■スレッドリストへ戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 最新50

ボーイズ系の編集のワケのわからなさ

1 :支店から移転 :1999/09/14(火) 02:59
すみません、とても興味があったスレッドなので、移転させてもらいました。
洒落度が保証部数のほかは実倍数てホントでしょーか??

2 :洒落度は :1999/09/14(火) 03:02
増刷したらその分を全額、でなく、一定期間の実売部数をくれるんだよね。
そのことですか?>1さん

3 : :1999/09/14(火) 03:02
実売部数の「印税」を、でした。ごめん。

4 :1 :1999/09/14(火) 03:26
なるほど、そういう意味ですか。いえ、とりあえず刷った部数の半額を印税として支払って、その後は実売数の印税というかたちもあるもので洒落度もそうかと思ったんです。
ありがとうございました。
でも保証部数制……先行発売制度と同じくらいキッツイなあ(>_<)

5 :>4 :1999/09/14(火) 03:28
先行発売制度って仏蘭西所員のやつですか?
噂によると、先行発売の売上で正式な部数を決めるとか…?
ホントなのですか?

6 :そうです :1999/09/14(火) 03:39
腐乱素署員です。アンテナショップで本を先行販売して部数を決めます。
だから最初の食いつきのいい作家さんは部数が多いみたいですね。
でもそうじゃない作家さんで売れる方もいらっしゃるのにと思うのですが、やはりボーイズ系って瞬間風速が多いんでしょうか…。


7 :ともだちが :1999/09/14(火) 03:42
腐乱す署員で単行本を出して、
うりあげがよかったら公団社のホワイと葉ー戸で出せるように紹介してあげるという
フリーの編集にあたったのですが、それってアリなのかな?
だまされてるってことはない?心配なり・・・・

8 :白心臓の編集は :1999/09/14(火) 04:01
元は羅ピ素で仕事してた人ですね。そういういきさつもあるからでは?
でも白心臓の編集もいい噂は……以下略(笑)

9 :>7さん :1999/09/14(火) 04:05
それって名利他苦宇個さん?
でもこの方は両方で仕事してるよね。
フリーだからって、編集が不乱酢書院と光弾謝のかけもちで
仕事しているとは思えないけど(笑)

10 :7です :1999/09/14(火) 04:08
>9さん いや、その方ではないっす。
>8さん いろいろつながりがあるならまだ安心なのですが・・・
まあ、だまってどうなるか見てみます。うまくゆくならじゃましたくないし・・・

11 :>7 :1999/09/14(火) 04:22
その二社のつながりは、今は特にないと思う。
だいたい「売れたら紹介」って言ったって、
本当に売れたら腐乱す署員で囲い込むと思うし。
それに、実際に腐乱す署員と白心臓の両方やってる人って、
9で名前出た人だけだった気がする。

12 :でも :1999/09/14(火) 04:25
不蘭巣所員と白心臓では、求める作風がたぶん違うし、
多作な人なら掛け持ちも可能では?>囲い込み
多作な人って、ノベルズ毎月発行ペースくらい書けるよね。


13 :7っす :1999/09/14(火) 04:34
ご意見ありがとうございます。11さんの言うことも最もなきも・・・ああ心配。
12さんの言う通りになってくれたらいいんですけどね。
ちなみにその編集には公団社にはだまっててって言われてるみたい・・・・。
そのかたは見た感じはちゃんとしてる方らしいので、誠意のある対応してくれることを
望んでます。彼女、努力家でいい子なので・・・

14 :その編集知ってます。 :1999/09/14(火) 05:11
確かに元羅ピ巣で、現白心臓ですが、はっきり言って仕事熱心な人ではないと思います。でも反対に言えば羅ピ巣も囲い込むほどやる気があるとは言えません。編集プロダクションで下請けしているだけなので、編集の意見が全部版元の腐乱巣所員に通るってわけではないみたいですよ。それより、試し売りなんていう制度のおかげでバシバシ作家やめてます(笑)。アンテナショップに一部の飼い慣らされた信者を放つ作家は当然買い漁らせて初版部数が上がるわけです。反対に何の手段も講じずに試し売りを迎えてしまった作家は部数が伸びない(ギャラが激減する危険が高い)。その上、実売数が出る前に次のラインナップまで試し売り段階で決めてしまうせいで、訳のわからない作家で埋められている模様。そりゃ書くのやめたくなるよな。って、私は悪名高い鼻○系ですけど・・・。あそこもどうにかならんか?簿ー胃図系って編集からナメてると思うな。

15 :>14 :1999/09/14(火) 05:14
だって数字的にも大した市場じゃないもん。暴威図って。
結局マニア向け。
編集者としては2流どころ、とかこんなの自分のやる仕事じゃないって
思う人沢山いるんじゃないの?
作家も同人誌ではんぱにちやほやされてたから扱いずらいし、プロ
意識も低いしね。

16 :>15 :1999/09/14(火) 05:26
だったらどうしてみんなボーイズ系に参入してくるんでしょう?
やっぱりそれなりの利潤があるからでは??
作家も同人誌でちやほらされてて意識も低いって……ひとくくりにされてもなあ(笑)

17 :違うよ! :1999/09/14(火) 05:40
簿ー胃図の編集ってオタクばっかりじゃん!一般常識ねぇの!
簿ー胃図系の小説見たら倒れるよ!(笑)。日本語知らない作家
と日本語知らない編集が大慌てで作ったのかと思うような誤字
脱字の多さ!すごいよ・・・弱いのは対人関係だけじゃないん
だなって実感できるよ(笑)。   

18 :頭もよわい? :1999/09/14(火) 05:42
それはともかく、コドモっぽい人が多いとおもった<暴威頭の編集

19 :>17 :1999/09/14(火) 05:49
誤字脱字は編集じゃなくて校正がするんじゃないの?
それともボーイズって編集がするの?

20 :>19 :1999/09/14(火) 06:05
校閲部なんて大手出版社にしかないでしょう。
暴威図は大体が弱小だから編集部で編集がやっつけでやってる
くらいだよ。やっても文字校正程度だろうけど。

21 :ここでは :1999/09/16(木) 02:20
裸ピ巣と理ー不の名前が出てこないのだが、いかがなのでしょう。

22 :>21 :1999/09/16(木) 02:34
暴威図系作家にとっては、どーでもいい出版社だからではないでしょうか。


23 :でも :1999/09/16(木) 02:44
理ー不は金にあかして実力派系の作家を着々と確保しているようです(笑)
今後に期待かも。

24 :実力派系って? :1999/09/16(木) 02:47
誰だろう…。
あ、今後を見てればわかるのか。

25 :>23 :1999/09/16(木) 02:51
金にあかして・・・と言っても、所詮作家に入るのは印税でしょ???
もしや、作家の接待に金をかけているとか!
しかし・・・、理ー不ってば、販売網弱そうで、ノベルズもあんまし数出ないイメージがあるのですが、違うのでしょうか?

26 :>25 :1999/09/16(木) 02:54
はへ??
逆ですよ。理ー不は営業力強くって、名もない作家の本でも
書店に数ばらまけるのです。
他の会社の某胃図をほとんど見ない書店でも理ー不のは平積み
なんてとこ、いっぱい見ますよ。



27 :>
5
:1999/09/16(木) 02:55
ちっちっち!(笑)
いまどきどこの出版社も初版部数を押さえているのが、ここは破格だそうです。
挿絵も他社よりもかなり良い。この辺ですね「金にあかして」というのは。
作家にとってはやはり初版部数の高いところは魅力ですから。

28 :理―不 :1999/09/16(木) 03:04
あそこで売れてそうな人でも初版二万はいかない数字だと聞いたけど
それは多いの?少ないの?

29 :>26&27 :1999/09/16(木) 03:05
25です。大変参考になりました。ありがとうございます。
ちなみに初版部数平均どのくらいなのでしょうか。


30 :どこでも :1999/09/16(木) 03:10
最近は初版2万行ってる人は少ないですよ……>28

31 :むふーん :1999/09/16(木) 03:16
1万8千くらい?なら売れ売れということでしょうか。
小説はよくわからないんです。挿絵の友達に聞いただけだから。

32 :初版2万部なんて :1999/09/16(木) 03:17
売れてないと無理ですよ、最近は…。


33 :初版 :1999/09/16(木) 03:25
文庫と新書じゃ若干事情は違うらしいけど、そんな感じかな。
一般の新書もそれくらいがラインだと聞くし。
文庫だとどれくらいが平均なんでしょう?

34 :>32 :1999/09/16(木) 03:27
売れてるというと、どの辺の作家クラスになるのでしょうか。すみません、素朴な疑問です。
ノベルズで、一番売れてる人って、どのくらい刷ってるのでしょうか。

35 :大変だね :1999/09/16(木) 03:29
小説・・・いや、漫画もそうなんだろうけど。
今は小説は文庫が多いしね。ノベルズは高くて買ってらんないってことだろうなあ。

36 :文庫の平均 :1999/09/16(木) 03:37
聞きたいですー。けっこう文庫に関しては聞こえてこないんですよー。
なんででしょう。

37 :>36 :1999/09/16(木) 03:46
3万くらいと聞きましたが。


38 :今は :1999/09/16(木) 05:29
文庫でも3万切ってます。1万5千台なんてザラ。そういうご時勢なんでしょうかね。

39 :文庫で :1999/09/16(木) 06:03
2万切ったら印税がすずめの涙?

