■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50

投稿するならどこ?

1 :おばんでやんす :1999/09/21(火) 04:23
 批評の善し悪し 上位へ行きやすい傾向 掲載時の原稿料 etc...


166 :>163 :1999/09/21(火) 08:26
まあ、証明できないことはいってもしょうがないよ
たとえばわたしが売れてるっていったってしんじないでしょ?
それよりここの編集さんのキャリアが何年くらいか興味あるな。
でも答える義務はないですから、答えろとはいいません。

167 :なぜケンカムード :1999/09/21(火) 08:27
なのかは解らないけど(笑)。
売れてて常識ない方は私も知ってるー。
でもそれってすっごく希少なパターンだよね。
本人が「売れりゃア勝ちよ」といってんなら「そうですねご本人様」と思うけど
そのアシスタントの友達ってひとが自分の手柄的に発言するのはどうかなあー
星の数ほどマンガ家いるんだし・・・その希少な先生を見て勇気づくのはどうだろう
顰蹙モノはかなり成功しないとただのクズでしょ?
だったらやっぱり常識はあるにこしたことないと思うけど。

168 :>164 :1999/09/21(火) 08:27
だからあ、著作権関連だってば(笑)
常識知らずは、放っておいても恥さらしてるだけだから気にしてないよ。

169 :>165 :1999/09/21(火) 08:28
わたしも噂話だって分かってよんでたよ?
なんで熱くなって、煽る人がいるのかわかんないや(笑)

170 :>168 :1999/09/21(火) 08:28
漫画家はしらなくても恥というほどのことじゃないでしょう。
編集ならイタイのかもしれんが。

171 :>167 :1999/09/21(火) 08:29
実社会で双方ともストレスが溜まってんだよ。
ストレス溜まるよ、両方とも。

172 :つーか :1999/09/21(火) 08:29
疲れてる編集がいる模様
くわばら

173 :編集らしい人… :1999/09/21(火) 08:29
ここが「売れない作家の溜まり場」だってことだけが言いたい
編集者らしい人たち、うっとうしいんですけど。
なんだかまるで自分の担当作家が締め切り前なのに
こんなとこで油売ってるって、逆恨みしてません?
精神衛生上よくないですよ。
投稿者にアドバイスしてあげる気がないなら、
出ていってもらえたらありがたいです。

174 :あのさあ :1999/09/21(火) 08:31
マンガ描きじゃない人が、こおいう人もいるんだねえ、中には。
ってカキコでしょ?なんでそのひと叩くの?
だってその人業界の人でもないじゃん?
部外者はカキコ禁止?

175 :>170 :1999/09/21(火) 08:31
そういう考え、馬鹿丸出しだよ。
漫画家が低く見られるのって
あんたみたいな奴が原因だなあ。
どんな職業でも常識が無ければ、社会人じゃないよ。


176 :>167 :1999/09/21(火) 08:34
あ、ごめんね。手柄話みたいに聞こえた?
最初に「アンケート細工してでも切る」とかって書いてあったから
そんなことしても本当に売れてる人は切られないってことが書きたかったの。
べつにそのセンセを誉めてるわけでもなんでもないんだけどね。
本当にすごい作品を書く人は、常識とか知らなくても仕方ないかなーって。
それが許されるのがクリエイターじゃないかなって思ったの。
一握りの人たちの話かも知れないけどね。

177 :ええっと :1999/09/21(火) 08:35
文庫の著作権関係で作家はきられないこともあるって、誰もが知らないと
いけない常識なんですか??

178 :>175 :1999/09/21(火) 08:36
そこまでのことじゃないよ、さっきのことは。
漫画家が低くみられるほどのことじゃないよ。
単行本の権利なんてのは出版サイドが管理して作家に伝えればよし。
作家もしらなければ担当に確認すればすむこと。
それで、そんなことも知らないのと、ばかにする編集こそ、
編集の役割を認識してない人ですよ。


179 :編集さんって :1999/09/21(火) 08:36
基本的に作家さんを馬鹿にしてるん?


