んだことがありますよ。
どんな上手なエロでも(呼んでるうちに○しちゃうような)、
それだけそればっかじゃ次の作品を読む気にはならないですわ。
ちゃんとした恋愛の手順を今更きっちりやるようなやおい小説
の方が、私は値打ちがあると思いますけどねぇ。今更ですが。
「その夜、僕らはとうとう結ばれた」。この一文だけで
満足ですわ。うーん・・・年よりだからかなぁ(笑)

146 :>145 :1999/09/24(金) 02:49
私も、そういう、もどかしくても恋愛してる話が読みたい。
告白→即エッチは、もう俗がましく感じるわ。

147 :>145 :1999/09/24(金) 02:50
オヤジもので、そういうの読みたい……。
ごめん、スレッド違いますね。

148 :多いよね :1999/09/24(金) 02:54
告白したその日にエッチ。
そう言う話、商業でも同人でも溢れてて悲しくなるよ。

149 :ときめきやおい :1999/09/24(金) 02:54
>146
告白があればまだ良い方で、すでに肉奴隷(爆)から
始まってるのまでありますよね。鬼畜系っていうんですか?
ジャンルが確立されてるんだから仕方ないなぁと思うんですが
そればっかりも淋しいものですよね。
やらなくても泣かせる方法はいくらでもあるんですし(笑)

150 :ナニの最中に :1999/09/24(金) 02:55
告白、とか無いんか?(男性向けエロ読者)

151 :あるある :1999/09/24(金) 02:58
襲いかかって、もう少しではめよう(下品失礼)って時に、
受「どうしてこんなことするんだ! そんなにオレのことが
 キライなのか!」
攻「ホントは…ホントはお前のことが好きなんだ!」
受「ええっ! じ、実はオレも…」
ってそういうことじゃなくて?>150


152 :>149 :1999/09/24(金) 03:00
>やらなくても泣かせる方法はいくらでもあるんですし(笑)
あと、落ちこんだ彼をやらなくても励ます方法だってあると思うよ。
でも励まされてるからな…受が。

153 :オヤジ :1999/09/24(金) 03:01
励んで励まされるんですな、ほっほっほっ・・・・・・・・・・・・ごめん。

154 :>151 :1999/09/24(金) 03:03
惜しい。野郎向けならまさに最中にソレだ(笑)

155 :>153 :1999/09/24(金) 03:07
そういうことですね(笑)
男性向けでも女性向でも和姦は正義なんですよね(爆)
和姦もファンタジーだけど折角ヤオイなんだからもっと
別なファンタジーが欲しい所。

・・・叩かないでくださいね・・・
ずーっと昔、笑み九里が「男と男のリボン」なんて宣伝で
本を出してた時は本当に嬉しかったんですけどね。

156 :あーここのひとたちに :1999/09/25(土) 01:07
読んでもらって、悪いトコを指摘してもらいたい!
そしてそれを糧に上手くなりたい!
と思っても、実行する勇気のない私……。
ちゅうか、そんなことしたら身の破滅か?

157 :>156 :1999/09/25(土) 01:15
勇気を出して、創作文芸詩にUPだ!

158 :>156 :1999/09/25(土) 01:20
そうだ!文芸板は君を待っている!?

159 :文芸版の使者 :1999/09/25(土) 01:25
いらっしゃーい。

160 :看護婦さん :1999/09/25(土) 01:28
そうです!!れっつ・とらいです!!

161 :なんだか分からないけど :1999/09/25(土) 01:34
がんばれ! 156さん!!

162 :156です :1999/09/25(土) 01:45
創作文芸詩を見てきました。
やはり勇気が出ません……。ごめんなさい。
でも、いま出せるのパロものしかないから、これでいいのかな。

163 :アシタカ :1999/09/25(土) 01:50
しりぞくも勇気だ。

164 :みなさんは :1999/09/25(土) 23:30
自分の作品を(漫画小説パロオリなんでも)
発表前に誰かに見てもらったりしますか?

その手のお友達がいない人ってどうしてます?
(特にパロ…)

165 :えい :1999/09/26(日) 05:14
掘り起こし

166 :>164 :1999/09/26(日) 06:09
もちろん、いろんな人に読んでもらいます。
でも、あまりケナされない。上手いからじゃないと思う。
正直に言ってくれる人、探さないとダメね。

167 :>164 :1999/09/26(日) 06:26
余裕があれば見てもらうけど、
たいていギリギリなのでそのままのときが多いです。
見てもらうのは、ふたりかな。
感想をくれ!
と強要できるのが、そのふたりだけなもんで……。

パロでも、元ネタ知らなくても読ませます。
知識はなくても構成とか描写の善し悪しは、わかるようなので。

168 :名無しさん :1999/09/29(水) 05:05
読んでくれる人をここで募集するわけにはいかないのよね(T_T)

36KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30