40 :仕事がないよりマシじゃ :1999/09/16(木) 06:23
計算してみれば? 印税計算なんて同人誌の利益より簡単に計算できるもんでしょう?>39

41 :理−不は営業力 :1999/09/16(木) 06:59
26さんの書いてることが正しいです。
なぜならここは大手取次の管理職が退職して始めた会社なのです。
だからコネききまくりー。
まあ作家にとっていいのは、部数が同じだとしても新書で出してくれる
ことでしょう。今文庫のとこが殆どですからねえ。

42 :文庫の収入って普通 :1999/09/16(木) 07:04
書き下ろしの場合は印税のみ?
(雑誌にのったものの文庫化はわかるんですが)
それとも、原稿料は別に支払われるものなのでしょうか?
ごめんなさい、ただの好奇心なんですが、
印税のみだったらけっこうきびしいのかなと思って。
自分まんがかきなのでそちらはよくわからないのです。

43 :>42 :1999/09/16(木) 07:08
私が書いてるとこは、書き下ろしは印税のみってとこが殆どです。
これは某伊豆に限らないと思います。



44 :42です :1999/09/16(木) 07:18
ありがとうございます>43さん
そうなんですか…じゃあ書くのに時間かかる方は
たいへんそうですね。
あ、でもアシ代はかからないか…いやでもほかの経費が…

45 :文庫 :1999/09/16(木) 10:39
じゃあ、3万刷ってる人ってあまりいなくて、売れてる方ですか?
1万5千がザラだったら、厳しいですよね。
文庫って安いし。

46 :>45 :1999/09/16(木) 13:56
文庫で3万というのは、38さんのおっしゃるとおり、本当に
一部です。1万5千どころか1万という話も聞きますし。ただ、少女小説系だと
1万以下の本がけっこうあったりするので、ぼういずの方がマシだとは
思いますけどね。新書サイズでは、一番ぼういず大手であろう某社の
人気作家さんでさえ1万8千とかザラですよ。新書だと1万〜2万弱が
ほとんどだと思います。

47 : :1999/09/16(木) 14:13
ずっと印税率は、書き下ろし(原稿料はなし)でも再録でも10%でしたが、
新しいところでお仕事いただいたら、再録は印税率を下げると言われました。
まだ雑誌のみで単行本出てないですけど、出る時はいくらになるのかドキドキ。

48 :>46 :1999/09/16(木) 14:19
どこか、だれか、ヒントを教えて。
今一番売れてるのは、瞬間風速で目立つBじゃなくて、Yだそうでけど。

49 :45 :1999/09/16(木) 14:25
46さん>
そうなのですね。どうもありがとうございます。
3万っていうと大手出版社系でしょうか。すごいです。
でも1万とかだったら、それだけで食べていくのは大変ですね。
少女小説って昔は何十万部と出ていたって聞くけど、時代は変わったのですね。

48さん>
Bというのは、美部呂酢ですよね?
でもYがわかりません・・・・

50 :>Y :1999/09/16(木) 15:39
わたしもわかりません、誰か教えて!

51 :私は :1999/09/16(木) 15:49
ノベルズなら、B。
文庫なら、Rが一番出てるって聞いたけど。
重版もマメにかけてくれるらしいし。

52 :重版なら :1999/09/16(木) 15:58
花○が一番と聞いたが。

53 :>49 :1999/09/16(木) 16:31
あーりげーたー


54 :>53 :1999/09/16(木) 16:36
初版部数はちょっとだけ他社よりいいらしいとは聞いたのですが、でも、ここ重版かからないから、最終的にはあんまし・・・ってイメージがあるんですが。
ちなみに、初版はどのくらい刷ってもらえるのでしょう?


55 :花○文庫 :1999/09/16(木) 16:49
平均三万と編集の方がおっしゃたというのを聞きましたが。

56 :>54 :1999/09/16(木) 17:28
ごめん、Yで考えて、あそこかと思っただけなんです。
人の名前かも、だから分かんないです。

57 :>56さん :1999/09/16(木) 17:33
でも、ありげーたーのことが聞けてよかったよ。
あそこ、挿絵の人に部数分かっちゃうんだよね?
印税でもらってると友人にきいたけど。小説の人はそういうのどうですか?

58 :印税でもらう :1999/09/16(木) 17:39
羅ピ巣もそうだって聞いたよ。挿絵の人があちこちで「あの人はー」なんて言ったらイヤだよね。
ますます作家離れがっ?(笑)>羅ピ巣

59 :あーりげーたー :1999/09/16(木) 19:34
挿し絵の仕事したことがあります。
「○万部で、印税で」と言われ、正直、その時点で既に普段貰う原稿料より安かったのですが
友人の紹介だったので受けました。
ところがいざ発行されてから後に言われた部数より少ない事が判明。
それはお話が違いませんか、と言う事で、抗議して後から不足分を別途支払って頂きました。
あれってもし私が黙っていたらそのままだったんでしょう。編集サイドからは部数の変更に
ついたの連絡はありませんでしたし。(入金を見てわかったので)
同じ被害に遭った絵描きさんがいたら、どうか泣き寝入りせずに抗議なさって下さいね。

60 :その上。 :1999/09/16(木) 23:37
羅ピ巣は重版もないしね〜。花○の初版3万は嘘です(笑)。原稿渡したあとで本契約の時に本当の部数が解る恐ろしさ(笑)。でも羅ピ巣なんか発売されてからしか部数も解らない。羅気亜ノベルズもそう。本当に頭に来たから全部やめてやるぅ!と思ったら書く出版社がないので、とりあえず花○にしてる始末。本当にどこか正直に最初から部数(少なくてもいいから正直に)を約束してくれる出版社ありませんか?

61 :>60 :1999/09/16(木) 23:46
パ○ットは、初めて書く人の部数は、一律で決まってるって聞いたけど。
売れなければ、そこからドンドン落ちていく。底は・・・見えないらしけど(笑)

62 :>60 :1999/09/16(木) 23:48
大倉と葉〜不は教えてくれるよ。こっちから聞かなくても。
花○…。確かに最初から3万部なんて嘘かもしんないけど、重版が
それなりにかかっていけば、3万なんてアッというまだよ。

63 :>60 :1999/09/16(木) 23:53
花○、平均3万と聞いたので、たぶん重版込みの部数だと思います。
今、文庫でもなかなか重版かからないと聞くので、花○は狙い目かも(笑)

64 :>60 :1999/09/16(木) 23:53
×部以下では書きません、ってことで交渉すれば、
通じる編集部もあるよ。あなたの実績次第だけどね。
そこであげられている編集部のうちいくつかは、実証
すみ。部数を約束してくれる編集部も存在するし、
さらに、重版もかかります。
あなたの売れてない経験がすべてだと思わないように(笑)

65 :>62 :1999/09/16(木) 23:57
三万がアッという間ということは、花○は重版込み5万クラスの作家がゴロゴロいるってことなのでしょうか。
だとしたら、花○スゴイっす!

66 :華○ :1999/09/16(木) 23:59
部数は初版も類型も知らないけど、
編集のいうことはあまり信じない方がいいです。



67 :>64 :1999/09/17(金) 00:15
でも、部数交渉する作家はウザイそうです。
知り合いの編集さんがそういってたよ。
売れなかったら責任取れるのかい。ってかんじだそうです。
本当に文句ナシに売れる方は編集側もいい数字を弾き出している。
ので、交渉などこない。とのことです。
あ、わたし60さんではありませんが。

68 :>60 :1999/09/17(金) 00:23
花●は、最低部数が1万9千でそれ以下はないはず。
で、一週間で6割以上売れればすぐ重版。部数も出版されるときに通知がくるはずだけどなあ?

69 :>67 :1999/09/17(金) 00:25
編集にウザイと思われるのが何?
編集にこびへつらって仕事しろって?
部数交渉ぐらいできるぐらい、プライド持って仕事
してね、ってこと。もちろん、自分の本がどれだけ
売れてるか、きちんと実数で認識したうえでね。

70 :>68 :1999/09/17(金) 00:28
うん、そうだね。通知、くるね。

71 :なにおこってんの? :1999/09/17(金) 00:29
>69
プライドあるなら交渉なんかしなくてもいいんじゃないの?

72 :>65 :1999/09/17(金) 00:32
花○でも、流石に今5万以上出てる作家は限られてるでしょう。
3万と5万の間にはキッッーイ壁があると思うけど。

73 :交渉 :1999/09/17(金) 00:41
したことないですよ。初めてのとこでは、他社での実績を参考に、それなりの部数出してくれるし、仕事し続けてるとこでは、これまでの売り上げを参考に部数出してくれるし。
少なければ少ないなりに、重版かかるし。あんまし、初版部数って気にしないっす。

74 :>73 :1999/09/17(金) 00:54
初版部数を気にするのは重版の可能性のない作家ってこと?
わー、駄目駄目だあ!

75 :交渉 :1999/09/17(金) 01:01
はったりこいても別ルートで調べるところもありますし(笑)
初版、実売数あたりまで調べるとこは調べるらしいよ。

76 :>75 :1999/09/17(金) 01:26
印刷所に聞けば一発だってさ。なんだかなぁ〜。教えんなよ、印刷屋!