180 :>179 :1999/09/21(火) 08:39
ここのひとだけ判断してもしょうがない。
一件馬鹿にしてるようにみえても
すごくシビアに作家を売ることを考えてるひともいるし、
馬鹿にしてるだけで、ヒット作作れない編集もいる。
百人十色さ。

181 :>176 :1999/09/21(火) 08:46
あ、ゴメンね!私も勘違い・・・つーか
回りにたまにいるの・・・自分は取るに足らない小作家(orアシスタント)なのに
妙に顰蹙で売ってる大先生方に憧れまっくてる輩が・・・!いやーん!
どうやらそういう人達、将来は自分も成功して顰蹙したいらしいのよね・・・
あーゆーのかっこいいってホンキで思ってるくさいのね・・・うううぐるしいーーー
まあそーゆー子たちが成功する日はこないと思うからいいんだけど・・・
身近にいるとうざいのでした・・・まあただただ精神が子供なんだろうけどね
年は25すでにこえてたり30半ばこえてたりするんだな・・・はああー辛い

182 :おつかれ編集は :1999/09/21(火) 08:49
かえったのかしらん。その方がよいわー。作家さん原稿あがってるといいわね(

183 :編集サン・・・ :1999/09/21(火) 08:50
行ってらっしゃい・・・いつもゴメンナサイ・・・

184 :編集さんの :1999/09/21(火) 08:52
長い一日がそして終わり、ふたたび始まるのです・・・・・・・ちゃららーーーーん♪

185 :176です :1999/09/21(火) 09:05
>181さん
ああ、なるほど。そういうことですか。
それは困るよね。顰蹙を真似るんじゃなくて、作品のほうだけを…ってとこだよね。
アシやってる友人は憧れるどころか、お守りの心境みたいです。(彼女、大人なので)
逆に編集さんが大変なのを見てるから、「自分がプロになったときはせめて…」って思うみたいです。
でも「これでも仕事くるってのは確かにすごい」と言ってます。
やっぱりマンガ家って「作品」がすべてだと思います。
もちろんだからと言って、常識なくてもいいって意味じゃないですよ。
作品がすごかったら常識なくても仕方ないかなーってとこですね。

186 :181です :1999/09/21(火) 09:23
>176さん
ああご友人はご立派です!うるる。
でもまあ個人的には、いくら「作品」素晴らしくても・・・
自分の描いた作品を若いお金もない読者が買って読んでくれて・・・
そのお金で生活してる訳ですよね。
読者の中にはその先生に憧れて自分も将来こういうような作品を
描きたいと思ったり、マンガ家になりたいと思うに至る子もいる訳でしょう?
なのでできれば、一般人としても最低常識人であってほしいという理想はあるかなー。
その先生の常識のなさはもう仕方がないのかもしれませんが(笑)
増えて欲しくないとも思います。大人が人に自分のお守りさせんなっつーか(笑)

187 :しかし :1999/09/21(火) 09:36
おつかれ編集は痛かった・・・
今度くるようなことがあったら
ひたすらいたわってお帰り願おう・・・・・あーあ

188 :あのぅ… :1999/09/21(火) 09:59
「持ち込み」って、いくつかの編集部に同じ作品を
持っていっても良いのでしょうか?
イエ、わざわざ地方から高い交通費出して上京するので
せっかくなら2〜3社まわりたいな〜と思うのですが…。
そういうのは編集部側から見て、どうなんでしょうか??

189 :>188 :1999/09/21(火) 10:01
編集さんにそう言えばいいとおもう。
おいてっていうとこもあると思うけど
相談してみ。

190 :>188 :1999/09/21(火) 10:06
基本は構わないハズですよ。あまりにうるさいトコは却って問題。
コピーを置いていける方がいいかもなので
コピーはとっといたほうが良いけどね!
前向き姿勢、サバサバがイイと思う(笑)。
オドオド上目づかい&えらそうはいけません(笑)。
予約を取ってからね!。忙しい時期だと持ち込み者おしつけあってる
編集もありますよ(笑)。普通は担当が居るけどね。

191 :>190 :1999/09/21(火) 10:07
わたしがかいてるとこは
電話とった人が見る制(笑)

192 :188です :1999/09/21(火) 22:15
>189・190
レスありがとうございました。
なるほど、コピーを取っておくのですね!

あと「持ち込み」って、1つの編集部でだいたい
どれくらいの時間、見てもらえるのでしょう?
10分ぐらいで終わり、とか…??
(ああ、なんか質問ばかりで申し訳ないです)


193 :持ち込みって :1999/09/21(火) 23:50
マンガは良く聞くけど小説でもあるのかな?