77 :名無しさん :1999/09/17(金) 01:28
そのうえでの初版設定ということですな。

78 :印刷所って :1999/09/17(金) 01:31
教えるよねー。
ライバル社の本の刊行物だってちゃーんと教えてくれる。
あと製紙会社も教えてくれるよ、頼めば。
ただ、それなりのつき合いか教えた場合のメリットがあればだけど。

79 :>74 :1999/09/17(金) 01:32
だっ・・・大丈夫だよ。今は重版かからないのなんか、フツーだって。

80 :データ :1999/09/17(金) 01:40
他社の初版部数とおおまかな実売部数はわかるので、普通は
調べるんじゃないのかな? 交渉するのはいいけど、普通は、作家
自身が実売部数を知らないことが多いから、例えば「●●社では初版
2万です」っていっても、実売部数によっては2万は無理って
言われるかも。まあ、重版がかかっていれば別だけどね。
部数の決定はやっぱり「初版がどれだけか」ではなく
「実売はどれだけか」が決め手なんだけど、作家自身には
普通は教えてくれないのでなかなかわかりにくいですね。

81 :印刷所ーーっ! :1999/09/17(金) 01:41
顧客の秘密は守れーーーっ!守秘義務はないのかっ?(T_T)

82 :でも :1999/09/17(金) 01:46
それが通例じゃないかな。取次ぎにはお金払って聞くというし。
実売わかんなきゃ怖くて本も出さないってことに・・・。

83 :そっか :1999/09/17(金) 01:50
怖いけど今度、担当さんに実売数聞いてみようかな。
絶望的な気分になるかもしれないけど・・・

84 :それは・・・ :1999/09/17(金) 01:52
おしえてくんないかも。(笑)
ていうか、「そんな事気にせず書いてください」かと・・・。
調子がよければ「いい感じで売れてますよ」っていってくれるはず。

85 :教えてくれたよ。 :1999/09/17(金) 02:03
アッサリと(笑)。でもショックだったのはほとんど完売してん
のに「増刷」という単語も「重版かけましょう」もなかったこと・・・。
ほぼ完売してたら刷らない?フツーさ・・・。ご時勢なんだろうか。

86 :まずは :1999/09/17(金) 02:04
部数と実売部数は、取次に聞きます。その出版社の力によって
違うだろうけどお金払わなくても教えてくれるはず。
(最近、POS調査は有料化したみたいだけど)それでもわからない
場合は、印刷会社に聞くと刷り部数がわかります。ただ、印刷さんの
場合は実売まではわからないと思いますよ。
あと、編集によっては、実売部数知らない場合もあります。
部数の決定やデータは、基本的には営業・販売の管轄ですから。

87 :>85 :1999/09/17(金) 02:09
品切れ(ほぼ完売)でも、注文数が1000以下の単位だと
重版はかけにくいそうです。やっぱり、重版って2000とか
3000からだからだそうです。

88 :美部の編集が :1999/09/17(金) 02:17
他社の部数調べるのはお金がかかるようになった…って言ってたよ。


89 :60> :1999/09/17(金) 02:47
羅○す、結構簡単に再販かかるよ?
5版までかかってる人もいるくらい。


90 :>89 :1999/09/17(金) 02:54
何刷りしたところで累計低けりゃ悲しいものが・・・(涙)。


91 :そうか :1999/09/17(金) 02:55
自分はただの読者だけど、欲しい本が品切れで
でも再販をかけないのはこんなカラクリがあったからなんですね(トホホ
売れている作家さんなのに…
本欲しいのにな〜(涙

92 :>91 :1999/09/17(金) 03:00
古本屋で探すという手もあり。

93 :>89 :1999/09/17(金) 03:03
ちょっと待って!?羅ピ巣ってカバーだけ重版?してるんで
二版って書いてあっても印税は発生しませんから、って!!
編集が言ったわよ!変なことする会社だな〜とは思ったけど!
ちょっと待ってよ〜、それってもしかして本当に本当は重版
してるってことなの???・・・もう二度と書かないから良い
けどさ(涙)。私ちょっと今激しくショックです・・・。

94 :>89 :1999/09/17(金) 03:03
羅○すの場合、奥付に何刷って入ってなくて、カバーのソデに「2刷」とか
入れてるので、実際は戻ってきた初版の本に「2刷」と入った
カバーをかけることがあるそうです。もともとエロ本系ではよくある
ことみたいです。知り合いが「2刷ってなってますが、本自体は
初版のものなので、印税はでません」と説明されたそうです。

95 :それは :1999/09/17(金) 03:08
戻ってきた本に、新しいカバーをかけて再出荷するのは、
大手出版社でもやってます。

ただ、本文が重版かかっていれば、そっちには
印税でないと変ですよね。

96 :羅○す :1999/09/17(金) 03:11
印税でたけど?
3版かかったのも印税でたよ??

97 ::どもっ、3が3っつで323ファン倶楽部です :1999/09/17(金) 03:12
3333333333333333333333333333333
33333333

33333333333333333333
33333
33333
3333333333
33333
333
333
3333
333
3333
33333333333
333
3
3
3
33
3
3
33
33
3
3
3
3333
3
3
3
3
33
3
3
33
3
33
3
3
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
33
333
33
3
3
3333
3
33
3
33
33
3
33
3
333333333
3

3333333333333333333333333333333
33333333

33333333333333333333
33333
33333
3333333333
33333
333
333
3333
333
3333
33333333333
333
3
3
3
33
3
3
33
33
3
3
3
3333
3
3
3
3
33
3
3
33
3
33
3
3
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
33
333
33
3
3
3333
3
33
3
33
33
3
33
3
333333333
3

3333333333333333333333333333333
33333333

33333333333333333333
33333
33333
3333333333
33333
333
333
3333
333
3333
33333333333
333
3
3
3
33
3
3
33
33
3
3
3
3333
3
3
3
3
33
3
3
33
3
33
3
3
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
33
333
33
3
3
3333
3
33
3
33
33
3
33
3
333333333
3

3333333333333333333333333333333
33333333

33333333333333333333
33333
33333
3333333333
33333
333
333
3333
333
3333
33333333333
333
3
3
3
33
3
3
33
33
3
3
3
3333
3
3
3
3
33
3
3
33
3
33
3
3
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
33
333
33
3
3
3333
3
33
3
33
33
3
33
3
333333333
3

3333333333333333333333333333333
33333333

33333333333333333333
33333
33333
3333333333
33333
333
333
3333
333
3333
33333333333
333
3
3
3
33
3
3
33
33
3
3
3
3333
3
3
3
3
33
3
3
33
3
33
3
3
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
3
3
33
3
33
333
33
3
3
3333
3
33
3
33
33
3
33
3
333333333
3


98 :94です :1999/09/17(金) 03:14
>93さん
2刷ってカバーで本のまわりが削られてなかったら本当に2刷かも
しれません。戻ってきた本はまわりを削って汚れをとって、カバー
をかけ直すので、羅○すの場合、この時のカバーのかけなおしで「2刷」
のをかけるんだと思います。

これに限らず、本に奥付がある場合でも、本当は2刷なのに3刷
にして偶数をとばしていったり、聞いたことあります。
一般的な大手・中堅出版社は、ちゃんとしてますけどね。

99 :よかった(笑)。 :1999/09/17(金) 03:15
私だけじゃないんですね、よかったです〜(笑)。
って、真実がどうかわからないですけど(汗)。
あ、羅ピ巣の話です(笑)。

100 :カバー :1999/09/17(金) 03:24
カバーのかけなおしは、もちろん、どの出版社でもやってます。
カバーは一番汚れやすく破れやすいですから。
戻ってきた本は、本の小口側を削ってカバーをかけなおして
再出荷します。要するに、羅○すみたいに、奥付に発行年月日と
何刷というのが入ってないと、このカバーで細工ができる、という
ことです。本自体に入ってたら無理ですけどね。

101 :長いから :1999/09/17(金) 03:26
まわすね。

102 :なんで :1999/09/17(金) 03:27
ココに入ったのかしら

103 :ふう :1999/09/17(金) 03:28
くそー

104 :あー :1999/09/17(金) 03:28
長すぎ

105 :あと :1999/09/17(金) 03:29
ふたつ?

106 :むー :1999/09/17(金) 03:30
えい

107 :重版ってのは :1999/09/17(金) 03:30
ある意味作家と出版社との「信頼関係」によって成り立ってるというか…。
刷部数とか実売部数は作家には調べようはないですもんね。
もちろん税金だなんだで、嘘がばれたらその出版社は後ろに手が回ると。

108 :それ :1999/09/17(金) 03:30
それ

109 :もういっちょ :1999/09/17(金) 03:30
まわし!

110 :>100 :1999/09/17(金) 03:31
それはスゴイ手だ(笑)ちょっと疑問がとけたよ。サンキュウ。

111 :100です :1999/09/17(金) 03:47
すみません、一言抜けてました。
>羅○すみたいに、奥付に発行年月日と
「本自体の奥付に」です。

>107さん
普通のところは大丈夫だと思いますよ。
羅○すも、本当に重版がかかってる方には支払ってるでしょうし、
ちゃんと「カバーだけ2刷って入ってます」と正直にいって
ますしね。ようは、「重版がかかっている」ように読者に見せる
一つの手段ということでしょう。


112 :>111 :1999/09/17(金) 03:52
ということは、羅○すの場合、重版がかかっている(ように見える)からと言って、うっかり、それが売れた思ってはいけないということなのでしょうか。

113 :理ー不も :1999/09/17(金) 03:55
最初っから初版分と重版分を一緒に刷ってるって聞きました。
読者に、この本は売れてると錯覚させるためだそうです(笑)


114 :>112 :1999/09/17(金) 04:04
本屋で奥付をみる限りではわからない、ということですね。
これまでの流れからみますと、御本人にはちゃんと伝えてる
(初版に2刷のカバーをつけている、ことを)ようですので、
112さんが羅○すでお仕事した作家でしたら、本当の重版か
どうか言ってくれるでしょう。ただ、読者やまだ仕事してない
作家ということでしたら、「そんなに全部が重版かかっているか
どうかわからない」ということです。

115 :暴威図って最近 :1999/09/17(金) 04:23
商業誌もだけど、同人誌も恐ろしく売れてないですよね。
オリジナルジュネでスペース取ると、壁の搬入量の少なさ
もびっくりしますけど、必死に列を作ろうという努力が
涙ぐましいほどです。夏のイベントなんてある壁一面が
一斉に販売時間遅らせて足並み揃えてました。ここだけ
開場時間が違うのかと思ったものです。どう思いますか?

116 :ぎょへー!!>113 :1999/09/17(金) 04:23
>読者に、この本は売れてると錯覚させるため

こんなのアリ!?

117 :搬入量って :1999/09/17(金) 04:28
本が薄ければ少なく見えるし・・・ってどっかで話しになってなかった?
ひとくくりに壁とかいわれてもなー。
具体的にどこらへんのこと?

118 :同人誌 :1999/09/17(金) 04:32
そりゃ、オリジナルJUNE売れなくなったけどさぁ、でも、アニパロなんかもっと悲惨て聞いたし、芸能もこの夏は閑散としてたって聞いた。
はやりのゲームジャンルは、確かに当たれば大きいけど、でも瞬間風速で、何年も大手張れる程じゃないって。
やっぱり在庫あっても、いつかは捌けるオリジュネが堅実???

119 :昔は :1999/09/18(土) 03:46
よくあったというイベント会場でのスカウト、今でもあるのでしょうか??

120 :あるでしょう :1999/09/18(土) 04:17
でも「イベント会場でのスカウト」ってまるで「イベントで同人誌を
一目見るなり「おお、素晴らしい才能だ! ぜひうちでデビューを!」
とかいうベタな往年の少女漫画ノリな場面を思い浮かべて笑えます。
そういうのってことじゃないですよね?>119さん

121 :>119 :1999/09/20(月) 16:02
こんにちは
思いだしたけど、昔、私は松●館だったかの編集に、うちでデビューさせてやるよと言われたことがあります。
すごーく、恩着せがましく言われました。
すでに当時、デビューして数年経っていた私は、いまだにそのことが忘れられません。
そいつの名詞も、棄ててありません。
恨み深いよ


122 :腐っても棒位図 :1999/09/20(月) 16:50
やっぱり他のジャンルと比べると初版部数多いですよね。
少女小説系なんて初版何千部の世界だっていうもの。
やっぱり出版社にとっては未だ捨てがたい部門なんだろうな…。

123 :私の昔の同級生は :1999/09/20(月) 17:50
推理小説の、鮎川哲也賞取ってハードカバーデビューしたけど
初版三千部だったらしい(>_<)
ただし、ボーイズ系と違って、雑誌に乗る場合の原稿用紙一枚の
値段は、高い。一枚五千円くらいは新人でももらえる。
ただしっ、年に一度か二度ではくえるわけがないっ。ひーっ。
私は一応、暴威図系でお仕事してて、原稿一枚の値段は
二千円弱だけど、なんとか食べれているので、たぶんボーイズ系は
そこそこでも食えるということなんだと思う。

124 :おーい :1999/09/20(月) 18:00
ボーイズで男の作家は、なかなかいないんだけど、
いませんかねえ(ノーマルで)
男だって隠してるけど、ばれてるのかなあ。

125 :ハードカバー・・・ :1999/09/20(月) 18:31
>123
その同級生さんて、大阪在住?
いや、いい。答えなくても、いい・・・・・・。

126 :暴威図なら :1999/09/20(月) 19:30
年収一千万代なんて人は、それほど売れてない人らしいが、他ジャンルでは、それなりに売れている人になるらしい。
やっぱし、暴威図は強い!


127 :>122 :1999/09/20(月) 19:31
他のジャンルって小説のことですよね?小説だったら、確かにそうです
ね。確実に買ってくれる購読層が1万〜2万いますから、それくらいは
確実に作っても売れますから。ただ、10万20万とか大バケは
しませんけどね。

128 :10万20万 :1999/09/20(月) 19:34
大化けする暴威図って読んでみたいな。
死ぬまでのうちにはそこまで行けるようなすごい話に会いたい。

129 :129 :1999/09/20(月) 19:59
>121さん
それって松*館のOさん?Kさん?
コミケで名刺渡して、失礼なこと言いまくったという噂の人。
ここの編集部に怒ってる話聞きますけど、経験者いますか?
匿名でこっそり教えて。

130 :>124 :1999/09/20(月) 20:28
巳名河湯蚊は男だよー。
格好がアレだからノーマルとは言えないかも。
でも彼女いるらしいしー。

131 :124 :1999/09/20(月) 20:33
>130
巳名河湯蚊さんが男という事は知っているのですが(いろいろあって 笑)
「ノーマル」な方じゃないんで・・・・
女性から見て男が描いてるという事は、どんなものですか?



132 :うっそ :1999/09/20(月) 20:35
男だったんだ。インタビューの写真見て疑いもなく女だと思ってたよ。

133 :>130 :1999/09/20(月) 20:36
しいっ、ダメです!
こんなところに、そんなコトおおっぴらに書いちゃっ!!(笑)


134 :>133 :1999/09/20(月) 21:00
ひぃ!ごめんなさいっ!!奴らに消されちゃう(笑)!!
殺されついでに、あのお方のHPのトップは結構衝撃的です。

女が男っぽくしてるのとかは良くあるよね。近江濫とか。

男が書いてるボーイズって・・・ショタ系には時々居ますな。
男性向け成人指定にも少年愛やフタナリネタが大好きな人達がいるけど、
やっぱ燃えないなー。
男が書いててもいいと思うけど、微妙に違うんだよ・・・。
現役美少年男子高生(受)が書いてるとかだったら、思わず買うかも。

135 :なにをいまさら… :1999/09/20(月) 21:04
巳名河湯蚊、けっこうネットでもあちこち顔出してるよ。
本人男だってこと全然隠してないよ。
それに今もう暴威図はやってないんじゃあ?
少なくとも暴威図はおもしろくなかったから、今やってるジャンルの方が
いいんじゃないの。

136 :>123 :1999/09/20(月) 21:09
>ただし、ボーイズ系と違って、雑誌に乗る場合の原稿用紙一枚の
>値段は、高い。一枚五千円くらいは新人でももらえる。

これ、とんでもねーガセです。
5千円は上限だって言われてますよ。
ミステリ系の作家さんのHPやニフティとかにちょっと出入りすればわかることだけど。
新人で1枚5千円なんて雑誌は、どのジャンルでもないはず。

137 :ショタには :1999/09/20(月) 21:14
男性の漫画描きさん、結構多そうだけど、でも、あんましパッとしないよね。
絵もなんか古臭いし。
男性だからとか女性だからとか、別に全然気にしないし、ソレが売りになるとも思わない。
要は、作品に魅力があるかどうかでしょう。

138 :10万 :1999/09/20(月) 21:16
今でも10万出てる暴威図小説はありますよ。でも、流石に20万となると、難しいだろうなぁ。

139 :>129さん :1999/09/21(火) 01:28
ア靴さん

140 :10万… :1999/09/21(火) 01:28
すごーいーー
暴威図漫画ってどのくらいなんですかーー?平均部数って…
それから原稿料…某B社はどんな有名な作家も初回一律5000っていってたんですけど友達が…。アシスタント先で聞いたんだって…本当かな…??あと、初版スリ部数が一番多いのが桃○とか…。でも、多いって言ってもどのくらいなんでしょ?

141 :>140 :1999/09/21(火) 01:39
>某B社はどんな有名な作家も初回一律5000

このB社って美武じゃないよね?
あそこは、ちゃんと他社の原稿料考慮に入れて設定してくれるよー。
「有名」の基準にもよるだろうけど…。



142 :暴威図小説の :1999/09/21(火) 01:42
原稿料って、一番高い人でどの位なのでしょうか?


143 :>136 :1999/09/21(火) 01:43
え、そうなの(笑)
でも、デマと言うほどのことじゃないですよ。
私が同級生から聞いたのは、二社だけだったど
どっちも五千円だったよー。新人さんだけど期待されていたのかなあ。
まあ、そしたら私の情報がその人に限りってことになるけど。
でも、もう一つあって、新しく暴威図に参入する出版社で
自分が書くことになった時、原稿料はね普通の雑誌だと
五千円くらいが目安なんでしょうが、うちは二千五百円しか
出せなくてすいませんって言われたよー。
で、そうかー、暴威図系の相場って安いんだなーって愕然と
したことが(笑)まあ、とりあえずね私のその一回の体験と
友人の二社くらいの例で、断定しちゃって
すいませんでした。

144 :>142 :1999/09/21(火) 01:58
私も知りたいです

145 :>143さん :1999/09/21(火) 01:58
昔、公募ガイドか何かで一般誌の駆け出し作家のことやっていたけど、
その人も原稿料1枚5000円くらいでしたよ。
それ見て「高いなー」と思ったことがあります。
だから、5000円が嘘ってことはないでしょう。
知り合いに一般系作家がいますが、もっともっと高いです(笑)
暴威図の相場は2000円前後じゃないでしょうか。

146 :>144 :1999/09/21(火) 02:04
私が聞いた中では、三千円ですよ。
でも、もっと上がいるのかは分からないです。

147 :すいませーん :1999/09/21(火) 02:05
もしかしたら話が錯綜してるかもしれません。
漫画の・小説のってちゃんとつけて下さいませんかー。

148 :オイラは :1999/09/21(火) 02:06
1P平均9000円貰ってますが、新人ってそんなにやばいんですか?


149 :146 :1999/09/21(火) 02:12
まぎらわしいらしいので訂正します(笑)。
私がせ聞いた中で暴威図形小説の雑誌原稿料が一番高い人は
3000円でした。
で、暴威図マンガで一番、高い人は、一万二千円。
でも、これは私の知っている中の話なので、上限というわけでは
ないかもしれません。もっと上知っている方いたら教えてください。


150 :編◯王で :1999/09/21(火) 02:15
カンパチがマンボ先生に「新人と同じ7000円で…」とか言ってたので、それが水準だと思ってた。

151 :145 :1999/09/21(火) 02:16
私が書いているのは小説の話です。
一般私小説と、暴威図小説。

152 :暴威図漫画の新人 :1999/09/21(火) 02:23
だと一枚五千円くらいだと聞きました。
で、普通のところでデビューした知人が七千円だと
いっていたので、ということは、漫画の一枚の値段相場も暴威図は
安いということですね……。

153 :暴威図でも :1999/09/21(火) 02:25
一般でも(あ、漫画の話ね)新人とそれなりのキャリアがある人との
差があるのはある意味当然。
有名なのは飽田書店の新人一枚3千円だけど、暴威図では、そこまで
低くないでしょう。あのジャンル自体、バブルそのものだからな。
逆に上限に眼を転じれば、まさしく一般は天井知らず。
暴威図は、二万もらっている人がいるかいないかじゃないかな?
(麻桐勇あたりは、キャリアがとりあえずあるから、美不ではそれぐらいもらってる
かも。推測だけど。そんんにしょっちゅう描くわけでもないし。)

154 :一枚三千円(T_T) :1999/09/21(火) 02:42
>153
飽田ってそんなに低いんですかーーーっ。
ひーーーーーーーっ、じゃあ食えるようになるまで
血の涙(T_T)

155 :飽田 :1999/09/21(火) 02:49
その話ってマジだったんだー<一枚三千円
トーン代も出ないって言いますもんね。32P描いても十万いかない…うわぁぁ。

156 :でも、小説Jは :1999/09/21(火) 03:06
原稿用紙一枚八百円だったーーーっ。
投稿だったけど、ちゃんと本誌に載ったのにぃーっ。
しかも、今の話じゃなくて、暴威図
バブル絶頂期だったのにいーーーーーっ。
百枚書いても、八万円ーーーーーーーーーーーっ。


157 :その後の小説J :1999/09/21(火) 03:13
さすがにやばいと思ったのか(笑)某胃図の平均値に近づいたらしい…(笑)
いや、それどころかけっこうお高めと聞いたのですが、Jで書いてる人が
いたら教えて下さい・・・・156さんには内緒で(笑)

158 :門川も :1999/09/21(火) 03:17
4000円くらいじゃなかったっけ?