194 :いや… :1999/09/22(水) 00:01
読む時間が何倍もかかるからね…
どうなんでしょ。編集が読んだ後に編集部に行って感想聞くって形?
でもそうすると読む期日決められちゃうから編集側には負担になりそう。

195 :ようやく :1999/09/22(水) 00:14
はなしが元に戻った様子。
ずいぶん簡単に乗っ取られちゃったみたいだけど、
投稿してる人っていうのはあまりいないのかな?

196 :投稿の話には :1999/09/22(水) 00:31
当落の話もつきものだから…。
入賞もしたこと無い人間には書けないわっ!
どうせ一次オチ常連よっ!!


197 :>196 :1999/09/22(水) 00:45
一次オチってどこに投稿して
るの?
大きいとこみたい

198 :一次オチ :1999/09/22(水) 00:53
小説はともかく
漫画のほうは一次落ちするレベルのは
相当、すんげーーーーーーーヘタです(笑)
某大手の漫画賞の投稿作みせてもらってぶっとんだ

199 :マガジンに投稿して :1999/09/22(水) 00:57
いつも最終選考で落とされてました。
最近、くそ漫画(ラブひなやわんぴーすのパク里)が多くてざま―ミロです。
現在、アフタで読み切り描く事になりました!

200 :一次おち :1999/09/22(水) 01:03
小説も下位はすごいわよん。
もうめちゃくちゃです。
小説もある程度見た目で上手いか下手かは
分かるものです。
とりあえず応募要項は守ろうよ。

201 :どっかにあったけど :1999/09/22(水) 01:03
小説も飛翔小説の賞に関していえば、
五分の四は、小説になっていないそうです。
ま、飛翔小説じゃあね。
(でも賞に入ってるのはそれなりのレベルだけど)

202 :華○ :1999/09/22(水) 01:08
今月号に掲載されてた
やつはけっこう面白かった。
研究 研究

203 :とりあえず :1999/09/29(水) 05:03
あげます

204 :ラス :1999/10/14(木) 04:08
いままで自分が投稿していたところの
2年くらいの古本を譲ってもらいました。
批評のところ読んでると、上位者にいまもまだ投稿している
人の名前が。
デビューってそんなに難しいのでしょうか。


205 :簡単に :1999/10/14(木) 04:12
デビューできても、その後が続かなければなんにもなりませんしね。

206 :うーむ :1999/10/14(木) 04:15
ぼういずは短命な作家さんが多い
からねえ…十作くらいは余裕を持
って投稿しましょうよ。

207 :子場琉斗で :1999/10/14(木) 05:19
賞取ったからって、売れるわけじゃないよ。
あそこで売れてる作家、小説うまいわけじゃないもん。

208 :コバ○ト :1999/10/14(木) 05:30
は若さ重視だそうです。
多少の難は若さでカバー!!!

209 :コバ ルトは :1999/10/14(木) 05:37
読者賞の方が売れたりするよね。
幻影とかもそうだし。

210 :a :1999/10/14(木) 06:44
ge


211 :お勉強になりました。 :1999/10/14(木) 16:38
いや、まじで。
途中荒れたけど、それさえも興味深かった。
冷静なときに、また編集さん来てくれないかしら。
冷静で客観的な編集の意見なら、聞いてみたいものです。

212 :名無しさん :1999/10/14(木) 17:09
コバ○トちうか、しゅうえいしゃは専属契約がかなりきついということを
聞いた覚えがあります。
切るのも早いといううわさを聞きました。まあ人気で左右される職業は
多かれ少なかれ似たようなものでしょうけど。

213 :>205 :1999/10/14(木) 17:59
運で簡単にデビューしちゃて今スッゲエ大変です…(涙)
今でもなんでこんなに簡単に出れたのかわからないです。
そのせいでコネだのなんだの陰口さんざ叩かれたし。

でもそいつらに「所詮実力じゃなかったからあいつは
案の定簡単に脱落した」とか言われたら絶対悔しいから
頑張ってるけどさ。見てろよ!

214 :若さ重視の :1999/10/15(金) 00:55
子場琉斗で、禁廉価が31で受賞したのには、笑った。
だって、その時の子場琉斗の特集記事が
「十代で作家になる」だったんだもん。
本人も居心地悪かったろうな・・・。

39KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30