159 :158 :1999/09/21(火) 03:18
あ、まんがね。

160 :そ、そんなっ(T_T) :1999/09/21(火) 03:31
156です。今、号泣しています。
J編集部に火をつけたいくらいです(T_T)(T_T)(T_T)
普通ならまだしも御高めとはなにごとーーーーーーーーーっ。
でも、知りたい。今、本当にいくらなんでしょう。
自虐的だけど(笑)

161 :えっ!? :1999/09/21(火) 03:32
あめLでの話では156さんのより今の方が低いと・・・(もごもご)<J誌

162 :真実は :1999/09/21(火) 03:34
どっちだー!>J

163 :ちゅうか :1999/09/21(火) 03:36
プロと投稿の原稿料を比べたらマズいんとちゃうの?


164 :>163 :1999/09/21(火) 03:41
J誌はプロでも一枚何百円でやってたんだよー。

165 :>163さん :1999/09/21(火) 03:47
156ですが、私は、その後、他社に投稿して、
それが本誌に載りました。その時は、ちゃんと最低ラインですが
といわれましたが1500円いただきました。
Jが原稿料低すぎて頑張っても食べられないと思ったから他に
持ち込みしたんです。今は、なんとか食べれていますが、
もしあのまま頑張っていたら もしかして
他社より高くなっていたのかと思ったら、くやしくて
聞きたかったんだけど。
まあでも、投稿作品という名称で載るJ誌と、フレッシュデビュー
と載る他誌では違うかもしれませんねー。

166 :>164さん :1999/09/21(火) 03:48
それマジ? 低すぎるでいくらなんでも。作家さん怒れや!!


167 :まんがですが :1999/09/21(火) 03:50
某J誌からお話が来た時、1枚3000円と言われました。
それじゃあトーン代もでないよ--てんで、交渉しても5000円。
「これ以上はムリです。すいません」と謝られた。
人の良い私は描きましたとさ。それっきりっす。

168 : :1999/09/21(火) 03:51
今は他社で書いている人もけっこういるから、1800円ぐらいはもらえるみたいっす。

169 :156 :1999/09/21(火) 03:52
>164さん
  それホントですか???
  それだったらやはり他にいって良かった(T_T)
  しかし、今はあがった or プロでも何百円単位
  真実はどっち??(笑)
   

170 :ああ、だから・・・ :1999/09/21(火) 03:53
J誌の投稿レベルは落ちてんのかぁ(w

171 :>169 :1999/09/21(火) 03:54
「やってた」なのです。今は違うのです。

172 :ちゅうか :1999/09/21(火) 03:57
J誌かどこか忘れたけど「ネットはあまりしないでください」とかゆわれるらしい。
原稿料低いのがバレるからやろね。だったらマトモなセンまで上げとけや。


173 :ちゅうか :1999/09/21(火) 04:01
ネットやってるとはまって原稿やらなくなるからってのもあるんじゃ・・。
ここがいい例(笑)

174 :再び156 :1999/09/21(火) 04:01
ということは、今、書かせてもらえれば、1800円??
でも、けっして高くはない(T_T)
って、使ってもらえるえないの問題があるか(笑)

175 :>170 :1999/09/21(火) 04:03
落ちてますか?具体的には??

176 :というか :1999/09/21(火) 04:05
ここに来て、うっかり自分が叩かれているのを見て
意気消沈する作家さんがいたら困るからじゃないのかなあ
白線の細多さんは、作家がホームページ作るのはいいけど
掲示板は推奨しないっていってたらしい。
あと、門川か特真か忘れたけど
本にメルアド載せるなってさー。
理由は、タタキが入ると萎える作家が多いから(笑)。

177 :>173@`176 :1999/09/21(火) 04:09
妙に納得したよ・・・。

178 :そのわりに :1999/09/21(火) 04:09
自分は好き放題叩いてますな、いろんな人を・・・(笑)>白線・細多

179 :ケッ! :1999/09/21(火) 04:13
自分とこで書いてる作家はイタくても庇うんだよな。<白線・細多

180 :いやでも :1999/09/21(火) 04:15
会社の人間としては当たり前だしねえ>自社作家庇い

181 :本題に戻そうよ :1999/09/21(火) 04:15
どういう話だっけ?(^_^;)

182 :前にニフティ :1999/09/21(火) 04:18
のやおい関係の会議室で自分が一番原稿料が高いって自慢してた小説書きいたよね?
原稿料金の話題になるといつも思いだしてしまう


183 :横レス :1999/09/21(火) 04:19
そういえば作家さんのHPが次々に店じまいしているような・・・?


184 :>181 :1999/09/21(火) 04:20
なに?細多のみかたかい?
編集の悪口も含めて何だからいいんだよ>


185 :>184 :1999/09/21(火) 04:22
あの方の味方だ!

186 :ええーっ :1999/09/21(火) 04:24
>182
  それって、本当のペンネームで公開してたのーっ(笑)
  だったらすごいっ。
  エデン先生だったりして(笑)
  理由・謝礼度は結構原稿料高いから(笑)

187 :ちゅうか :1999/09/21(火) 04:31
ペンネームつきで公開する度胸は買うが。>182
他の作家が、裏でほくそえんどんのとちゃうか?


188 :ロリコン少佐 :1999/09/21(火) 04:33

































































































































































































































































































































189 :ちゅうか :1999/09/21(火) 04:34
真の厨房出現か。

190 :>182 :1999/09/21(火) 04:35
不湯気先生でしょうか(笑)

191 :脳なし :1999/09/21(火) 04:36
まわし

192 :つまらん :1999/09/21(火) 04:37
…この程度か…

193 :ちゅうか :1999/09/21(火) 04:38
クソッタレが!

194 :くだんねぇ! :1999/09/21(火) 04:39
まわし

195 :名無しさん :1999/09/21(火) 04:39
あくびー

196 :ちゅうか :1999/09/21(火) 04:39
童貞ブ男を刺激すんなや。あ、オイラもか。

197 :けっ! :1999/09/21(火) 04:40
サルが。

198 :名無しさん :1999/09/21(火) 04:40
よいしょ、よいしょ

199 :はい :1999/09/21(火) 04:40
まわしましょう!

200 :ちゅうか :1999/09/21(火) 04:40
暇クサ。

201 :名無しさん :1999/09/21(火) 04:41
トゥッ!

202 :おっ重い・・・ :1999/09/21(火) 04:41
 よいしょっと

203 :名無しさん :1999/09/21(火) 04:41
まわしすぎ。

204 :ロリコン少佐 :1999/09/21(火) 04:43
どうもー

































































































































































































































































































































205 :ロリコン少佐 :1999/09/21(火) 04:44

































































































































































































































































































































206 :名無しさん :1999/09/21(火) 04:47
鬱陶しいなあ……

207 :ちっ :1999/09/21(火) 04:50
 他の見たいスレッド見れないじゃん

208 :うーん。 :1999/09/21(火) 04:52
見るのが面倒になる。

209 :これだから :1999/09/21(火) 04:53
ロリコン男は……って言われちゃうんだよ……

210 :ああっ :1999/09/21(火) 04:55
げ。

211 :むかつく :1999/09/21(火) 05:18
さっさと詞ねばいいのに

212 :むかつく :1999/09/21(火) 05:21
さっさと詞ねばいいのに

213 :あおるなって :1999/09/21(火) 05:22
もうー

214 :そういう事駄目だって>211.212 :1999/09/21(火) 05:23
「活動」になるでしょ!

215 :ほら :1999/09/21(火) 05:24
気を沈めて…>211

216 :こうやって :1999/09/21(火) 05:24
スレッドの"内容が"壊されていくんだな。乗せられてるぞ。
無視してスレッドの話題を続けるのが一番だ>206〜212



217 :ボーイズ系は :1999/09/21(火) 05:25
新人は、同人誌やってるひとしか
とらないのですか?
漫画も小説も・・・

218 :もう :1999/09/21(火) 05:26
停止したんじゃないの?

219 :>217 :1999/09/21(火) 05:27
そんなことないですよ。
投稿からってのも最近多いし、その投稿した人も同人誌やってないって
人もいるし。

220 :>217 :1999/09/21(火) 05:27
投稿はどの出版社も積極姿勢だよ。

221 :217 :1999/09/21(火) 05:30
>219、220さん

そうなんですかーありがとうございます。
なんだか、同人誌のファンがついてるひとしかとってくれないのかな
と思ってました。チャレンジしてみますー。

222 :漫画の原稿料 :1999/09/21(火) 10:52
1ページ2万って一つのカベだそうですよ。ある程度デビューして
から何年かたっていて(10年くらい?)しかも、カラーが
ばんばんもらえる連載作家で、コミックスもちゃんと部数出てて、
あとは何誌かに描いていて、それで超えるかな、という感じだそうです。
それも、原稿料が高いといわれる青年誌で、です。
ちなみに某伊豆で聞いたのは、2万(今はそれ以上だとか)という方が
一人です。

223 :万画家 :1999/09/21(火) 11:09
って言葉があるんだってね。
数千円単位の人は、千画家なんだって(笑)

224 :J誌が :1999/09/21(火) 20:21
安いって話が出てるけど,数百円でももらえるだけましさ.
美風呂巣は昔は投稿作には原稿料なんか1円も出なかったらしいよ.
雀の涙の賞金だけ.100枚とか200枚とか書いて5000〜10000円!
もちろん雑誌に掲載された入賞作の話ね.今は払ってるみたいだけど.
いくら投稿作でも商業誌に載せて掲載料払わないなんて,どうよ?
それ聞いた時あこぎな商売してやがるぜって思ったんだけど.

あ,これマジネタっす.わたしの友達がそういう目にあったから.
もちろん彼女はすぐに投稿先かえましたさ.


225 :>224 :1999/09/21(火) 21:06
昔って、どれくらい昔よ?
少なくとも5年前は、普通に払ってたよ。

226 :>224 :1999/09/21(火) 22:01
昔ってのがいつなのかよくわかんないけど、
今はそんなこと全然ないよ。安心して投稿してね。
たぶん小説雑誌では一番売れてるはずだから、
ここで書くのはマイナスにはならないよ。
224さん、恨みはわかるけど、これから投稿する人たちに
古すぎる情報をきかせてもね…。

227 :同人誌からの再録の場合は :1999/09/21(火) 22:06
だいたい一枚あたりいくらぐらいなのでしょう?


228 :再録は :1999/09/21(火) 22:06
4000からくらいかな?

229 :227 :1999/09/21(火) 22:17
>228
それはマンガですね? 

230 :小説の同人再録は :1999/09/21(火) 22:21
どのくらいなんでしょ?

231 :4,5年前ですけど :1999/09/21(火) 22:29
再録でデビューして800円でした。

232 :はっぴゃくえん…… :1999/09/21(火) 22:47
231さんはきっと今は、もっともらっているのでしょうね……。ほろり。

233 :暴威図卒業組 :1999/09/21(火) 22:49
3,4年前ですけど同人からの再録で800円でした>小説
これってあまり変わらないのかしら?
ちなみに当時他社ですでに仕事をしていて、稿料は3倍にはいかないけどって位か。
再録の話はそこがはじめてだったので、そのまま受けたんですが。
情報古すぎなので、参考にはならないかもしれませんが。


234 :224 :1999/09/22(水) 00:35
>225
4,5年前より古くはないと思うんだけど・・・・
だって新人賞ってそれくらいにできたんじゃなかったっけか.
ごめん,自分のことじゃないから正確じゃないかも.

>226
えっと,わたし自身は恨みはないですよ
友達もいまは別のとこで書いてて,美風呂巣とは無関係だしねー
でも226さんって,もしかして編集さんじゃないですよね?(笑)
いや,「安心して投稿してね」ていうカキコに、ちょっとそんな気が・・・・

あとね,章Bが一番売れてるのはほんとうだと思うけど,
ここの新人賞からデビューした人って出してもらってる本の数すくなくない?
いちばん古くてそこそこ人気ある気腹さんでも,まだ5冊(他社は別)でしょ.
デビューからもう4年以上たってるのに.
たとえば華○とかだったら,人気あれば1年半でそれくらいの数は出る.
これってアフターケアっていうか,デビュー後の待遇が悪いと思うんだけど.
これから投稿でデビューするひとは文庫系がオススメな気がするわ.

235 :え〜と :1999/09/22(水) 01:43
ここで言うところの「新人」(暴威図ね)というのは、ナントカ新
人賞とか投稿からデビュー・・・という方達のことでいいのかしら??「新人で原稿料××××円」とかの人達ね。
私は同人からの声掛けの仕事で創刊号スタートで7千円でした。
(まんが・読み切り)
暴威図で賞&投稿デビューの原稿料の大雑把な平均が5千円なら
同人上がりの方が高いと言うことなのかしら?

236 :気腹さんは :1999/09/22(水) 01:46
本人兼業作家で書き下ろしがキツイんすよ。
ここからデビュー組って待遇はいいよ。いろいろと(笑)

237 :>234 :1999/09/22(水) 01:55
ホントによく知らないでカキコしてる人って印象…。
気腹さんは正しくは子野腹さんって知ってた?
あと、他社の投稿の新人なんかはもっと育ってないじゃん。
逆に白線が例外ってことなんじゃないの?

238 :文庫は :1999/09/22(水) 02:04
もっと厳しいです。とりあえず雑誌のあるところに投稿がいいのでは?
出版社も雑誌に一度載せてみて様子を見るってことはよくするみたいですし。

239 :ゆーゆー :1999/09/22(水) 02:12
既存の作家には「王子さまな生徒会長(攻め)となんだかんだで
結局ラブラブ」という古典的・手垢まみれストーリーは
OK出すのに、新人にはキビシーク新しいもの要求してくれ
ますね、編集さんって。

240 :それは :1999/09/22(水) 02:14
その既存の作家が、もうすでに名前で集客できるからでは??

241 :さらに :1999/09/22(水) 02:24
古典・手垢まみれのストーリーでも面白い人は面白い。
その新人さんは、既存の作品以上に面白いものがかけない
と判断されたのかもよ。


242 :なんでボーイズって :1999/09/22(水) 02:46
生徒会長が攻め、とかにするのがお好きなのやら。
それこそ少女漫画テイスト入ってて
自分的にかなり萎えるけどな。

243 :をとめの :1999/09/22(水) 03:26
ツボなのよ・・・>242
そんな私は「おもしろければ!!」生徒会長攻め好き〜。

244 :242 :1999/09/22(水) 03:34
>243
こっちも女だけど好みが違うってことね。


245 :小説ですが :1999/09/22(水) 03:40
ずっと他社で2400円でやっていたんですが、
応答さんからお話があった時、そう言ったらえらく驚かれ、
うちではそんなに出している人他にいませんと言われました。
結局1700円になりましたが、そんなもんなんですか?
仕事が来ないよりマシかと思って、受けましたが…。

246 :応答で :1999/09/22(水) 03:43
他にいないかはさておき(あ、でもそんなに大物いないか、あそこ)
某胃図じゃ結構高いほうですよ>2400円

そして、この業界にあとから参入したところほど、作家を確保する
ため、高い価格設定に・・・。


247 :そういえば疑問 :1999/09/22(水) 04:50
進行社の諸コラって雑誌、今度月刊になるみたいだけど
売れているのかなあ??
なんでか、あそこの雑誌に載ったヤツって単行本に
ほとんどならないよねえ。
まあ読み切りしか載ってないからかもしれないけど
定期的に出るんだったら
シリーズとかやればいいのにと思ってしまう。


248 :暴威図小説の原稿料って :1999/09/22(水) 04:52
だいだい、1500円〜二千円だって聞きましたー。
そしたら、応答って普通なんじゃないの。
でもいいなあ、2400円。
私も暴威図書いているけど
1600円だよー(T_T)

249 :>248 :1999/09/22(水) 05:18
そ、それは安すぎるのではっ?
まあキャリアにもよるけど……

250 :>248 :1999/09/22(水) 05:20
そんなもんじゃない? だいたい、1500〜1800円ぐらいみたいです。
2000円突破するのは結構売れてる人じゃ………

251 :>249さん :1999/09/22(水) 05:21
やはり、安すぎですか・・・ガクッ。
一応三年目なんですけど、最初は1400円だったから
ちょっとはあがってはいるんですけど。
ううっ。
みなさん、やっぱり2000円くらいはもらっているのかなあ。

252 :>251 :1999/09/22(水) 05:27
交渉してます?しないと上がらないよ。

253 :>248さん :1999/09/22(水) 05:53
それは標準くらいだと思いますよ。
私の場合は、雑誌によって1500円から2000円くらいです。
一応、依頼時に交渉はしますが、その雑誌ごとの相場があるので、
基本的に言い値で引き受けることにしています。

254 :名無しさん :1999/09/22(水) 06:55
私も基本的には言い値だな。相場は横のつながりで分かるもんね。
安くても引き受けないとならないこともあるし。
だから社によってかーーなーぁーりーの幅がある(笑)。
別ジャンルのも入れたら、一枚単価数千円違うんじゃないか(笑)。
あ、私は文章書きです。だから数千円はかなり……違います。はい。


255 :253ですが :1999/09/22(水) 07:30
私も字書きです。
交渉次第かとは思いますが、横のつながりで聞いてみると、
自分の原稿料って同じくらいのキャリアの友人とは大差ないです。
新人格のかたはもう少し安いな、と思いますが。

256 :226 :1999/09/22(水) 10:01
>234
「投稿してね」ってのは、いちおうその雑誌にお世話になってて
それなりにお薦めできると思ってる書き手が言うことだってあるのよ。
自分が一度通った道だからエールを送ってるんだけど。
「投稿してね」だと全部編集さん?(笑)。
新人賞での作家の扱いのに関しては、専属契約するわけじゃないんだから
デビューしたらその後はその作家の実力でしょう。
アンケート悪かったら仕事もらえないのは仕方ない。
それでもbはそれなりにフォローしてるほうじゃないの?
他の方も書いてらしたけど、あまり実体をご存じない方みたいね。

246さんの
>そして、この業界にあとから参入したところほど、作家を確保する
>ため、高い価格設定に・・・。
って、これ正しいです。
応答は古株なので新規の出版社に比べてそれほど原稿料は高くないです。
でもノベルズ出してもらえたら、そういうとこよりは初版の部数もいいです。
雑誌での原稿料よりもノベルズの出し方の方が重要じゃないかなあ。

257 :>236/256 :1999/09/22(水) 19:23
234じゃないですけど、私もbが新人賞出身者をフォローしてるとは
思えないんで、レスさせて下さい。
ここから出た人、1年に雑誌掲載3回と単行本1冊あればいい方ですよね。
それじゃ食えないから専業にしたくてもできない人も多そう。だって推定年収200万以下…。
しかもbって新人〜中堅クラスは印税8%よ。
特真や賞学感、白線なんかは最初から10%出すのにね。
bに投稿するのはいいけど、そこからデビューした人で専業作家を
目指す人はガンガン他社に営業するべきってことかな。
だけど最低単行本2冊は出てないと営業もしづらい。この世界は実績が名刺だもん。
そういう意味でもなかなか本の出ないbは厳しいと思うのよ。


258 :最初っから :1999/09/22(水) 19:33
専業作家を目指すというのは、かなり無謀です。
当然、しばらくは兼業でするっていうのが常識的
な姿勢でしょ?
本出たからって、売れるとは限らないのだし。
デビューは、ただの出発点だよ。

259 :256 :1999/09/22(水) 20:34
だからさ、もうちょっと業界のこと知ってから発言してほしいの。
258さんが書かれてるように、1社で専業にしてプロでやっていくなんて、売れている作家でも殆ど無理なんですよ。
雑誌で3回掲載でノベルズ1冊ってのは、どこの雑誌でもそこそこ売れてる人の待遇だよ。
だからbは十分にフォローしてると思うよ。
営業するのにノベルズ2冊以上ないとしにくいってのも、考えすぎ。
実績は大事だけど、新人作家が先に実績をいうのもヘンだよ。
書き下ろし1冊分と数本の短編をあちこちに持ち込んで営業できるじゃない。
できがよければ実績などなくても取り合ってもらえるよ。
べつにさー私はbのことフォローする気はないんだけど、新人賞で受賞すればそれでプロとしてすぐにやっていけるって考えの方が、どのジャンルでもどの雑誌でも無謀なんじゃないの?

260 :256 :1999/09/22(水) 20:39
259は257さんへあてたものです。
で、ちょっと補足。
たいての人ならわかってると思うけど、
どこかでデビューできたからってそれで満足しないで、
最初のうちは自分から積極的に他社にも投稿を続けた方がいいと思います。
声をかけてもらうのを待ってるんじゃなくてね。
新人のうちは名刺は実績(単行本)じゃなくて、自分の作品だと思います。

261 :新人賞で受賞してからが :1999/09/22(水) 20:44
本当の闘いなんだと思ってたわ。
受賞するまでは同じアマチュアと競争するだけでいいけど
(それだって大変な事だけど)
受賞したら●年のプロのあの方やこの方とも競争しなければならない
って思うとさ。本番はこれからよね。

262 :>257 :1999/09/22(水) 21:06
>しかもbって新人〜中堅クラスは印税8%よ。
中堅クラスって(笑)これ真実?
あそことりあえず誰でも2冊目からは印税10%のはずだけどな。

263 :>262さん :1999/09/23(木) 01:32
違うよ。誰でもってことは絶対にないっっ
わたしは○冊(2以上だが具体的な数字言うと正体ばれそうだから内緒)
出してるけど8%のままだじょー(泣)3万部以下は8%なんだって。
最近じゃノベルズで3万出してる人て一握りだと思うけど、印税にしろ原稿料にしろ、
上げることはあっても下げることは難しいから、バブルの頃に出て新人時代から
優遇されてた人は、たとえ部数が落ちててもそのままなんでしょう。

ここにカキコしてる美部で仕事してる人は、すでにそこそこ優遇されてる人
みたいだから、新人に対する「最近の」扱いを知らないんじゃないの?
今は初ノベルズに対しては、売れた分しか印税払わないって、みんな知ってた?
(そんな制度ができる前に本出しといて良かった……)


264 :>263 :1999/09/23(木) 01:47
うわ、いわゆる保証部数制度ってやつ?>売れる分だけ
ちなみに263さんのキャリアとか聞いたらだめ?(笑)

265 :>263 :1999/09/23(木) 01:55
うそぉ〜っ、知らなかったぁ。
最近の新人さんて、そんなに厳しかったの?
でもさぁ、bで古くからいるような作家で、ノベルズ3万出るような作家殆どいないんじゃないの?
それでも、10%から下がらないなんて、なんかへぇ〜ん。

266 :>263 :1999/09/23(木) 01:57
その情報も古いですよー。
私の友達が「最初三万部以上で10%ってことだったんだけど、それじゃ
今の情勢では…ってことで、今はその基準ももっと下がったのよ」って
言ってます。さらに、何冊も出した人ならその基準も関係なく上げてる
らしい。
バブル崩壊後に、いつまでも殿様商売やるほど美武も馬鹿じゃないでしょ。



267 :>266 :1999/09/23(木) 02:03
え、最初三万部ってそれいつの話ですかっ?最近??

268 :>257 :1999/09/23(木) 02:06
いっぱい書いて、その作品がとっても人気が出れば、ノベルズなんて
いくらでも出してもらえるのでは?
例えば、今なら砂漠さんや日値和さんが書けば、それをノベルズにって
出版社はいくらでもあるはず。
なんか……きつい言い方かもしれないけど、書いてもいない、それが売れる
とも限らないってのに「本を出せ」って言ってるみたいだよ。

269 :>263 :1999/09/23(木) 02:12
確か、5年くらい前のコミックスも印税8%で売れた部数分のみ
だったと聞きましたから…それに戻ったって感じなのかなあ。
ちなみに、ノベルズ初版3万なんていったら、2〜3人いるか
どうかじゃないかな、今だったら。


270 :横やりいれて :1999/09/23(木) 02:24
すいません。
ノベルって、雑誌に掲載されるよりも単行本になる率が高いと思うのですが、
漫画の場合って雑誌にのって、まとまってから単行本になる行程が多いので
もしかしたら、漫画家よりも小説家の方が収入が得やすいんじやないですか?
上下の差はあるかもしれませんが、
簡単に計算してみてそう思ったのですが、実際はどうなんでしょう?

271 :>270 :1999/09/23(木) 02:54
雑誌持ってるところだったら雑誌に書いた分+書き下ろしでノベルズでるでしょう。
これも売れてる人はたくさんでるし、売れてない人はそれなりに(笑)
個々の差は大きいでしょうね。

272 :>266 :1999/09/23(木) 03:27
小bで巻頭取れるような人でも、ノベルズ初版1万何千の時代。
新人の基準が下がったとはいえ、かなりキビシイ状況なのでは?
ちなみに、どのくらいまで下がったのでしょうか?


273 :245です :1999/09/23(木) 03:34
遅くなりましたが、レスをくださった皆様、ありがとうございました。
そうか、普通だったのですね。
新人でないにしても、最初から1700円というのは、結構良い待遇なのですね。
なんか安心しました。
ちなみに、単行本とかのお話は全然ないんですが、
もし出るとしたら、書き下ろしは10%、再録は印税率は若干下がるというお話でした。
具体的に何%かはわかりませんが。
美風呂素さんの8%って、応答さんと一緒かどうかわかりませんが、
再録だから…ということもあるのじゃないでしょうか。
私も、出版社側にしてみれば、一回原稿料払ってるのに、
なんでまた10%丸々払わないといけないんだ、と思う気持ちもわかります。
再録と書き下ろしが同じ印税率というのも、よく考えれば理不尽な話だし。
でも本音を言えば、再録10%、書き下ろし12%欲しいです(笑)。

274 :>254 :1999/09/23(木) 03:38
丸々再録の本は、どうしても売り上げ落ちるそうですから、初版部数も少なくなるのでは。
そうすると印税も・・・。
前にもどこかで誰かが書かれてましたよね。一定のラインから下った部数だと、印税が8%になる出版社があるって。

275 :>273 :1999/09/23(木) 03:42
再録…というのは、雑誌からの再録?
それだと印税率違うのですか、応答は??
こりゃびっくり。

276 :>270 :1999/09/23(木) 03:47
今は、雑誌に載ったからといってなかなかノベルズにはしてもらえません。
どちらかというと、ほとんどの作品を単行本に収録できる漫画家さんの
方が、効率という意味ではいいかも。

ただ、漫画家さんの場合、アシさん入ったり道具もいろいろ必要だったり
だし・・・やっぱりどっちもどっちかな。

277 :>267 :1999/09/23(木) 04:01
友達に再び聞いたら「正体がばれるかもしれないからそれ以上はダメ!」
だそうです(笑)ごめんねー。

278 :>276 :1999/09/23(木) 04:07
今は漫画だって、なかなかコミックスにはしてもらえません。
前のコミックスの売り上げが悪いと、雑誌に書く時からコミックスには出来ないかもって言われちゃうし。
応答なんか、アンケートで上位に入ってないと絶対駄目だし。

279 :ちょっと質問 :1999/09/23(木) 04:09
雑誌で一度掲載された原稿料+再録の単行本8%

いっきに単行本10%
ってどっちがいいの?

280 :>279 :1999/09/23(木) 04:11
そりゃ、作家の原稿料と、発行部数によるんじゃ・・・・。

281 :>279 :1999/09/23(木) 04:11
このスレッドに出ている原稿料&部数の例を使って計算せよ。

・・・・私はいや(笑)

282 :疑問 :1999/09/23(木) 04:12
暴威図形の小説は、ノベルズでも文庫でも書き下ろしは
印税のみじゃないですか。
でもねそれは一般の小説でも書き下ろしだとそうなんでしょうかねえ。
それとも、原稿料も別にもらえるのかなあ。


283 :そういえば :1999/09/23(木) 04:48
尾美素ノベルズが今度8%から10%に上がるそうだね>印税

284 :>283 :1999/09/23(木) 04:51
緒美酢は今まで一律8%だったということですか??

285 :283 :1999/09/23(木) 04:54
そうでーす>284

286 :うわあ(>_<) :1999/09/23(木) 07:24
>283
  そ、そんな。数ヶ月前、
  依頼来たけど、8パーセントだから断っちゃったのに(T_T)
  ショック。

287 :あげ :1999/09/23(木) 07:43
ま〜す。

288 :疑問 :1999/09/23(木) 13:33
ここに書いてる人たちって、坊井図系小説書きのプロの人たち
ばかりですか??
それも同じ数人の人だったりして。

289 :疑問 :1999/09/23(木) 13:37
ログたどると、正体ばれちゃう人いるんじゃないかな。
全部本当のことじゃないからだいじょうぶなの?
ネットやってる某井図系の人って限られてるから。
婆場裸女王さまもまじってるのかと、やじうまとして興味津々で
読んでます。

290 :回答じゃないけど :1999/09/23(木) 14:30
ネットやってるプロ暴威図の人達ってかなり多いよ。外にでれないからね。
HP持ってない人もあわせるとその数はけっこうすごいことになるんじゃ?
その中でもわりと多くがここ見ているんだから、推してはかるべしってこと。
でも中には知ったかぶりをしてる人もスレッドの中には混じってると思うけど。
そんなわけないだろーがってカキコも混じってるしね。

291 :>282 :1999/09/23(木) 14:46
小説(推理系やSFやオヤジ系やそういう一般のものを含めて)の場合、
書き下ろしは普通印税のみで、原稿料は派生しません。ただ、売れっ子
先生の場合は、書き下ろしの場合の印税率が12%とか、上がる方も
いらっしゃるようです。また、雑誌に掲載されたものは
もちろん、原稿料がでますが、その再録(単行本化ってことですよね?)
だからといって印税が下がるともあまり聞かないです。


292 :多いですよ :1999/09/23(木) 14:51
今時の暴威図作家はパソコンで仕事する人多いし、
メール入稿できる編集部も増えてきているし。
そうなると勢い、ネットに入る作家も多くなりますよね。
HP持っていると更新が面倒だから友達のところに出入りするだけとか、
メールのやりとりをするだけ、とか。
かなりの数のプロ作家がネットやっているので、
こういうところでストレス解消していたりするかもしれません。

290さんの書いている通り、「おいおい・・・・」っていう
嘘臭い発言も書かれていたりしますけど(笑)

293 :プロの人 :1999/09/23(木) 14:54
知ってるだけで10人は…
でも、ここメジャーになってるので、秘密の話はもっと
裏でするのが常識。ここで情報交換してるのは、お友達
のいない寂しい人。

294 :>293 :1999/09/23(木) 15:02
某井図に限って言えば売れてない人とかね。

295 :編集人もね :1999/09/23(木) 15:16
見てますよ。作家さんはネットできる人はほとんどといっていいほど
ここは知ってる気がする。存在は知ってても見ないという人もいるし。

296 :気になるのは :1999/09/23(木) 15:18
元荷さん、見てる〜?

297 :>293 :1999/09/23(木) 15:34
友達はいますけど、自分よりキャリアのある人ばかりなので
原稿料とかの話もあまり参考にならないのでここ見てます。
それにここに書いてるのは秘密の話ってほどじゃないじゃない?
私もけっこういいネタもってるけど、書けないことばかり。
それを書いたらアシがついてアイタタちゃんになっちゃうからさ。

298 :>296 :1999/09/23(木) 15:49
あの方もあめ者だし(笑)ココもみているとは思うよ。

299 :わかるよ :1999/09/23(木) 18:17
暴井図系小説書きじゃないけど業界のはしくれにいるので
だいたいわかりますよ。
ひとりに特定できないけど、このあたりの社の雑誌に書いてる人で
中堅どころとか。
原稿料の情報交換とか、読んでてためになるけど
売れてる人や気にくわない同業者の悪口はみにくいし、ばれたら
いやじゃないのかな。知恵が足りない気がする。
いくら便所の落書きとはいえ、ちょっとね。

300 :300 :1999/09/23(木) 18:18
暴井図系小説書きのレベルなんてこんなものと思われたら
いやじゃないですか??


301 :だからさ :1999/09/23(木) 18:33
ここにいるのは売れてない人たちだってば>300

302 :>300 :1999/09/23(木) 18:50
端くれの うざい溜まり場 2ch

303 :>302 :1999/09/23(木) 18:59
そう、そんなゴミ溜めを覗くあなたもわたしも同じ人

304 :>302さん :1999/09/23(木) 19:09
うーん、上手いっ!
書き込みしなくても、2chをチェックして、
それで得た情報を友達に教えたりする人っていますよね。
そういう人が「匿名の掲示板でしか悪口言えないなんて」と
憤ってみたところで、ここを覗いていれば同じ穴のむじな。
私もあなたも同類だってのに(笑)

305 :しまった。 :1999/09/23(木) 19:09
304は、303さんへの誉め言葉でした〜。失敗失敗。

306 :>301 :1999/09/23(木) 19:33
この人、最初っからずーっと
ここは売れてない人のいる場所って
書き続けてるのね。変な人。
売れてる人もいれば売れてない人もいるって。
うざいから、もういいかげんやめてね。
きっと暴威図のことも同人のことも何も知らない
暴威図も同人も嫌いな人なんだろうなー。

307 :>306 :1999/09/23(木) 19:40
わたしは301さんじゃないけど、でも、ここで書き込みしてる人で、正体わかってる人、何人かいるけど、確かにみんなヒガミ根性の据わった売れてない人達だよ(笑)
正体ってさ、意外なとこでボロでるし、結構流れ流れて伝わってくるよ。
皆様も気をつけてね、ホホホホ。

308 :あぅ〜 :1999/09/23(木) 19:49
女の戦いは恐いのぅ〜(T_T)

309 :>307 :1999/09/23(木) 19:51
あの、ここのスレッドって、ヒガミの入ってる書き込みそんなにありました?
スレッド間違えてません?
ギャラや印説率の情報交換が殆どじゃなかった?


310 :私も :1999/09/23(木) 19:57
そう思う。それにこのスレッドにカキコミしてる人の中に友達いるけど、ちゃんと売れてる人だよー。
ちなみに私もそこそこ売れてます(笑)

311 :私は :1999/09/23(木) 20:13
そんなに売れてないけど(笑)
ここ見たらいけないの?(笑)
そりゃ、原稿料
高い人はうらやましいけど、それは自分次第だって
わかってるし。
でも、うざかったら見なければいいのに(爆)

312 :本音 :1999/09/23(木) 20:21
売れている人がこんなとこで書き込みしてたらみっともないというか
立場考えろよとか。
だって悪の秘密基地の人たちと同じ穴のムジナだからねぇ。
しょせん便所の落書きさ。

313 :情報を出したくない :1999/09/23(木) 20:25
または知られたくない人もいるってこと。だから提供するひとを
イタイ人にみせたいのかと。

314 :>313 :1999/09/23(木) 20:28
情報交換が一番イヤなのは、編集でしょうねえ。


315 :なるほど>313 :1999/09/23(木) 20:29
知られたくないって、作家より編集サイドにもありそう。

316 :考えることは :1999/09/23(木) 20:31
みな同じですね>314@`315

317 :そのうち :1999/09/23(木) 20:39
わざと誤った情報を流して、ここに書き込まれるのを確認する
編集さんとか出てきたりしてね〜。

318 :314 :1999/09/23(木) 20:43
最初、編集さんが数人書き込んで混乱させていたけど
それは情報交換を阻止するのが狙いだったのかも。


319 :虚々実々も :1999/09/23(木) 21:56
2CHの魅力。というわけで、続けましょう。

320 :シャレにならない? :1999/09/25(土) 01:18
でもあげるの。

321 :ためになるから :1999/09/26(日) 18:25
あげます

322 :暴威図だけなら :1999/09/26(日) 18:58
編集部単位で考えると、多くの編集さんがここ、見てると思います
ここの情報は笑えるほど嘘臭いものから、真実まで千差万別。
だいたいいくら情報をかき集めてみたところで、売れる人は売れるし、
売れない人は売れないと思うのです。
売れればそれなりに重版をかけてくれるところなのかとか、
どの編集部で仕事をするかは、運も実力のうち、だし。
特にデビュー前の人なら、あまり気にしないほうがいいと思うんだけど。

323 :嘘と真実の見分けは :1999/09/27(月) 19:00
難しいよね。上の方で美風呂巣が投稿作に掲載料払わないっていう
カキコが業界のこと知らないとか叩かれてるけど、たぶんあれは事実。
だって私ももらえなかった人の具体例聞いてるもん。
“獣”の方でよく書いてる作家さんだけど。しかも事後承諾だってよ。
掲載から何ヶ月かたっても音沙汰ないから「あのう、原稿料いつ払って
もらえるんですか」ってきいて初めて出ないことがわかったらしいのね。
本人の了解もなく著作権をタダで使っちゃうあんて、
出版社としてダメダメだと思うんだけど、どうでしょ?
昔の話(まだ3年前だが)と言われちゃそれまでだけど。


324 :>323 :1999/09/27(月) 20:14
それはほんとにひどい。
漫画箱で送った同人誌を許可無く勝手に再掲載された人知ってるけど、
商業誌でそれはたしかにまずいだろう。

ところでさ、ネームのボツって最高何回くらったことある?
私は5回…かな(全部直しもあった…)
なんかよくわからん指摘をするんだけど、
納得いかないんだよね。
それはおまえのシュミだろ!みたいな(笑)


325 :小説のプロットのボツなら :1999/09/28(火) 11:42
最高五作。
大手ほど、気軽に何作も出させる傾向有り。
だったら最初から
どんな傾向がいいですか?
って聞いた時、なんでもいいですよ
とか言うなよっ。きぃーーーーーーっ。
あ、でも普通は、最初に打ち合わせして
こんな感じの書きたいんですっていって
オッケーが出たら、それを書いてます。


326 :デビュー前に必読 :1999/09/29(水) 05:07
でしょ???

73KB
新着レスの表示

スレッドリストへ戻る 全部 前100 次100 最新50

0ch BBS 2004-10-30